英語は、「学歴、年齢、経験」を問わず、いつからでも身につけられる。そして、その可能性はすべての人にある。

【DUO3.0動画セミナー(1回体験版)】

  • HOME »
  • 【DUO3.0動画セミナー(1回体験版)】

・DUO3.0のテキストとCDを買って本棚にしまってあるけど、自力で完走できる気がしなくて手を付けていない。

 

・今まで何度かDUO3.0にトライしてきたけど、続かずに挫折してきた。

 

・発音や文法などの疑問点を自分で調べる手間を省いて、効率良く勉強したい。

この中にひとつでも当てはまるなら、この動画セミナーはあなたに役立つかもしれません。

 

※申し込み前に、テキストとCDをご自身でご用意ください。
(下の方にアマゾン販売リンクがあります)

 

多くの英語学習者の人生を変え続けている英単語帳

DUO3.0は、発売以来ずっと人気が続いている、ベストセラーの英単語帳です。

 

その理由は、英単語と例文の質の高さです。

 

ふつうの英単語帳は、1つの英単語につき、1つの例文です。

 

でもDUO3.0の例文は、1つの例文の中に、ターゲット単語が4~7個もちりばめられています。

 

そのおかげで、ふつうの英単語帳の数分の1の労力で、難易度の高いボキャブラリーを一気に増やすことができます。

 

しかも、ターゲット英単語が日常生活やビジネスなどのシーンで使えるものばかりです。

 

僕自身、DUO3.0をボキャビルで仕上げたことで、見える世界が大きく変わりました。

 

聞ける、読める、話せる英単語の数が爆発的に増えました。

 

英語上級者の多くが、

「自分の英語力を大きく変えた英単語帳」

として、自身のブログやYouTubeでDUO3.0を紹介しています。

 

おそらくDUO3.0は、日本で最もたくさん売れている英単語帳のひとつだと思います。

 

最後まで仕上げられる人は多くない

一方で、DUO3.0を買っても最後まで仕上げられる人の数は少ないのが現状です。

 

途中で挫折してしまう人が多いのです。

 

なぜでしょうか?

 

僕自身、DUO3.0で挫折しかけたことがあるので、よくわかります。

 

挫折しやすい理由は大きく3つあります。

 

理由①最初のページから順番にやろうとする

DUO3.0は、ユニットごとに英単語のカテゴリーが分けられていて、例文の難易度もユニットによって違います。

 

そして、1ページ目に一番カンタンな英単語と例文が入っているわけありません。

 

むしろ、セクション1は全体の中でもかなり難しめの例文が並んでいます。

 

DUO3.0で挫折したくなかったら、できるだけ日常的な英単語や例文が入っているセクションから手を付けるのが、挫折を防ぐコツです。

 

ただ、DUO3.0のページをパラパラとめくって眺めるだけでは、どのセクションがやりやすいか一瞬で判断するのは難しいです。

 

DUO3.0のすべての例文を一度完全に仕上げた人でないと、始めはどのセクションからやるのがハードルが低いか?を正確にジャッジすることができません。

 

でも、多くの英語学習者にとっては、「DUO3.0を仕上げた経験のある人が周りにいる、恵まれた環境」にあるは少ないです。

 

みんな、一人で手探りで始めるのが普通です。

 

これが、挫折しやすい理由の1つ目です。

 

 

理由②自分で文法を調べて精読するのが面倒

DUO3.0に出てくる例文のレベルは、大学受験向けのハイレベルなものも含まれます。

 

短い文章で少ない本数の中にたくさんのターゲット英単語を埋め込んでいるので、どうしても例文1本1本の負荷が高くなりがちです。

 

英単語のニュアンスや文法的に分からない部分を自力で調べようとすると、思った以上に時間と労力がかかってしまうことがあります。

 

たとえば・・・

・辞書で英単語を引いてみたけど、イマイチ解説が理解できない・・・

↓↓↓

・こんどはネットで調べてみたけど、みんな色んなことを書いていて、どれが正解かよく分からない。

↓↓↓

・何だか疲れてきちゃった・・・あ、もうこんな時間だ!お風呂入って寝なきゃ!

