From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回の続き)
 
今回、僕が買った激安ボイスレコーダーのレビューの続きです。
今日が最終回です。
 

「YEMENREN 8GB ボイスレコーダー」

  ↓↓↓

YEMENREN 8GB ボイスレコーダー ICレコーダー 録音機「大容量&高音質 1年保証&日本語説明書付き」 (黒)

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

前回までは、英語学習用CDの再生機能についてレビューしてきました。

 
 
今回はいよいよ、ボイスレコーダーの本来のメイン機能である、「声の録音クオリティー」を見ていきます。
 
まず先に結論からお伝えすると、「英語学習に使うには十分なクオリティー」の音声が録音&再生できると僕は個人的に感じました。
 
 
その理由をお伝えします。
 
 

けっこう音をしっかり拾う

まず、マイクが思った以上にしっかり音を拾います。値段が安いので、録音した声が割れたり雑音が入るかと思いきや、意外にしっかり聞きやすい声で録音してくれます。
 
 
もちろん、ボイスレコーダーのそばでいきなり大声を出せば音が割れます。でも、意図的に突然大声を出さない限り、問題ないレベルで録音されます。
 
 
また、本体の後ろに付いている内蔵スピーカーがけっこう音質が良いので、録音したらすぐその場で再生して聞くことが出来ます。
 
 

マイク感度設定はなし

国産ボイスレコーダーの高級モデルによくあるような「マイク感度設定」はありません。
 
 
マイク感度設定というのは、マイクが音を拾う時の「敏感さ」を変えられる機能のことです。
 
 
感度を上げると、遠くの小さい声でも拾ってくれます。
 
ただ、その代わりに周りの小さな雑音を拾うようになります。さらに、常に「サーーーーッ」という音(ノイズ)が入ります。
 
 
なので、音の質は落ちやすいです。
 
 
マイク感度を上げると、雑音が抑えられて録音した音声だけがクリアに聞こえます。
 
 
ただし、口をマイクに近づけてしゃべれないと、録音した声がすごく小さく遠くに聞こえてしまい、聞きづらくなってしまいます。
 
 
この感度設定は、いつも悩むところです。
 
 
この中国製激安ボイスレコーダーはマイク感度の設定がないので、逆に潔く「機械任せ」で録音することができます。
 
 

シンプル・イズ・ベスト

この激安ボイスレコーダーの良いところは、シンプルさだと思います。
 
 
本体片側に4つずつ。そして正面には録画ボタンが1つあるだけです。
 
 
余計な機能やボタンがない分、ボイスレコーダー初心者にも扱いやすいと思います。
 
 
さらに今回、改めて「ふつうのボタン」の良さを実感しました。
 
 
「ふつうのボタン」というのは、「ふつうにカチカチ押せる物理ボタン」ということです。
 
 
前回レビューしたMP3プレーヤーは、「タッチパネル式」でした。
 
 
タッチパネル式は、小さい頃からスマホに慣れ親しんでいる年代の人たちには扱いやすいと思いますが、僕は個人的にはあまり使いやすくありません。
 
 
タッチパネル式は、誤ってちょっと指が触れてしまっただけで、すぐにボタンが押されてしまいます。
 
 
また、タッチパネルは「押している実感」が指を伝わってこないので、「押したつもりが、押されてなかった」なんてことがよく起こります。
 
 
その点、この激安ボイスレコーダーは、すべてのボタンが物理式なので、「ちゃんと押している感」が指先に伝わってきて、安心感があります。
 
 
小さなところですが、こういう部分は毎日使う上では意外に大事です。
 
 

残念ポイント

もちろん、どんなガジェットにも弱点はあります。この激安ボイスレコーダーに僕が感じた残念ポイントは、
 
①ディスプレイが小さすぎて文字がみづらい
 
 
②サイズが小さい割にずっしり重い
 
 
という2点です。
 
 
①は、文字が小さいというよりも、画面が縦長デザインなのが影響しています。
 
 
画面の横幅が狭いので、文字が全部入らないのです。
 
 
たとえば、設定画面で、「バックライト」という選択肢を選ぼうとした場合。画面の横幅が狭いので、「バックラ」で切れてしまいます。
 
 
「バックラ」にカーソルを持ってくると、文字が横にスクロールして、「イト」の部分が見えます。
 
 
この、「パッと見で視覚的に文字が読みづらい」という点は、残念ポイントです。
 
 
次に、重さです。70グラムというのは、ポケットに入れるガジェットとしては軽い方だと思います。
 
 
でも、この小ささで70グラムだと、手に乗せたときにどうしても「ずっしり感」を感じてしまいます。
 
 
この点は、ボディーを金属製にしたことのデメリットかもしれません。「頑丈さ」と「軽さ」は、どうしても相反する部分があります。
 
 

総評

ここまで色々と細かい部分をレビューしてきましたが、トータル的に見て、僕はこの価格なら「買い」だと思います。
 
 
・操作がシンプル。
 
・英語のCD音声を入れて持ち歩ける。
 
・イヤホンがなくても、本体の内蔵スピーカーで聞ける。
 
・スピードコントロールができる。
 
・録音した声の音質は、十分に聞き取れるレベル。
 
 
この5点は、英語学習者にとって必要条件を満たしています。
 
 
ぜひ、今のあなたの発音を記録して、数年後に聞き返してみてください。きっと、新しい発見があるはずです。
 

「YEMENREN 8GB ボイスレコーダー」

  ↓↓↓

YEMENREN 8GB ボイスレコーダー ICレコーダー 録音機「大容量&高音質 1年保証&日本語説明書付き」 (黒)

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

※動画でもこのボイスレコーダーをレビューしています。

↓↓↓

 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