英語でマジックができるようになる動画セミナー:(期間限定:5月8日まで)

・英会話レッスンで、話すネタがなくて困る

・初対面の先生と話す時に、自己紹介でビックリさせて印象づけたい

・ふだんオンラインで人と話す機会があるから、Zoomで使える一発芸を身につけたい

そんな悩みや望みがあったら、この動画セミナーがお役に立てるかもしれません。

英語は国境を越えるコミュニケーションツールとよく言われます。

でも実は、国境を越えるコミュニケーションツールはもう一つあります。

それは、「マジック」です。

マジックは、国境や文化を超えて通じるコミュニケーションツールなのです。

「サプライズ」は、世界共通の感情なのです。

相手との言葉のキャッチボールがあるマジック演目

今回レクチャーするマジック演目は、オンラインとリアル対面の両方で演じることができます。

実はオンラインでも演じられるマジック演目の場合、相手と言葉のやりとりをするスタイルの演目は多くありません。

オンライン上では、「相手にトランプを一枚引いてもらう」といった動きができないからです。

でも、今回のセミナーでレクチャーするマジックは、相手との会話のやりとりがあるものを厳選しました。

無言で一方的に演じるのではなく、こちらから相手に言葉を投げかけて、答えてもらうパートがあります。

と言っても、これはフリートークではなく台本が用意されているので、会話の流れは自分がコントロールできます。

英会話初心者でも、安心して英語で演じることができます。

今回レクチャーする演目を動画でご覧いただけます。
↓↓↓

難しいテクニック不要!誰でもカンタンにできる

マジックの一般的なイメージは、

「手先が器用な人がやるもの」

「何年もかけてテクニックを練習した人がやるもの」

という感じかもしれません。

確かに、マジックの種類によっては、長年の修練と高度なテクニックが必要なものもあります。

でも、たった今、上の動画でご覧いただいたマジックは、テクニックは一切不要です。

マジックには「タネ」があります。

このマジックも、タネを知ってしまえば、「な~んだ!」と思うでしょう。

でも、タネを知らない状態で見た人の目には、まるで魔法のように映ります。

アッと驚く現象を、初心者がカンタンにマスターできるように工夫を加えてあります。

マジック初心者でも、英語初心者でも、たった2時間でこのマジックを完全マスターすことができるようにしました。

今回、このマジックのやり方を伝授する動画セミナーを、期間限定でリリースます。

※申込期間は終了しました

キッズ英会話の先生にもオススメ

英語でマジックは、キッズ英会話の先生にもオススメです。

キッズ英会話レッスンでは、いかに子供達を飽きさせないか?が大事になってきます。

キッズ英会話の先生は、毎回のレッスンで手を替え品を替え、子供達の集中力を保つ努力をしています。

その中の引き出しの1つとして、このマジックを活用してみてください。

最初にこのマジックで子供達を驚かせて引きつけておけば、その後はレッスンに集中し続ける確率が高くなるでしょう。

※申込期間は終了しました

オンラインでの集まりなら、どこでも使える

ちなみに、このマジックは英会話以外のシーンでも使えます。

セリフを日本語にして、日本人相手に演じてコミュニケーションツールとして使うこともできるのです。

・Zoom飲み会の時

・遠くに住んでいる孫とビデオチャットする時

・学校の先生が、リモートで授業をする時

など、色んな場面で活用できます。

このマジックを演じるために必要なもの

このマジックを演じるためには、次の材料をご用意ください。(どこでも手に入るものです)

【タネを作るための材料&道具】

・A4サイズの封筒(万が一、破れた時の予備のために2~3枚ご用意ください)

・カッター

・新聞紙やチラシなど(カッターを使うときに、下を傷つけないための台紙にします)

・段ボールか厚紙(幅5センチ以上×長さ20センチ以上の大きさがあればOK)

・ペットボトルの飲み物1本(500ml サイズ)

・腰のあたりまでの高さのテーブル

※このマジックは、座った時にお腹のみぞおちぐらいの高さになるテーブルの上で演じます)

※申込期間は終了しました

講師はプロマジシャン&英語講師

このセミナーを教える師範代Shinyaは、英語講師であり、プロマジシャンでもあります。

デアゴスティーニの「ザ・マジック」という教材の講師も務めています。

日本を代表するトップマジシャンのメイガスさん監修の教材に、弟二イムと共演しています。

ザ・マジック 57号 [分冊百科] (DVD・マジックアイテム付)

