英語は、「学歴、年齢、経験」を問わず、いつからでも身につけられる。そして、その可能性はすべての人にある。
ブログ

僕が英語を身につけた道のり

【僕が「習い事」に感じた夢と希望⑨~演技編5】

From  師範代Shinya(新村真也) (→前回のつづき) ※僕が20才の頃、「鉄工場の作業員」から、「アクション俳優」に転職しようと決めて、「ジャパンアクションクラブ」という団体のオーディションを受けた時のストーリ …

【僕が「習い事」に感じた夢と希望⑧~演技編4】

From  師範代Shinya(新村真也) (→前回のつづき) ※僕が20才の頃、「鉄工場の作業員」から、「アクション俳優」に転職しようと決めて、「ジャパンアクションクラブ」という団体のオーディションを受けた時のストーリ …

【僕が「習い事」に感じた夢と希望⑦~演技編3】

From  師範代Shinya(新村真也)   (→前回のつづき)   ※僕が20才の頃、初めて転職しようとした時のストーリーの続きです。     「鉄工場の作業員」から、「アクション俳優」に転職しようと決めた僕は、テレ …

【僕が「習い事」に感じた夢と希望⑦~演技編2】

From  師範代Shinya(新村真也)   (→前回のつづき)   せっかく数年間練習して身につけた格闘技のスキルを、何とか仕事にする方法はないものか?     といっても、試合で他人を傷つけたり、自分が痛い思いをし …

【僕が「習い事」に感じた夢と希望⑦~演技編1】

From  師範代Shinya(新村真也)   (→前回のつづき)   空手道場に通うモチベーションを失った僕は、モヤモヤした日々を過ごしていました。     高校の頃から今までの数年間は、ひたすら格闘技の習得に打ち込ん …

【僕が「習い事」に感じた夢と希望⑥~空手編6(最終回)】

  From  師範代Shinya(新村真也)   (→前回のつづき)   ※今回は「空手編」の最終回です。   18才で鉄工場に就職すると同時に、念願の空手道場に通い始めた僕は、理想と現実のギャップに少しずつモチベーシ …

【僕が「習い事」に感じた夢と希望⑤~空手編5】

From  師範代Shinya(新村真也)   (→前回のつづき)   前回の記事でお伝えしたとおり、僕は空手道場に通う2年前から、独学で練習を始めていました。     週末バイトで稼いだお金のほとんどを、トレーニング用 …

【僕が「習い事」に感じた夢と希望④~空手編4】

From  師範代Shinya(新村真也)   (→前回のつづき)   ヤンキーのひしめく高校に入ってしまったせいで、高校時代の僕は、     「素手のケンカが強いヤツ=イケてるヤツ」     という価値観の中に放り込ま …

【僕が「習い事」に感じた夢と希望③~空手編3】

From  師範代Shinya(新村真也)   (→前回のつづき)   高校時代に「ケンカが強いヤツ=イケてるヤツ」という価値観に染まった僕は、     ・土日はバイト   ・平日は家で空手を独学     というスタイル …

【僕が「習い事」に感じた夢と希望②~空手編2】

  From  師範代Shinya(新村真也)   (→前回のつづき)   ※僕にとっての初めての習い事になった「空手道場」に通うまでのエピソードの続きです。     ヤンキーたちのひしめく高校に入ってしまった僕は、入学 …

1 2 3 40 »
PAGETOP