英語は、「学歴、年齢、経験」を問わず、いつからでも身につけられる。そして、その可能性はすべての人にある。

【オンライン英会話が怖くなくなる!楽しくなる!動画セミナー】

  • HOME »
  • 【オンライン英会話が怖くなくなる!楽しくなる!動画セミナー】
・今年こそオンライン英会話を始めたい!けど、自分が1対1で会話を続けられるか?とっても不安・・・
 
 
・オンライン英会話で、そもそも何を話せばいいのか?分からない・・・
 
 
・前にオンライン英会話をしばらくやってみたけど、うまく話せない自分がイヤになって、途中でフェードアウトしてしまった。また再開しても、同じ結果になりそうな予感がする・・・
そんな風に悩んでいる方は多いと思います。
 
 
オンライン英会話は1対1の会話が多く逃げ場がないため、最初の一歩を踏み出す時の不安は大きいです。
 
自分が外国人の先生と何について話せばいいのか?イメージが浮かばない、という人も多いでしょう。
 
中でも一番大きな不安は、
①先生の英語が全然聞き取れなかったら、どうしよう?
 
②自分の話す英語が先生に全然通じなかったら、どうしよう?
 
③途中で会話が続かなくなって、気まずい沈黙が流れたら・・・どうしよう?
この3つだと思います。
 
 
「いつか英会話を楽しんでみたい!」
 
 
と思いながらも、
 
 
「もう少し英語力を上げてから始めよう」
 
 
と先延ばしにしているうちに、何年か経ってしまうパターンはよくあります。
 
 

英語力を上げても、不安は消えない

初心者のうちは、「英語力が十分に上がれば、オンライン英会話を始める勇気が持てるはず!」と思いがちですが、実はそうではありません。
 
 
TOEIC高得点を取るような中上級者でも、「実は英会話が恐くて一歩を踏み出せない」と感じている方はたくさんいます。
 
 
英会話への準備の勉強期間が長すぎると、こんどは逆に不安が大きくなることがあります。
・「ここまで長く勉強してきたのに、英会話でボロボロの結果になったらどうしよう・・・」
 
・「TOEICで良い点を取れて、みんなから『英語ができる人』って思われてるけど、実際に話してみたら全然ダメだったらどうしよう?」
というように、初心者の頃よりプレッシャーや不安がが大きくなってしまうこともあるのです。
 
 

準備が100%整う日は来ない

英語力が十分にアップするまでトレーニングを積み続けても、「英会話への準備が完璧になる日」は永遠にやって来ません。
 
 
たとえ3年~5年ぐらい修練を積んで、音読や瞬間英作文が上手にできるようになっても、「初めての英会話をする時の恐怖&不安」は消えないのが普通です。
 
 
だからこそ、多くの英語学習者がオンライン英会話に興味を持ちつつも、最初の一歩を踏み出せずにいるのです。
 
 
もちろん、「英会話ができること」が英語学習のすべてではありません。
 
 
「テストで良い点を取ったり、大好きな洋書の原書を英語で読んだり、海外のドラマや映画のセリフを聞けるようになれば満足!会話にはあまり興味がない。」
 
 
という人もいると思います。
 
 
でも、もしあなたが英会話に少しでも興味があって「いつか外国人と楽しくおしゃべりしてみたい」と密かに思っているなら・・・
 
 
「不完全な自分のまま、最初の一歩を踏み出す」
 
 
というマインドがとても大切なのです。
 
 
あなたにオンライン英会話の最初の一歩を踏み出す勇気を出していただくために、僕はこの動画コースを作りました。
 
 
動画でのコース内容の解説はこちら
↓↓↓
 
 
 
 
 

オンライン英会話が恐くなくなる!楽しくなる!準備セミナー動画コース

「オンライン英会話が怖くなくなる!楽しくなる!準備セミナー動画コース」は動画で受けるセミナーなので、時間や場所を選ばず、いつでもどこでも受けられます。
 
毎朝メールで「今日の動画セミナーメニュー」をお届けするので、学習の習慣ができてペースが保ちやすいです。
 
この動画コースの内容は、大きく2つのパートで作られています。
 
・不安を取り除く「守りの戦術」を伝授
 
・流れを制する「攻めの戦術」を伝授
 
 
まずは「守りの戦術」からご紹介します。
 
オンライン英会話への恐怖を取り除くためには、オンライン英会話の「3大不安」をなくす必要があります。
↓↓↓
①先生の英語が全然聞き取れなかったら、どうしよう?
 
