【警告!これを読む前に、英会話レッスンを受けてはいけません】

「英会話を上達させるには、外国人と英会話しまくるのが一番の近道!」

もしあなたがそう信じていて、

「とりあえず今から英会話レッスンを受け始めてみようかな。」

と思っているなら、この先の道には、挫折が待っている確率が高いでしょう。

「英会話レッスンを何年も受け続けてるけど、あまり上達を感じられない・・・」

と感じている人たちの仲間入りをすることになります。

英語学習者の9割が挫折する現実

ビズメイツ株式会社のリサーチによると、

・社会人の英語学習経験者の約9割が「挫折したことがある」と回答。

・挫折までの期間は「3ヵ月以内」が約8割。

という厳しい結果が出ています。

なぜ、こんなにたくさんの人達が脱落してしまうのでしょうか?

その理由は、努力が足りないからではありません。

「努力の方向性」が間違っているからです。

方向性を間違うと、上達実感を得られません。

上達実感を得られないと、モチベーションも落ちてしまいます。

もしあなたが9割の挫折組の仲間に入りたくないなら、この下を読み進めてください。

英会話だけでは、上達実感を得られない理由

外国人と英会話するだけでは上達実感を得ることができない理由は、シンプルです。

そもそも「英会話する時間を増やせば増やすほど、上達する」という発想自体が間違っているからです。

英会話というのは、自分の中にある英語ストックを相手の前に出すアウトプット作業です。

アウトプットだけを繰り返すことは、車がガス欠状態なのに、エンジンを回し続けようとするのに似ています。

すっからかんになって、すぐに止まってしまうのです。

英会話力は、インプットとアウトプットのバランスが取れた時、初めて上達します。

英会話の中では、ふだんインプットしていることしか出てきません。

英会話をする前に、まずはインプットの時間も取る必要があるのです。

学校英語だけでは話せない理由

インプットと聞くと、学校英語が思い浮かぶと思います。

よく言われるのは、

「日本人は中学と高校で6年間も英語を勉強するのに、しゃべれるようにならない」

というセリフです。

これも事実です。

たしかに文法や英単語の知識だけを入れても、英語がポンポン口から出てくるようにはなりません。

「知識として分かっていること」と、「実際にできること」は、別物だからです。

英会話は3つのステップで上達する

実は、英会話は「3つのステップ」を踏むことで、初めて上達します。

英会話レッスンも学校での知識の学習も、その3ステップの中の1つなのです。

1つ1つを切り離して別々にやっているから、上達しないのです。

「え?ちょっと待ってよ!学生時代の英語の勉強なんてもうやりたくないし、さらにもう1ステップ加えるなんて、自分にはムリだよ!」

と思われたかもしれません。

大丈夫です。安心してください。

大人になった僕たちは、もう学生時代と同じ方法で英語のインプットをする必要はありません。

学生時代よりずっと短い時間と少ない労力で、英語のインプットをする方法があるのです。

大人には、大人の英会話上達法がある

僕たち大人には、学生時代にはなかった最大の武器があります。

それが、「人生経験&日本語の知識」です。

学生時代の自分と今の自分を比べると、今の方が人生経験値が多く、日本語の知識が増えているはずです。

それを活かすことで、学生時代にはできなかった効果的な英語勉強法ができるのです。

ここでそのすべてをお伝えすることは難しいので、2時間の無料ビデオセミナーにまとめました。

それが、

「40代から英語が話せるようになる3ステップ勉強法」

です。

この無料のビデオセミナーを見ることで、大人が最短で英語を話せるようになる勉強法が分かります。

もしあなたが今から英会話レッスンを受けようと思っている、もしくはすでに受けていて上達を感じられていないなら、今すぐこのビデオセミナーを見てください。

確実な上達実感を得る英語勉強法が分かります。

英会話レッスンの授業料をムダにするリスクを減らすことができるでしょう。

1人でも多くの人にこのメソッドを知ってもらうため、受講料は無料にしました。

「40代から英語が話せるようになる3ステップ勉強法」

↓↓↓

このビデオセミナーの講師

最後に、このビデオセミナーの講師で、このメッセージを書いている僕自身の自己紹介をさせてください。

僕は「師範代Shinya」というハンドルネームで、大人の英語学習法の情報を発信するYouTubeチャンネルとブログを運営しています。

YouTubeチャンネルの登録者は、現在約1万4,000人です。

僕は28才の時に、ゼロから英語学習を初めました。

僕の最終学歴は高卒です。

しかも、英語と全然関係ない商業科卒です。

英語学習を初めて最初の1年間は、僕もみんなと同じように「ひたすら外国人と英会話!」が上達の近道だと信じていました。

週1回の英会話レッスンに加えて、週3回の外国人バー通いをして、とにかく英会話しまくっていたのです。

でも、そんな生活を1年続けても、全然上達実感はありませんでした・・・

29才になった時、ついにモチベーションが落ちて英語学習をあきらめかけました。

ちょうどその時、このビデオセミナーでご紹介する3ステップの学習法に出会いました。

最後の挑戦として始めてみた結果、初めて上達実感を味わうことができました。

そして2年後の31才の時に、TOEIC735点を取りました。

さらに2年後の33才の時にはTOEIC915点を取りました。

さらに翌年34才の時には、英検1級に合格しました。

現在、TOEIC自己ベストは975点です。

先ほどお伝えしたとおり、僕の学歴は高卒です。

当時の仕事は、ジーンズショップの店長でした。

もちろん、仕事で英語を使う機会はゼロです。

そんな僕でも、仕事の合間の時間にこの3ステップを実行することで、英語力を上げることができたのです。

英語で人生が変わった

当時の僕は「主語」と「名詞」の違いすら分からなかった文法オンチだったのに、英検1級まで取れました。

英語力が上がったことで、僕は自分が生徒として通っていた英会話スクールの講師になりました。

そこでは、8年間で600人以上の大人の英語学習者に教えました。

40才の時に独立して「やり直し英語達成道場」を立ち上げ、大人に英語を教え続けています。

英語を身につけることで、僕は自分の人生が大きく変わりました。

あなたも英語で人生が変わるかもしれません。

僕との出会いが、あなたの人生の転機になったら・・・

そんな想いを込めて、この無料ビデオセミナーを作りました。

ぜひ受けてみてください。

それでは、ビデオセミナーの中でお会いしましょう!

「40代から英語が話せるようになる3ステップ勉強法」

↓↓↓

あなたが長年英語を勉強しても身につかなかった、その理由が分かります。