英語は、「学歴、年齢、経験」を問わず、いつからでも身につけられる。そして、その可能性はすべての人にある。

【会員専用Q&Aコーナー】

  • HOME »
  • 【会員専用Q&Aコーナー】
会員メンバーからいただいた質問を、ここで共有します。自宅でのトレーニング方法などで質問がある場合は、まずこのQ&Aをチェックして、ここにない質問は、師範代Shinyaまでメールでご質問ください。
 
 
 ※注:メールでの質問は、「自宅学習方法に関するもの限定」でお願いします。テキストの中の「英単語」や「文法」に関する質問は、レッスン内でお答えしますので、メールでの質問はご遠慮ください。
 
  
下の青い文字をクリックすると、そのQ&Aパートに飛びます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Q:復習用の動画をネット環境なしで見る方法を教えてください。

A: YouTubeの動画をスマホに取り込むアプリがあります。無料で使えます。種類はたくさんあるのですが、一番有名なアプリは「Clip Box(クリップボックス)」です。
 
 
クリップボックスを使えば、Wi-Fiや携帯の電波が届かない場所でも、復習用動画を見ることができます。一度動画データを取り込んでしまえば、データ通信料を気にせずに何度も見返すことができる、便利なツールです。
 
 
クリップボックスの使い方を解説した動画はここをクリック
 
クリップボックスのオフィシャルサイトはここをクリック
 
 
 
 
 

Q:家でのトレーニングメニューの細かいやり方を忘れてしまったので、もう一度教えてください。

A:自宅でやっていただきたいトレーニングは、チェックシートにある「⑤コンプリシャドー」と「⑥音読」の2つです。
 
 
⑤に10分、⑥に10分、それぞれ時間を測って、できた回数を毎日記録してください。
 
 
⑦のリピーティングはまだやらなくてOKです。
 
 

コンプリシャドーのやり方

・テキストは見ない。
 
・意味を考えながら、気持ちを込める。
 
・登場人物になりきる。
 
・外国人になったつもりで、ジェスチャーを入れながら話す。
 
 
※シャドーイングのやり方をていねいに解説した動画
↓↓↓
 
 

音読のやり方

・CDは使わない。
 
・意味を考えながら、気持ちを込める。
 
・登場人物になりきる。
 
・ジェスチャーを入れながら話す。
 
※ 
 

イメージ英文法について

また、復習用動画を使ってイメージ英文法のパートやサウンドチェックのパートをもう一度見返していただくと、より効果的です。その場合はチェックシートの④の「イメージ英文法」のパートにチェックを入れてください。
 
 
このチェックを入れる作業は、小さなことですが、大きな効果を生み出します。
 
 
人間の脳は「やったこと」を目に見える形で記録することで、モチベーションを保ちやすくなります。
 
 
 

休みについて

必ず、週に一度、「英語から完全に離れる日」を作ってください。
 
 
この日は英語トレーニングをしない&洋楽も聞かない&洋画は日本語吹き替えで見るなどして、とにかく英語から離れます。
 
 
人間の脳は、ずっと使い続けると、回復するタイミングを逃してしまいます。オーバーワークは逆効果です。
 
 
丸1日英語から離れて休んでいる間にも、あなたの脳は記憶の回路を自動形成して、6日分の英語トレーニング内容を定着させる作業をしています。
 
 
この「定着期間」を作るために、週に一度、英語から離れる日が必要です。
 
 
 

Q:コンプリシャドーは、テキストを見て行っていいのですか?

A:コンプリシャドーは、テキストを見ないでやるのが基本です。これは、目に頼らずに耳で聞いた音を声に出すことで、より集中力がアップするからです。
 
 
ひとつひとつの発音に敏感になり、目で英文を追っていたときには気にとめなかったことも見えてきます。
 
 
とはいえ、最初の頃は見ないでやるのはけっこうしんどいです。シャドーイング自体がスキルなので、慣れないうちは無理にテキストなしでやるとまったくついていけずボロボロになることもあります。
 
 
なので、最初の3日間くらいは、台本の内容が口になじむまでテキストを見ながらやってもOKです。
 
 
慣れてきたら、徐々にテキストを離すようにしましょう。
 
 
 

Q:コンプリシャドーと音読は、必ず交互にやった方がいいですか?

 
A:必ず交互にやる必要はありません。たとえば、朝はウォーキングしながらシャドーイングだけやって、夜はテキストを見ながら音読するなどといった方法でもOKです。歩きながらテキストを見るのは難しいですからね。
 
 
もし、コンプリシャドーと音読の両方を家でやるなら、できれば交互にやることをオススメします。なぜなら、交互にやることで、今まで気づかなかった部分に気づくことがあるからです。
 
 
たとえば、コンプリシャドーをやっていると、たまに
 
 
「あれ?今、‘the’を入れてた?入れてなかった?」
 
 
とか、細かい分からなくなることがあります。
 
 
そんな時に、コンプリシャドーが1回終わった時点ですぐに本を見ながら音読すると、さっき疑問に思った場所に気づけたりします。
 
 
音読だけやっている時には、文字を目で確認できる安心感があるので、細かい部分は流してしまいがちです。
 
 
でも、コンプリシャドーをやってる時は耳だけに頼るので、そういう細かい部分に敏感になり、気づいたりすることがあります。
 
 
そういう点で、コンプリシャドーと音読を交互にやる方法は有効です。
 
 
 
 

Q:紙に文章や単語を書いて覚えてもOKですか?