②自分の話す英語が先生に全然通じなかったら、どうしよう?
 
③途中で会話が続かなくなって、気まずい沈黙が流れたら・・・どうしよう?
という不安を全部つぶすのが近道です。
 
 
あなたの今の英語力の高さに関係なく、この3つの不安を減らす方法があります。
 
 
それは、「どうしよう?」の部分を「こうしよう!」に変えることです。
①先生の英語が全然聞き取れなかったら、こうしよう!
 
②自分の話す英語が先生に全然通じなかったら、こうしよう!
 
③途中で会話が続かなくならないように、こうしよう!
恐れている状況になった時の対処法を身につけることが、恐怖や不安をなくす近道です。
 
 
そのためのツールが、守りの戦術「サバイバルフレーズ」です。
 
 

ピンチから脱出するための「サバイバルフレーズ」

サバイバルフレーズは、ピンチになることを前提に「どん底から這い上がる」ための強力な武器です。
①先生の話す英語がほとんど聞き取れない!そんなピンチの時でも、何とか会話を続けるための効果的な「聞き返し方
 
②自分の言いたいことが口から出てこない!そんなピンチの時でも、何とか会話を続けるための効果的な「伝え方
 
③自分の発音が通じない!自分の作った文章が理解されない!そんなピンチの時でも、何とか会話を続けるための効果的な「切り返し方
この3つのジャンルのサバイバルフレーズを身につけることで、失敗が怖くなくなります。
 
サバイバルフレーズは、「守りを固める戦術」です。
 
 
この3つのジャンルのサバイバルフレーズは、
 
 
①師範代Shinyaがまったくの英語初心者だった頃に英会話で味わった苦しい体験
 
②師範代Shinyaが13年間「英会話講師」としてレッスンする中で見てきた「英会話が得意な人と不得意な人の違い」
 
③師範代Shinyaが今、生徒として受けているオンライン英会話レッスンの中での失敗&成功体験
 
④現役のオンライン英会話の先生たちへの聞き取り調査結果
 
 
この4つの情報をもとに、
 
 
「これだけ覚えておけば、英語力に関係なくオンライン英会話を切り抜けられる!」
 
 
というサバイバルフレーズを厳選して台本にしました。
 
このサバイバルフレーズを覚えてからオンライン英会話レッスンに挑戦すれば、精神的な支えがある状態で英会話を進められます。
 
 
 

覚えたフレーズを実戦で使えるようにするための訓練プログラム

1人の時にフレーズをスラスラ暗唱できるようになっても、実際に外国人の先生と画面上で向かい合って話すと、緊張で頭の中が真っ白になってしまうことがよくあります。
 
そうなると、覚えたフレーズは完全にすっ飛んでしまうでしょう。
 
 
サバイバルフレーズを緊張の極限状態で使えるようになるためには、肉体的な訓練(声出しトレーニング)とイメージトレーニングの両方が必要です。
 
 
この動画セミナーでは、
 
 
・フレーズを身体に染みこませる反復トレーニング
 
パソコンやスマホの画面上(動画の中)で相手の顔を見ながら話すイメージトレーニング
 
 
の両方ができるように作りました。
 
 
動画の中にいる先生に向かって話すだけなので、誰にも見られず恥ずかしい思いをすることはありません。
 
 
具体的な反復回数やトレーニング法までを詳しくステップバイステップで解説します。
 
 
あなたがやることは、毎日届くメールの中にある動画セミナーを見て、指示通りにその日のメニューをこなすだけです。
 
毎日のメニューをこなすうちに、サバイバルフレーズを実際に使うシーンをイメージしながら身体に染みこませていくことができます。
 
サバイバルフレーズを身につけることで、オンライン英会話デビューへの準備が着々と整っていきます。
 
 
 
 

3つのステップで確実に身体に叩き込む

この動画コースでは、3つのステップを踏むことで、サバイバルフレーズを「いざ!という時に使える武器」になるまで落とし込んでいきます。

 

ステップ①フレーズを暗唱できるようになるまで練習

このステップでは瞬間英作文トレーニングを使って、テキストなしで暗唱できるレベルまで持っていきます。
 
 

ステップ②動画の中の師範代Shinyaと対話する練習

このステップでは、動画の中の師範代Shinyaが英会話の先生になって、生徒役のSayaに話しかけます。
 
あなたはSayaの代わりに、師範代Shinyaが話し終わった瞬間に、サバイバルフレーズを繰り出す練習をします。
 
 
これは動画なので、何度も巻き戻して練習することができます。
 
誰かに見られているわけではないので、失敗しても誰にもバレません。自分が納得いくまで練習を繰り返すことができます。
 
このステップ②の練習を通して、実戦に近い呼吸&リズムを学ぶことができます。
 
動画で実際の雰囲気をチェック
↓↓↓

 