↓↓↓

・あぁ、結局今日は進めたいページまで行けなかったな・・・

という流れが、ありがちなパターンです。

 

調べもの時間に英語力は上がらない

調べものをしている時間は、英語力アップとは関係ありません。

 

ネットで検索したり、辞書を引いている間に英語力が上がるわけではないのです。

 

英語力が上がるのは、英語トレーニングをしている時間だけです。

 

調べもの時間は、できるだけ短いに越したことはありません。

 

調べもの時間が長いと、自分で立てた学習メニューがこなせなくなり、だんだんモチベーションが落ちてしまうことがあります。

 

これが、挫折しやすい理由の2つ目です。

 

理由③学習メニューを決めることに意思の力を使ってしまう

「今日はどのセクションをやろうかな?」

 

「今日は何ページまで進めようかな?」

 

「1週間でどのぐらい進めたらいいかな?」

 

そういった「メニュー決め」の迷いはよくあることです。

 

このメニュー決めをしている時間は、英語力アップとは関係ありません。

 

その割に多くの時間と意思の力を消費します。

 

メニュー決めに意思の力を消費すると、かんじんの英語トレーニングを実行するための力がなくなってしまうことがあります。

 

これが挫折しやすい3つ目の理由です。

 

挫折を防いで完走をサポートする動画セミナー

そこで今回、「DUO3.0完全マスターコース」を作ることにしました。

 

週1回のペースで送られてくる動画セミナーを見ることで、あなたの「調べもの時間」と「意思の力」を節約できるコースです。

 

このコースは、DUO3.0を音読で仕上げた師範代Shinyaだからこそ作れる、「3つの挫折防止ポイント」があります。

 

それは、

 

①厳選されたページの順番

 

②イメージ英文法で分かりやすく解説

 

③学習メニューを進捗状況を「見える化」するチェック表

 

の3つのポイントです。

 

※申し込み前に、テキストとCDをご自身でご用意ください。
(下の方にアマゾン販売リンクがあります)

①厳選されたページの順番

この動画セミナーは、師範代Shinyaの目で厳選された「やりやすいページ」からスタートします。

 

すべてのページをやり込んだ師範代Shinyaでなければ選べない、オススメの順番で進んでいきます。

 

最初はできるだけ場面がイメージしやすい、日常的な例文と英単語が使われているセクションから進めるのがポイントです。

 

(※体験動画セミナーでカバーするのは、セクション6です)

 

②イメージ文法で分かりやすく解説

ネイティブのイメージで文法をとらえる「イメージ英文法」を使って、師範代Shinyaが動画ですべての例文を解説します。

 

これにより、例文をしっかり読み込む「精読」の作業がグッとラクになります。

 

また、自力で調べる時に比べて、時間と労力がグッと減るので、意思の力を英語トレーニングそのものに使うことができるようになります。

 

イメージ英文法の解説動画セミナーの長さはセクションによって変わりますが、だいたい40分~50分程度です。

 

 

文型解説動画もお届けします

DUO3.0に出てくる例文は長いものが含まれるので、「この文章のどこからどこまでが主語か分からない!」というようなケースもあると思います。

 

そこで、イメージ英文法の解説動画とは別に、文型解説動画もお届けします。

 

文型解説動画は、「この例文のどこまでが主語で、メインの動詞はどれ」といった、文の分け目をサクサクと解説していくので、10分〜15分程度の長さです。

 

文型は自力でわかる方はこの動画は見ないで飛ばせるよう、イメージ英文法とは別の動画として、2本に分けてお届けします。

 

 

気が散る広告が入らない「Vimeo」で動画をお届けします

動画配信システムは、YouTubeではなく「Vimeo」を使います。

 

YouTubeと同じように、VimeoもURLをクリックするだけで、動画が再生されます。

 

スマホでもパソコンでも見れます。

(※Vimeoの動画サンプルを見たい場合は、こちらをクリックしてください。)

 

Vimeoでは、YouTubeのような広告は出てきません。

 

また、横に「関連動画」「オススメ動画」が出てこないので、気が散らないで英語学習だけに集中することができます。

 

また、Vimeoのスマホ専用アプリ(無料)を使うと、動画のダウンロードが1クリックでカンタンにできます。

 

動画をオフラインデータとして本体に保存しておけば、インターネットにつながらない場所でも、いつでもどこでも動画セミナーを見ることができます。

 

散歩しながら音声だけを聞くような使い方もできます。

 

動画の視聴期限はありません

一度お申し込みいただいた動画セミナーは、視聴期限なく何度でも見ていただくことができます。

 

一度見た動画セミナーを、しばらくしてからまた戻って見ると、新しい発見があります。

 

動画セミナーは復習しやすいので、英語学習と相性が良いです。

 

 

③トレーニング進捗状況を「見える化」するチェック表

この動画セミナーには、学習の進捗状況を「見える化」するためのトレーニングチェック表がついてきます。

 