(↑クリックすると、アマゾン販売リンクに行けます)

マジックはタネも大事ですが、実は「演じ方が8割」と言われています。

まったく同じマジックでも、自分の目線や手を動かすタイミングなどによって、相手に与える印象や不思議さは変わってきます。

今回のZoomセミナーでは、師範代Shinyaが数々のマジックショーで培ってきた「演じ方のコツ」もお伝えします。

そのコツは、ふだんの英会話でのコミュニケーションにも役立つでしょう。

ここまで読んでピンときたら、今すぐ下のボタンをクリックして、Zoomセミナーにお申し込みください。

※申込期間は終了しました

動画セミナーの受講料について

この動画セミナーとまったく同じ内容でZoomのライブセミナーを開催した時の受講料は、3,300円でした。

今回は、動画セミナーのみで、ペア練習の時間がないので、Zoomセミナー受講料から1,000円引きの、2,200円(税込み)でご提供します。

また、この動画セミナーは期間限定です。2022年5月8日(日)までの販売になります。

(※動画セミナー自体は、視聴期限はありません)

今すぐ下の「お申し込みはこちら」ボタンをクリックして、この動画セミナーをご受講ください。

※申込期間は終了しました

「英語でマジックができるようになるセミナー」を受けた方の声

最後に、今まで「英語でマジックができるようになるセミナー」を受けてくれた方々の声をお届けします。(過去に開催したリアル対面版&Zoom版のセミナー受講者の声です)↓↓↓

※今回のペットボトルを使った演目のZoomセミナー受講生の声
  ↓↓↓

Naoさん

身近にあるものでタネを用意でき、かつ個人のアレンジもしやすそうなマジックなのもよかっだです。

事前にご用意いただいた動画など随所に時間短縮の工夫がされていて、スムーズな進行でした。

講座中に幾度となく練習を繰り返せたのもよかったです。

講座終了後、すぐにオンライン英会話で披露できて楽しかったです。

最近同じ先生ばかりとっていたので、これを機にマジックを披露を口実にいろいろな先生のレッスンを受けてみようと思います(^▽^)/

ひでさん

マジック初心者の私でも理解できるように、わかりやすくポイントを教えてくださりありがとうございました。

オンライン英会話の場だけでなく、オンライン会議や研修の掴みにも活用できますし、英語に限らず様々な言語にも応用が利くと思いました。

演技派になれるように頑張ります。

Emikoさん

セミナー中に、1人での段階ごとの練習も相手を付けた通し練習もそれぞれ時間を取っていただいていたので、分かるを出来るに変えることが相当程度うまくいったと感じました。

仮に失敗しても、コミュニケーションに活用できれば良し!

という原点に立ち戻って気にせずリカバリーできそうです。

※過去に別の演目でマジックセミナーを受けてくれた方々の声
↓↓↓

Kengoさん

今回参加した理由

体験セミナーで、Shinya先生のマジックを見てすごいと思ったのと、英語でマジックができたら、外国人とコミュニケーションが取れると思ったからです。

受けてみた感想

全て楽しかったです。自分もマジックができるなんて夢にも思っていませんでした。
 
もっといろいろやってみたいです。ぜひ次回もやってみたいです。

Suzuさん

今回参加した理由

マジックと英語両方興味があり、人に見せたいと思ったからです。

受けてみた感想

周りの皆さんのノリがよかったです。一度に両方やるスマートな動作ができなくて笑ってしまいました。次回も受けてみたいです!

ヒロさん

今回参加した理由

前評判(ネット上の)が良かったからです。

受けてみた感想

意識をそらせるテクニックが絶妙でした。ぜひ、続編を期待しています。

まっつんさん

今回参加した理由

体験時の先生のマジックトリックに感動したからです。

受けてみた感想

英語で勉強するものができて嬉しかったです。
 
先生の講義はいつも楽しいです。
 
次回もまた受けたいです。

仙頭美和子さん

今回参加した理由

英語にふれる機会をふやしたかったので。

受けてみた感想

楽しかったです。また次回も参加したいです。

なかちゃん

今回参加した理由

マジックと英語を組み合わせたレッスンに興味があったから。

受けてみた感想

英語をセリフにして覚えると、英語が話せる感が出るので良いなと思いました。
 
次回も受けてみたいです。
 
 
 
 

以上、英語でマジックができるようになるセミナーの参加者の声でした。

あなたのご参加をお待ちしています!

 

※申込期間は終了しました