ステップ③動画の中のネイティブの先生と対話練習

僕たち日本人が英会話で緊張してしまうのは、「外国人の見た目に慣れていない」という理由もあります。
 
・仕事で日常的に色んな国の人と接している人
 
・海外に住んだ経験がある人
 
・日本にいながら外国人の友達が多い人
 
 
というのは、そんなに多くありません。
 
外国人の先生の顔が画面上に出てくると、それだけで緊張してしまうことがよくあります。
 
そこでステップ③では、ネイティブの先生を相手に練習するバージョンの動画も用意しました。
 
 
ステップ②と同じように、動画の中でこちらに向かって話しかけてくるネイティブの先生に対して、制限時間内にサバイバルフレーズを繰り出します。
 
遅れずにタイミングが合えば、まるで本当に動画の中の先生と英会話をしているような気分になれるでしょう。
 
何度も繰り返すことで、ネイティブの先生に対する恐怖心がだんだんなくなっていくはずです。
 
 
動画で実際の雰囲気をチェック
↓↓↓
 
 
 
以上の3つのステップを通ることにより、ムリなくオンライン英会話への恐怖心を取り除く階段をかけながら進むことができます。
 
 
まずは「ピンチを自力で切り抜けるスキル」を身につけていただくことが、このコースの前半のゴールになります。
 
 
 
 
 

話題をコントロールする(攻めの戦術)

「ピンチになった時の切り抜け方は分かった。けど、そもそも何を話せばいいのか分からなくて、会話が続かないのが一番の問題なんだよね・・・」
 
 
という声も多いと思います。
 
英会話で言葉が出てこなくて詰まってしまう理由は、大きく2つあります。
 
 
①文法力や英単語力が十分ではない
 
②話題がない(ついていけない)
 
 
この2つのうち、①はサバイバルフレーズで切り抜けることができます。
 
 
でも②の話題がない問題は、サバイバルフレーズでは解決できません。
 
日本語ですら話せない、考えたことのない話題を、英語で話したらスラスラ出てくる、なんてことは起こりません。
 
日本語でも話しやすい話題、話しにくい話題があるように、英語でも話しやすい話題があるのです。
 
そして、話しやすい話題は人によって違います。
 
だからこそ、話題を先生に丸投げしてしまうのは危険なのです。
 
オンライン英会話をスムーズに進めるコツは、「話題を自分でコントロールすること」です。
 
 
そこでこのコースの後半では、「話題をコントロールするスキル」をトレーニングします。
 
 
サバイバルフレーズが「守りの戦術」なのに対して、話題のコントロールは「攻めの戦術」です。
 
 

「自己紹介」を磨くことが、話題を制する

話題のコントロールをするために一番大事なスキルは「自己紹介」です。
 
なぜなら、自己紹介はオンライン英会話のレッスンの中で必ず一番初めに行うことだからです。
 
何事も「最初が一番大事」です。
 
オンライン英会話では、あなたが自己紹介をした後、その内容に対して先生から質問されて話が広がっていく、というケースが多いです。
 
 
自己紹介文をしっかり事前に準備しておくと、会話の流れを自分で自由にコントロールできるようになります。
 
 
「自己紹介でこれを言ったら、おそらくこんな質問をされるだろう」
 
 
ということが予測しやすいのです。
 
 
レッスンの一番初めの自己紹介で話題をこちらから提供することができれば、その後もずっとペースを握り続けることができます。
 
 
自己紹介の文章を事前にしっかり練ることは、最強の「攻めの戦術」です。
 
 
自己紹介の文章は、予想以上に大事なのです。
 
 
・自己紹介の中で、いかに濃い情報を盛り込むか?
 
 
・相手が興味を持って質問してくるような「エサ」をまけるかどうか?
 