英語学習は、「何をどのぐらいの回数やったか?」を目に見える形で記録すると、モチベーションが保ちやすくなります。

 

DUO3.0のテキストを、どのぐらいの負荷でどこまで仕上げるか?は人によって違います。

 

 

①ボキャビルで単語の部分だけ仕上げる
 
 
②音読で例文ごと仕上げる
 
 
③瞬間英作文で会話で使えるレベルまで仕上げる
 
 

 

の3種類があります。

 

この動画セミナーのチェック表は、DUO3.0の例文を②の音読トレーニングで仕上げる方法で作られています。

 

※申し込み前に、テキストとCDをご自身でご用意ください。
(下の方にアマゾン販売リンクがあります)

 

体験版を1度お試しください

 

まずは、動画セミナーの1回体験版をお試しください。

 

体験版の価格は、税込み1,100円です。

 

お申し込みいただくと、すぐにイメージ英文法の動画セミナーがメールで送られてきます。

 

動画セミナーの長さはセクションの例文数によって変わりますが、体験版は「セクション9」をカバーします。

 

体験版の動画セミナーの長さは、

 

 

・イメージ英文法の解説動画 = 約50分

・文型解説動画 = 約15分

 

自力で辞書や文法書を引きながら調べたら2~3時間はかかる内容を、コンパクトにまとめています。

 

また、初回特典として、

 

・「文型沼」にハマらないための考え方動画 = 約7分

 

・文型解説動画を見る前に知っておくと役立つこと = 約6分

 

 

の動画をプレゼントします。

 

動画セミナーを受けていただいた後、1週間音読トレーニングで例文を身体にすり込んでみてください。

 

具体的なトレーニング法も動画セミナーの中でお伝えします。

 

おそらく、最初との大きな違いを感じられるはずです。

 

「繰り返しの力」を一度体感していただければ、その後もトレーニングを続けるモチベーションになると思います。

 

今すぐこの下のボタンをクリックして、1回体験セミナーにお申し込みください。

↓↓↓

※申し込み前に、テキストとCDをご自身でご用意ください。
(下の方にアマゾン販売リンクがあります)

受講者の声はこちら

 

定期コースもご用意しています

体験版の後に続く定期コースは、3ヶ月で一区切り(1シーズン)にする予定です。

 

シーズン1は最初の3ヶ月、シーズン2は次の3ヶ月・・・という感じで進んでいきます。

 

(※現在シーズン1を制作中です)

 

3ヶ月(12セクション)で一区切りにすることで、復習がしやすくなります。

 

もし学習ペースが遅れてしまった場合は、次の3ヶ月のシーズン2を申し込む前に、ペースを立て直すことができます。

 

また3ヶ月が終わった時点で、また最初のページからサッと復習する期間を1ヶ月ぐらい設けるのも良いと思います。

 

3ヶ月続けることができれば、DUO3.0を使った英語トレーニングが習慣になって、その後は自力で進めていくこともできるようになるかもしれません。

 

 

全11ヶ月で完走

DUO3.0は、全部で45セクションあります。

 

体験セミナーですでに1セクション終わっているので、残りは44セクションです。

 

定期コースでは、

 

シーズン1(3ヶ月間)=12セクション分

 

シーズン2(3ヶ月間)=12セクション分

 

シーズン3(3ヶ月間)=12セクション分

 

シーズン4(2ヶ月間)=8セクション分

 

という流れを予定しています。

 

最後のシーズン4は、2ヶ月で終了することになります。

 

トータル11ヶ月で完走する計算です。

 

この3ヶ月1区切りのシーズン制のシステムにより、復習やペースの立て直しがしやすくなります。

 

(※この体験版を受けていただいた方にのみ、その後の定期コースのご案内をお送りします)

 

※申し込み前に、テキストとCDをご自身でご用意ください。
(下の方にアマゾン販売リンクがあります)

受講者の声はこちら

DUO3.0のテキストをご用意ください

この動画セミナーは、あなたがDUO3.0のテキストと復習用のCDを持っている前提で進んでいきます。

 

もしまだテキストをお持ちでない場合は、この動画セミナーにお申し込みいただく前に必ず、

 

①DUO3.0のテキスト

②復習用CD

 

の2つをご自身でご用意ください。(テキストとCDは、それぞれ別売りです)

 

※DUO3.0のテキストのアマゾン販売リンクはこちらをクリックしてください。

↓↓↓

DUO 3.0

※復習用CDのアマゾン販売リンクはこちらをクリックしてください。

↓↓↓

DUO 3.0 / CD復習用

 

