From  師範代Shinya(新村真也)
 
(※僕が英会話スクール講師に転職してからの体験談です)
 
(→前回のつづき)
 
 
初めて英検の過去問題集を解いてみた結果、ほぼ全滅状態になった僕は、自分の中で足りないものがよく分かりました。
 
 
ヘコみましたが、この戦いはムダではありませんでした。
 
 
僕が強化すべき武器が3つ見えたのです。
 
 
 

武器①語彙力

知らない英単語が多すぎると、途中で脳が思考をストップしてしまいます。
 
 
なんとか気合いで最後まで読み進めても、何を言っているのか分からないので、結局問題は解けません。
 
 
TOEICの点数が900点を超えても、英検1級を前にすると僕のボキャブラリーが圧倒的に足りないので、まったくと言っていいほど読めなかったのです。
 
 
英検1級で使われている英単語は、1万5,000語レベルです。
 
 
一方、これまで僕が受けてきたTOEICテストで使われている英単語は、約8,000語レベルです。
 
 
この約2倍の差を埋めなければ、受かりようがありません。
 
 
 

武器②長い文の骨格を見透かす「目」

英検1級は、とにかく1文が長いです。
 
 
一文というのは、文章が始まるところ(大文字)から、点(ピリオド)までの部分です。
 
 
たとえば、 
A decision to end the program involving half-off discounts on regular domestic airfares, with coupons issued based upon number of shares held, is expected next week, the Nikkei said.
という文章は、これで一文です。
 
 
このレベルの長さの英文は、ネイティブ向けの高級新聞や雑誌などの記事でよく使われます。
 
 
こんな鬼のような長さの英文がズラズラと並んでいるのが、英検1級の問題なのです。
 
 
このレベルの構文をスピーディーに読みこなせるようになるには、
 
 
「どこまでが主語で、どこまでが動詞なのか?」
 
 
を見極める「目」が必要になってきます。
 
 
さっきの例文から、余計なぜい肉を取って、骨だけにすると、 
 
A decision is expected.
 
(決定が予想されている)
 
です。これがこの長文の正体です。
 
 
この骨格に、細かい補足情報がたくさん肉付けされたに過ぎません。
A decision to end the program involving half-off discounts on regular domestic airfares, with coupons issued based upon number of shares held, is expected next week, the Nikkei said.
この骨格を見透かす「目」を養えば、英検1級レベルの英文をスイスイと読み進めていくことがきるようになります。
 
 
 

武器③時事知識

英検1級は、英語力だけを測るのが目的ではありません。
 
 
英語力+時事知識+プレゼン力
 
 
の3つのバランスを測るのが英検1級です。
 
 
そして、英検1級の中で一番配点が高いのが、「作文」です。
 
 
社会問題などについて、自分の意見を論理的に展開させながらプレゼンする文章を書きます。
 
 
いくら他の問題が正解できても、作文がボロボロだったら、合格は出来ません。
 
 
そして、作文を書くのに必要になってくるのが、「時事知識」です。
 
 
英検1級は筆記でも面接でも、社会問題について「自分の意見をプレゼンする能力」が問われます。
 
 
自分の意見を言うには、まず時事ネタに関して知識を仕入れておく必要があります。
 
 
しかも、日本だけではなく世界に目を向けて時事ネタを仕入れる必要があります。
 
 
英検1級は、TOEICと違って「実話」がリーディング問題で出ます。
 
 
もし、自分が知っているトピックなら、英語を読む作業はずっとラクになります。
 
 
なので、下地知識があれば、長文問題、作文問題、面接の3つのステージで役立つのです。
 
 
 

3つの武器強化作戦

僕は、この3つの武器を強化するためのトレーニングメニューを組み立てることにしました。
 
 
幸い、僕はこれらの能力を伸ばすための「トレーニング方法」自体は知っていました。
 
 
後は、どのテキストを買って、それぞれをどのくらいやるか?を決めるだけです。
 
 
・・・・つづく。
 
—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