 
が大事な戦略になってきます。
 
 
とはいえ、自己紹介の文章をゼロから自分で考えるのはけっこう大変な作業です。
 
 
だからこそ、オンライン英会話では多くの人たちがカンタンな自己紹介で済ませてしまうことが多いのです。
 
 

カンタンに自己紹介文を作れるテンプレート

そこでこの動画コースでは、サバイバルフレーズを一通り身につけた後に、「濃い自己紹介文」を作るワークをします。
 
 
といっても、高い文章力や文法力は必要ありません。
 
 
テンプレートに沿って、部分的に英単語を置き換えるだけで、自分オリジナルの自己紹介文が出来上がるようになっています。
 
 
もちろん、自己紹介文を作って終わりではなく、暗唱できるまで確実に自分のモノにする音読トレーニングもメニューの中に入っています。
 
 

自己紹介文作り&トレーニングの3ステップ

①師範代Shinyaの自己紹介デモ動画見て、音読する。(全体の流れとイメージをつかんで、「自己紹介の型」を身体に刷り込む)
   ↓↓↓
②テンプレートに沿って英単語を自分の情報に入れ替えるて音読する(カスタマイズ)
   ↓↓↓
③暗唱できるようになるまで熟成する。(トレーニング回数チェック表を使ってモチベーション維持)
 
 
という流れです。
 
 
まずは「攻めの自己紹介」で話題をコントロールするスキルをあなたに身につけていただくとが、このコースの後半のゴールになります。
 
 
 
 
 

希望者のみ:ネイティブの先生とのリアルタイム練習

動画コースの最後には「仕上げのトレーニング」として、希望者のみにネイティブの先生との「リアルタイムオンライン英会話レッスン(20分間)」が受けられる機会を用意しました。
 
師範代Shinyaが厳選した「優しくて話しやすいエリー先生」との実際の会話を練習することができます。
 
(※オンライン会議システムのZoomを使って20分間のレッスンをします)
 
 
これは実際の「オンライン英会話」そのものです。
 
 
ただ、他のオンライン英会話と違うのは、「相手のの先生がこのコースの存在を知っている」ということです。
 
 
あなたが今までどんなサバイバルフレーズを練習してきたのか?
 
 
あなたが今までどんな自己紹介文を練習してきたか?
 
 
をよく分かっている先生なので、安心してサバイバルフレーズを出しやすい環境で練習できます。
 
 
あなたが自己紹介をすれば、そこに合わせて質問をしてくれます。
 
 
最後まで優しく辛抱強く英会話の相手をしてくれるので、「一番できない自分」を見せても大丈夫な先生です。
 
 
ふつうのオンライン英会話の先生をランダムに選んでレッスンを受けるよりは、ずっと安心してリラックスした環境で練習の成果を試すことができます。
 
 
 
 

気が散る広告が入らない「Vimeo」で動画をお届けします

動画配信システムは、YouTubeではなく「Vimeo」を使います。

 

YouTubeと同じように、VimeoもURLをクリックするだけで、動画が再生されます。

 

スマホでもパソコンでも見れます。

(※Vimeoの動画サンプルを見たい場合は、こちらをクリックしてください。)

 

Vimeoでは、YouTubeのような広告が出てきません。

 

また「関連動画」「オススメ動画」も出てこないので、気が散らないで英語学習だけに集中することができます。

 

また、Vimeoのスマホ専用アプリ(無料)を使うと、動画のダウンロードが1クリックでカンタンにできます。

 

動画をオフラインデータとして本体に保存しておけば、インターネットにつながらない場所でも、いつでもどこでも動画セミナーを見ることができます。

 

散歩しながら音声だけを聞くような使い方もできます。

 

動画の視聴期限はありません

一度お申し込みいただいた動画セミナーは、視聴期限なく何度でも見ていただくことができます。

 

一度見た動画セミナーを、しばらくしてからまた戻って見ると、新しい発見があります。

 

動画セミナーは復習しやすいので、英語学習と相性が良いです。

 

 

オンライン英会話は「準備」が8割

ここまで聞いていただくことで、オンライン英会話は「準備」が8割ということを、なんとなく感じていただけたと思います。
 
 
オンライン英会話がうまく活用できない理由は、ほとんどの場合は準備不足が原因なのです。
 
 
この動画セミナーは、その準備をしっかりするためのトレーニングコースです。
 
 

ずっと使えるスキルを「今」身につける

この動画コースで一度身につけたサバイバルフレーズや自己紹介文は、オンライン or オフラインの英会話に関わらず、この先ずっと使っていく「一生モノのスキル」になるでしょう。
 
 
この動画コースを受講することで、オンライン英会話を効果的に受けるためには、レッスン以外の時間に何をすればいいのか?という流れと具体的なステップが分かるようになります。
 