復習用CDは、DUO3.0のテキストに収録されているすべての例文560本を、ネイティブがクリアな発音で次々と読み上げていく形式の音声CDです。

 

スピードがナチュラルなので、会話する時と同じ「音のつながり」が再現されています。

 

約1時間ですべての例文を復習することができる、便利なCDです。

 

また、この復習用CDには、オマケとして「ポケットサイズの小冊子」が付いてきます。

 

DUO3.0の560本の全例文の日本語文と英文の両方が、小さな冊子に収まっているので、DUO3.0の例文を「瞬間英作文トレーニングで仕上げる」などの使い方ができます。

 

※予算を抑えたい場合は、中古でCDと冊子を手に入れるのも良いと思います。

 

※申し込み前に、テキストとCDをご自身でご用意ください。
(上の方にアマゾン販売リンクがあります)

受講者の声はこちら

 

体験セミナーで「トレーニング法」を覚える

 

この体験セミナーは、「定期コースのお試し版」という位置づけですが、定期コースを受けなくても、自力でやっていく方法を最終日に詳しくお伝えします。

 

もしあなたが定期コースに興味がない、予算がない、という場合でも、この体験セミナーを受けてみる価値はあると思います。

 

こんな人にはこの動画セミナーは向きません

 

最後に、「この動画セミナーが向かない人はどんな人か?」をお伝えします。

 

この動画セミナーは、あくまで「自分で調べものをする時間を節約するためのもの」です。

 

動画セミナーを見るだけでは、DUO3.0の例文を自分のものにすることはできません。

 

動画セミナーを見た後に、音読トレーニングを毎日20分間続ける覚悟がある場合のみ、お申し込みください。

 

・1日20分以上の音読時間を確保できない人

・DUO3.0のテキスト&復習用CDに「値段ほどの価値がない」と感じている人

 

こういった人には、このコースを価値を感じてもらうのは難しいと思います。

 

また逆に、

 

・ふつうの人の何倍も努力して、一気に短期間で進めたいと思っている人

 

にも向きません。

 

僕の動画セミナーはすべて「あまりムリせず英語学習を習慣にしながら、コツコツと積み上げていく」スタイルのトレーニング法です。

 

短期集中型のタイプの人にとっては、「週に1セクションでは進むペースが遅い」と感じる可能性が高いと思います。

 

ただ、短期集中型の方にとっても、「トレーニングの具体的な進め方の参考」にはなると思います。

 

この動画セミナーの内容をベースに、ご自身でアレンジしてしながら学習量やメニューをカスタマイズすることはできます。

 

以上の情報を元に、この動画セミナーを受けるかどうか?を判断していただければと思います。

 

ここまで読んでピンと来たら、今すぐこの下のボタンをクリックして、1回体験版にお申し込みください。

↓↓↓

 

※申し込み前に、テキストとCDをご自身でご用意ください。
(上の方にアマゾン販売リンクがあります)

受講者の声

最後に、この「DUO3.0完全マスターコース動画セミナー(1回体験版)」を受けてくれた方々の声をお聞きください。
 
 

裕子さん

 

DUO3.0 自分でも音読を始めていましたが、先生の解説をうけて、一つ一つの文章をより深く理解することができました。自宅で好きな時間に何度も聞けるのも便利です。

定期コースを受けて、しっかり英文を身につけてたいと思います。これからの定期コース、すごく楽しみです。

 

YOSHIさん

 

テキストとCDの音声のみでは自学習で続ける事は難しい、そんなDUO3.0を文型やイメージ文法で詳しく説明されており難しい構文も理解できた。

1週間で1sectionというのも無理がなくて良い。音読とシャドーイングはスラスラと言えるようになるまでかなり努力が要るが、最初は速度を1/2にしてひたすら練習するなど段階を踏んで練習する事で解決できると思う。

セミナーの内容に関しては満足です。

 

Chittiさん

 

ちょうどやりかけて挫折しそうになっていたDUO3.0の動画セミナーが始まって、嬉しいです。

頭から3セクションまでいったところで、このやり方でいいのか迷っていたのですが、動画の内容とほぼ同じ事をしていて、苦労が報われたような気がしました。

文法や本の中に書かれていない単語のイメージの解説が大変参考になりました。

 

YUKIKOさん

 

一人では、なかなか理解できなかったものが、解説して頂くことで理解でき、その後の音読もスムーズに行くようになりました。

 

うさぎさん

 

構文・文型で、Duoセレクトを含め、何度か挫折したが、その悩みが解決された。

 

From 師範代Shinya

 

 

 

 

PAGETOP