From  師範代Shinya(新村真也)

以前、「DUO3.0の弟分」というタイトルで中学レベルの英単語帳をご紹介したとき、読者の方から、

 

「弟分は、てっきりDUOセレクトのことかと思いました!今度ぜひ、DUOセレクトを特集してください!」

 

という声をいただきました。

↓↓↓

「DUOセレクト」

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

 

「専用CD&小冊子」

DUOセレクト CD

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

 

そこで今日は、この「DUOセレクト」がどんな英単語帳なのか?をご紹介します。

 

王者DUOの血を受け継ぐ軽量級チャンピオン!

DUO3.0」が英単語帳界のヘビー級チャンピオンだとすると、この「DUOセレクト」は、軽量級チャンピオンという言葉がピッタリです。

 

軽くて小さいのに、めちゃくちゃ強い!です。

 

他の分厚い英単語帳よりも収録語数が多く、覚えやすさ&習得スピードも倍以上になります。

 

しかも、収録英単語を選ぶ基準がスゴいです!

 

日常会話、ビジネス両方で使える英単語はもちろん、英検、TOEICなど英語試験の点数をアップするのにも必要な英単語がぎっしり詰まっています。

 

軽くて薄くて小さい

英単語帳は、バッグに入れて持ち歩いて、すきま時間に開いて活用したい人が多いと思います。

 

DUO3.0の重さは369グラム。バッグに入れてみると分かりますが、けっこう重いです。

 

対して、DUOセレクトの重さは、半分の181グラム。バッグに入れて持ち歩いても、ほとんど重さを感じません。

 

また、DUOセレクトの本のサイズは、DUO3.0に比べて、「タテ2センチ&ヨコ1センチ」小さくなっています。厚みも半分に薄くなっています。

 

まさに、手のひらサイズです。

 

この「重量&大きさの差」も、毎日の日課として考えると、けっっこう大きな要素です。

 

この大きさ&薄さなら、どんなバッグにも入るし、どこへでも持ち歩けます。

 

本のカバーをオシャレに変えられる

「大人の自分が電車やバスの中などで、学生みたく英単語帳を開くのは、なんとなく恥ずかしい」と感じる方もいます。

 

DUOセレクトのカバーは、リバーシブルになっています。

 

カバーをひっくり返すと、オシャレなチェック柄になります。

DUOというタイトルすら見えなくなるので、周り人たちからは、もはやあなたが何を読んでいるのかまったく分かりません。

 

カバーの裏側とは思えないほど手の込んだデザインで、しっかりと保護フィルムが張ってあるので、長く使えます。

 

DUO3.0のコンセプトの正統継承者

小さくなったとはいえ、王者DUO3.0のコンセプトはしっかり受け継いでいます。

 

そのコンセプトは、ふつうの英単語帳に比べて、「例文を読む負担を75%減らす」ことです。

 

ふつうの英単語帳は、「1例文1単語」です。

 

ひとつの例文の中に、ターゲット単語(覚えるべき英単語)がひとつ入っています。

 

たとえば、「solid = かたい」という英単語を覚えるための例文は、

 

This house is built on very solid foundations.

(この家はしっかりした基礎の上に建てられている)

 

という感じです。

 

けっこう大変!

この調子で進めた場合、1,000語増やしたければ、1,000本の例文を音読していく必要があります。

 

これは実際にやってみると分かりますが、けっこう時間がかかります。

 

それに対して、DUOシリーズのコンセプトは、「いかにラクして英単語を覚えるか?」です。

 

例文の読み上げ作業をラクにするために、1つの例文にたくさんのターゲット単語をちりばめてあります。

 

たとえば、DUO3.0の例文はこんな感じです。

 

Without your solid support, the deal would have fallen through. I’m greatful to you.

(あなたの強固な支援がなかったら、その取引は成立しなかったでしょう。感謝しています。)

 

この例文には、「solid」以外にも、「fall through」や「deal」などの重要英単語が合計7個も含まれています。

 

これが、DUOの例文の効率の良さです。

 

この「1例文にたくさんターゲット英単語」システムのおかげで、DUO3.0では2,600語ものターゲット英単語を、わずか560本の英文に凝縮させています。

 

DUO3.0の弱点

ただ、王者にも欠点がないわけではありません。

 

今の例文を読んでもらった通り、このやり方だと、どうしても「例文が長く&むずかしくなりがち」です。

 

僕も、最初にこのDUO3.0をやった時には、例文の長さ&むずかしさに心を折られそうになったのを覚えています。

 

DUO3.0への橋渡し役:DUOセレクト

 

そこで、このDUOセレクトの登場です!

「DUOセレクト」

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

 

「専用CD&小冊子」

DUOセレクト CD

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

 

これは、

 

・DUO3.0のコンセプトは気に入ったけど、そこまで高いボキャブラリーレベルを求めていない人。

・いつかDUO3.0を制覇したい!と思っている初心者~中級レベルの人

 

にピッタリです。

 

DUO3.0とDUOセレクトの違いは、

 

①例文が短くてカンタンで覚えやすい。

②複雑な文法が出てこないのでラク。

③それでいながら重要な英単語はしっかり覚えられる。

 

という、3つの点です。

 

次回の記事では、この3つの点についてもっと深堀していきます。

 

・・・つづく。

 

—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!ライブ体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら
 
自己紹介は、こちら

こちらですアップ