【今年買って良かったガジェット:ベスト4(2023年度版)】

 from 師範代Shinya

今回は番外編として、「英語学習と関係ないけど、今年買って良かったガジェット」のランキングを発表します。

と言っても、マニアックなジャンルのガジェットではなく、みんなが日常生活で使えるようなものです。

特に家事などを時短するガジェットは、自由時間を作り出してくれるので、その分を英語学習に充てることもできます。

それでは、行ってみましょう!

4位:護身用懐中電灯

ウォリアー3S

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

以前書いた記事でも詳しくレビューしましたが、僕は今年初めて、「護身用懐中電灯」を買いました。

最近、子どもと一緒に電車に乗ることが増えたので、「もし異常者が同じ車両に乗ってきてナイフを振り回したらどうしよう?」という危機管理を考えるようになりました。

以前は、ダッシュして逃げる道をいつも考えていたのですが、子連れとなると、そうもいきません。

そのため、ナイフを持った相手に対抗するための護身用具を、常に持ち歩こうと決めたのです。

数ある護身用具の中でも、懐中電灯が一番使いやすいと感じました。

・小さいので、持ち歩きやすい。

・離れた場所から相手の視力を一時的に奪える。

・相手への肉体的ダメージが少ないので、反撃されづらい。

・万が一、自分が街中で警官に職質されて手荷物検査を受けた時にも、他の護身具と違って「武器の携帯による軽犯罪」にならない。

・特に夜道を歩く時には、片手に持って歩いても不自然にならない。

などの点から、護身用懐中電灯がベストだということが分かりました。

そんな理由から買ったので、

「できれば1度も使わずに済む生活を送るのがベスト」

と思っていたのですが、結局、ほぼ毎日使っています。

ただし用途は、「なくした物探し」です。

護身用懐中電灯は、普通の懐中電灯に比べてビックリするぐらい明るいです。

なぜなら、相手の視力を奪うことを目的にしているからです。

僕も実際に何度か自分が食らってみる実験をしましたが、目に光が直撃すると、しばらくは目がチカチカして、まっすぐ歩くことすら難しいと感じる程です。

この明るさは、普通に部屋の中で発動させた場合、ものすごい効果を発揮します。

すべての闇を明るく照らし出してしまうのです。

机の下、引き出しの奥、押し入れの中、どんな場所でも、一瞬で広範囲を明るくします。

その結果、同じ部屋の中で探し回っても見つからなかったアイテムが、光の力で急に浮き上がって見えるのです。

本当に不思議なのですが、

「え?さっき見たけどなかったのに・・・本当に最初からそこにあった?」

と首をかしげたくなることがよくあります。

これは、実際に体験してみると分かります。

部屋の中で護身用懐中電灯を使って捜し物をする効果は、本当にスゴいです!

影になって見えづらい死角をすべてなくしてくれる、護身用懐中電灯は本当に神ガジェットです。

豆電球モードがメチャ使える

明るいだけではありません。

明るさの調整機能も備わっていて、一番暗いモードにすると、豆電球と同じ程度の明るさになります。

これは、夜に娘が寝ている部屋で捜し物をする時にすごく役立っています。

この懐中電灯を買った時には、こんなに便利な使い方ができるとは、まったく予想できませんでした。

買った後に、良い意味で予想を裏切られたガジェットでした。

3位:AIドライヤー

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

これは、パナソニックのお家芸である「ナノイー」という水蒸気の技術を使ったヘアドライヤーです。

目に見えないほど小さい、ナノメートルのサイズの水蒸気を発することで、髪や肌にうるおいを与えながら乾かすことができます。

実はこのドライヤーは、旧型をこれまで6年間使ってきました。

その旧型が寿命を向かえてモーターが回らなくなったので、しばらくは古い安物のドライヤーでやり過ごしていました。

ところが、久しぶりに安物を使うと、ものすごい不満が噴出してきてしまったのです。

風量が少なく、乾くのに時間がかかる上に、髪も乾燥してパサパサになってしまうことが分かりました。

そこで仕方なく、同じパナソニックのナノイーシリーズの新型を買ったのです。

立ち位置としては後継機になるのですが、ガジェットの世界での6年間の進化はすさまじく、旧型をはるかに上回る新機能を備えていました。

・風量が増してより短時間で乾くのに、モーターの音は少し静かになっています。

・ナノイー技術が進歩しているらしく、髪のしっとり具合が全然違います。特に、何のトリートメントなどもしていない娘(2歳)の髪が、ツヤツヤしっとりになり、まとまりが良くなりました。

・新しく加わったAI機能により、部屋の室温に合わせて最適な温度に調整された温風が出てきます。これがとても心地よく、熱すぎずないのに乾きやすい温度に、常に調整してくれるのです。

おかげで、娘の髪を乾かす時に、「熱い!」と泣かれたり、温度が低すぎてなかなか乾かないことがなくなりました。

AI温度調整機能、スゴすぎです!

パナソニックのAIドライヤーを1度使うと、もうそれ以外のモデルには戻れません。

特に乾燥で髪がパサつきがちな冬こそ、オススメです。

毎日使うアイテムこそ、最新テクノロジーを駆使したガジェットにすることで、生活が豊かになって投資元を回収できます。

次回は、さらに僕の生活を激変させたガジェットの、2位と1位を発表します。

 

・・・つづく

 

p.s.今回のブログは息抜き記事ですが、あなたに英語のお悩みがある場合はこちらの動画セミナー一覧が役に立つかもしれません。

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