A:書くトレーニングは、やってはいけないということはありませんが、あまりオススメしません。
 
 
理由は3つあります。
 
 
①けっこう時間がかかる。
 
②しゃべりにつながらない。
 
③あまり使う機会がない。
 
 
とくに、忙しい社会人の場合は、書く練習に時間とエネルギーを取られてしまうと、肝心の声だしトレーニングの時間が減ってしまう傾向にあります。
 
 
そこがしっかり確保できて、余裕の部分でプラスアルファーで書くトレーニングをするのはアリです。
 
 
もっと詳しく知りたい場合は、この記事&動画をご覧ください。
 
 
ブログ記事
 
 
動画
 
 
 
 

Q:授業で使う教材以外に、プラスアルファでお勧めの教材はありますか?

毎日20分の音読トレーニングを行ったあとに、まだ余裕があるようでしたら、次の3つのパターンをお勧めします。3ついっぺんにやると負荷が高すぎて挫折しやすいので、どれかひとつでOKです。
 
 

パターン①NHK教材で音読量を増やす

NHKなどの音声付き教材で、自分が興味のある内容のものを音読トレーニングで使うのはいい方法です。英語レベルで選ぶよりも、「内容に対する興味」で選んでください。好きなことを英語で話すのは、本当に楽しいです。
 
 
その場合は、必ずシャドーイング&音読で仕上げるようにしてください。ただ聞くだけ&読むだけでは、あまり効果は期待できません。
 
 
 
 

パターン②瞬間英作文で瞬発力アップ

音読トレーニングでインプットした中身(単語&発音&文法など)を瞬間的にアウトプットするための「回路」を強くするトレーニングです。
 
 
自分が言いたいことをしゃべるスピードを速く正確にする効果があります。
 
 
オススメ本&トレーニング方法はこちらです。
 
 
ブログ記事
 
 
オススメ本

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

(クリックするとアマゾンの販売ページに行けます)

 
 
本の使い方解説動画
 
 
 

パターン③ 文法を学ぶ

声だしトレーニングばかりやるのが身体的にキツい場合や、通勤電車で声を出せない環境の中で英語学習をやりたい場合にオススメの方法です。
 
 
レッスンの中で僕が解説しているイメージ英文法をまとめた本があります。
詳しくはこちらをご覧ください。
 
 
イメージ英文法のテキスト
 
 
 

中学英文法のテキスト

もし、「名詞」「動詞」「副詞」などの文法用語の意味が思い出せない場合は、中学英文法を復習するのが遠回りに見えて実は近道です。
 
 
僕も中学生用のテキストを1年生~3年生用のものを買い揃えて一気に読みましたが、目からウロコの連続でした!!
 
 
「そもそも、名詞とか副詞ってなに?」
 
 
というところから親切丁寧に教えてくれます。
 
 
中学校のテキスト内容を大人用にキレイにまとめたのが、この本です。
 
 
わかりやすさはナンバー1です。
 
 
中1レベル

基本にカエル英語の本 英文法入門 レベル1

 (↑クリックするとアマゾンの販売ページに行けます)
 
 
中2レベル

基本にカエル英語の本 英文法入門 レベル2

 (↑クリックするとアマゾンの販売ページに行けます)
 
 
中3レベル
 ↓

(↑クリックするとアマゾンの販売ページに行けます)
 
 

師範代Shinyaのオリジナル中学文法動画セミナー

また、本を読むのが苦手な人向けに、僕が動画で中学文法を解説する「文法力アップ」7日間メールセミナーを作りました。
 
 
無料なので、よかったらご活用ください。
 
 
 

Q:宿題のチェックシートにある「イメージ英文法」とは、意味チェックのことですか?

A:はい、そうです。意味チェック&イメージ英文法は、レッスン内でやっているので、家でやらなければならないということはありません。
 
 
とはいえ、イメージ英文法の解説内容は一回で覚えきれないケースが多いと思います。後日、レッスンを撮影した復習用の動画をお送りしますので、それを見返してみてください。
 
 
見返したら、チェックシートのチェックをひとつ増やしてください。
 
 
 

Q:自分に単語力がないと感じるのですが、英単語帳をやった方がいいですか?

A:まだ英単語帳には手を出さないでください。英単語帳をやり始めて効果が期待できるタイミングは、TOEIC500点台後半~600点台なかばくらいからです。
 
 
それまでは、英単語帳は使わないことをオススメします。理由を書くと長くなるので、ここでは省略しますが、詳しい理由を知りたい場合はこちらをご覧ください。
 

英単語帳を使わない方がいい理由①

 
ここをクリック(←ブログ記事)
 
ここをクリック(←動画)
 
 

英単語帳を使わない方がいい理由②(動画)

 
ここをクリック(←動画)
 
 
 
 

Q:瞬間英作文のやり方やオススメ本について詳しく教えてください。

 
瞬間英作文のやり方とオススメ本を詳しくガッツリ解説した記事を一本書きました。こちらをクリックしてご覧ください。
 
 
動画で見たい方はこちらをクリックしてください。
 
 
—————————————-
 
以上です。
このページで問題解決することで、あなたが正しいトレーニング方法でより質の高い自宅トレーニングができることを祈っています!
 
 
From Shinya
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PAGETOP