英語は、「学歴、年齢、経験」を問わず、いつからでも身につけられる。そして、その可能性はすべての人にある。

【英語の宝地図セミナー】受講者の方へ

  • HOME »
  • 【英語の宝地図セミナー】受講者の方へ

「英語の宝地図セミナー」受講者専用ページ

「英語の宝地図(English Treasure Map)セミナー」にお申込みいただき、ありがとうございます。
 
 
このセミナーは、事前に用意していただきたいものがありますので、必ずこの記事を読んでからご参加ください。
 
 

事前に用意していただきたいもの

①自分の顔写真1枚

笑っている自分の顔のアップの写真
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(少し離れた場所から見てハッキリ顔が分かるぐらいの大きさで(6センチ×8センチぐらいがベストです)
 
 

②自分の英語のゴールが実現した時のイメージ写真

モチベアップセミナー①で書いた「ゴールツリー」の中の「ビジョン」や「ゴール」を表したイメージ写真を数枚プリントアウトしてきてください。
 
(プリンターをお持ちでない場合は、雑誌の切り抜きやイラストでもOKです)
 
 
モチベアップセミナー①からだいぶ時間がたってゴールツリーの内容が変わっている場合は、「今現在のビジョンやゴール」を考えて写真をプリントアウトしてきてください。
 
例としては、
・旅してみたい国の写真
 
・自分のTOEICのスコア表をコピーして、点数の部分を自分の理想に書き換えたもの
 
・自分が海外の人たちを相手にバリバリ仕事をこなしているイメージ写真
 
・イケてる外国人がこっちに向かって話しかけている写真
 
・イケてる外国人集団の中に、自分の姿を合成した写真
 
・その他、英語が自由に話せるようになったら行ってみたい場所、やってみたいことを実際にしているイメージ写真(顔の部分だけ自分の写真に変えてもOK)
などです。ネットでキーワード検索すると、けっこう良い画像が出てきます。
 
貼る写真は、6センチ×8センチぐらい以下がオススメです。(ふつうの写真サイズでもOKです)
 
 
写真を貼る台紙は、こちらで用意します。
 
ふつうの画用紙サイズ(27センチ×38センチ)になります。
 
セミナー内ではこの台紙に写真を貼っていくので、あまり大きい写真だとはみ出してしまうかもしれません。
 
 
完成予想図(Shinyaバージョン)
↓↓↓
※貼る写真の内容や数は人によって違いますので、この写真はあくまで例です。
 

その他の持ち物(あればでOKです)

・ハサミ
・ノリ(セロテープでもOK)
 
全員分用意するとかなりの数になってしまうため、できれば持参していただけると助かります。ない場合はお貸ししますので、事前にお知らせください。
 
・大きめのバッグ
 
出来上がった宝地図をおみやげにお持ち帰りいただくので、ふつうの画用紙サイズ(27センチ×38センチ)が入るぐらいのバッグか紙袋などをお持ちください。
 
 
以上です。
 
ご用意いただくものが多くて申し訳ありませんが、あなたの最高の「英語の宝地図」を作るために、ぜひご協力お願いします。
 
From Shinya & Sayaka
 
 
PAGETOP