 
この先、あなたの英語レベルがどんなに上がったとしても、
 
 
「相手の言っていることが聞き取れない」
 
 
「自分の言いたことが言えない」
 
 
という状況は必ず起こります。
 
 
仕事上のやりとり、海外旅行先でお店やホテルでのやりとり等の現場で、サバイバルフレーズはきっとあなたの役に立ってくれるでしょう。
 
 
また、自己紹介がスムーズにできるようになれば、飛行機の中でたまたま隣り合った外国人と楽しく会話することもできるようになります。
 
 
ビジネス上で出会った外国人と仲を深めるのにも役立つでしょう。
 
 
この動画コースは、あなたに「一生使えるスキル」を身につけてもらためのものです。
 
 
スキルの習得にはある程度の時間がかかります。
 
 
できるだけ早く上達したいなら、始めるのは「今」です。
 
 
 

コースの価格

この動画コースの価格は、3,300円(税込み)です。
 
この価格で、約1ヶ月分の動画トレーニングを受けて、英会話の準備を進めることができます。
 
オンライン英会話の平均月謝よりも安い金額で、その後のオンライン英会話にずっと役立つスキルと知識を身につけることができます。
 
①このコースを受けずに、今まで通りの自己流でオンライン英会話レッスンを続ける。
 
②このコースを受けて、効果的なオンライン英会話の受け方&活用法を学んでから続ける。
 
どちらの方が、あなたにとって時間とお金の節約になると感じるでしょうか?
 
 
 
 

一歩を踏み出すのは「今」です

このコースは、あなたに「オンライン英会話を始める第一歩」を踏み出してもらうために作りました。
 
 
もしあなたが「過去に一度踏み出したけど、うまくできずに挫折した経験」があった場合も、2度目のトライをスムーズにするのに役立つと思います。
 
 
ここまで読んでピンと来たら、今すぐこの【オンライン英会話が恐くなくなる!楽しくなる!準備セミナー】にお申し込みください。
 
 
最初の一歩を踏み出してしまえば、きっと楽しくなって「なぜもっと早くオンライン英会話を始めなかったんだろう?」と思うようになるでしょう。
 
ここまで読んでくれたあなたのは、その感覚をできるだけ早く味わっていただきたいと思います。
 
一緒に一歩を踏み出して、オンライン英会話を楽しみましょう!
 
↓↓↓
 
 

受講者の声

この動画セミナーを受けた方々の声を一部ご紹介します。

Tommyさん

フリートークでも準備が必要である事が分かりました。

又困ったときのサバイバルフレーズや質問されるであろうフレーズをあらかじめ準備しとくことで、ずいぶんと恐怖心が少なくなる事も分かりました。

サバイバルフレーズのおかげで、沈黙が少なくなります。

実際教わったサバイバルフレーズは英会話の中で頻繁に使っており、今は、自分の言葉として定着しつつあります。

教わった質問フレーズや自分で考えた質問フレーズがうまく伝わった時は、とてもうれしくなります。

このように会話が成立したという「小さな成功」を味わえるのが、モチベーションアップになると思いました。

セミナー動画では、台本を使ってオンライン英会話のシミュレーションが出来るのがとてもいいと思いました。

まだ、オンライン英会話をしたことがない方には、雰囲気が分かって良いと思います。

今は教わった物の他にオリジナルの自己紹介の文をいくつか作って、それを使ってフリートークしています。

このセミナーは秀逸だと思います。

 

Akiさん

英会話に挑戦する下地ができた。
台本があるおかげで、応対に安心感がある。
 
何度も口に出したので割とスムーズに言葉が出た。
いろんなテンプレートがあったら、買いたいと思った。
 
今後は英会話にも挑戦したい。

 

sunlunaさん

細かく丁寧につくられていると思いました。
音声あり、なしのバージョンがあったり、困った時に使うセンテンスが提示されていて何度も繰り返して練習することができます。
 
オンライン英会話の最初の一歩をふみ出す時助けになるんじゃないかと思いました。
 
 

Yukikoさん

初めての人と話すのは日本人でも緊張するのに、まして言語が通じない外国の方との会話となるとなかなか一歩が踏み出せないでいました。
 
先生の丁寧な解説と対処法のおかげで今なんとかオンラインレッスンを受けれています。
ありがとうございます。 
 
レッスンを受けて、自分のまだ足りない部分を再認識でき、それをインプットできるように勉強でき、それをどこまで理解できるようになっているかを、レッスンで確認できることが今の励みになっています。

 

 

以上、この動画セミナー受講生の声でした。

あなたもぜひ、オンライン英会話への最初の一歩をこの動画セミナーで踏み出してみてください。

 

 
 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

こちらですアップ

 

 

 

 

 

 
PAGETOP