From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
 
「日本語と英語の視点の切り変え方」を教えてくれる本、
 
 
「英語は3語で伝わります:どんどん話せる練習英文100」
 
 
のレビューの続きです。
 
 
これまで、この本のオススメポイントを詳しくレビューしてきました。
 
 
今回は、瞬間英作バーがこの本をどう活用すると良いか?の具体例をお伝えします。
 
 
 

第2、第3ステージの素材として最適

この本は、瞬間英作文の第1ステージを終えた人が取り組むのに最適だと思います。
 
 
つまり、第2、第3ステージの素材として使う、ということです。
 
 
第1ステージは「文型ごと」に並んでいる素材を使います。
 
 
そして第2ステージ以降は文型がシャッフルされている素材を使います。
 
 
この本の例文は素材ごとに並んでいるわけではないので、シャッフル英作文として使うのがベストです。
 
 

Before & After の違いがハッキリする

瞬間英作文トレーニングの第1ステージが終わっていれば、この本を使ってトレーニングを始めた時に、Before & After の例文の違いがよりハッキリすると思います。
 
 
あ、こんなカンタンな文章で良かったんだ!と感動する体験は、ある程度の作文能力があるからこそ、気付くことです。
 
 
その点でも、第1ステージを終わらせるのがベストです。
 
 
もし待てない場合は、とりあえず第3文型を瞬間英作文トレーニングで刷り込んだ後にこの本を読むと、「目からウロコ体験」ができると思います。
 
 

具体的なステップ

では、具体的なステップをお伝えします。
 
 
①日本語文を読んで、瞬間英作文してみる。
 
 
例:私は英語の教師です。
 
 
②「ありがちな例文」をチェックする。(自分の作った文章と似た言い回しかどうかを見る)
 
例:My job is an English teacher.
(文法的に正しいが、伝わりにくい英語)
 
 
③答えを見る前に、日本語の解説を読む。
 
例:「仕事」と「人(教師)」をイコールでつないでいる点が不適切です。さらには、English teacher の前には冠詞anが必要で、英語を組み立てるハードルが高くなります。そこで、自分を表す「I」を主語に使ってみましょう。
 
 
④解説を元に、もう一度瞬間英作文してみる。
 
 
⑤答えを見る前に、もう一度「サポート解説」を見る。
 
例:①私 ②教える ③英語
 
 
⑥解説を元に、もう一度瞬間英作文してみる。
 
 
⑦答えを見て、自分の作った英文と比べてチェックする。
 
例:I teach English.
 
 
⑧正解例と同じ文型を使った他の例文をチェックする。
例:I study history.
    He edits magazines.
    She designs women’s clothes.
 
 
⑨さらなる文法ポイント解説(日本語)を読む。
 
 
⑩同じ文型を使って自分の情報を入れて声に出す。
 
 
という流れです。
 
 
これをやることで、日本人にありがちな「複雑な英文」「日本語の直訳っぽい英文」を作ってしまうクセを矯正していくことができます。
 
 

テンプレートを復習用にフル活用

①~⑩までのステップで一通り瞬間英作文トレーニングが終わったら、仕上げの復習は、自分のことを話す
テンプレートを瞬間英作文するのがベストです。
 
 
英語は、「自分のこと」を話す時が一番実感を込めて話せます。実際に自分が英会話の中で使うシーンがイメージしやすいからです。
 
 
たとえば、テニスをまったくやったことがない人が、
 
 
I enjoy playing tennis.
 
 
という例文を何度声に出しても、自分がその例文を使うシーンはリアルには想像できないと思います。
 
 
でも、自分のことに置き換えれば、リアルに想像できます。たとえば、あなたがピアノをやっているとしたら、
 
 
I enjoy playing the piano.
 
 
の方が、ずっとイメージがしやすくなって、実感を込めて言うことができるでしょう。
 
 
このように、学んだ文型を使って自分だけのオリジナル英文が作れるのが、この本のテンプレートのページのメリットです。
 
(※ただし、瞬間英作文トレーニングで使う場合は、本に「日本語訳」を書き足す必要があります)
 
 
以上、9回に渡って「英語は3語で伝わります」シリーズの本のレビューをしてきました。
 
 
2冊の本は連続で読むと効果的ですが、もしどちらか一冊を選ぶとしたら、この基準で選んでみてください。
 
1作目:「会話もメールも英語は3語で伝わります」
 
・仕事で英語を使っている方
 
・英検2級ぐらいの英語力のある方
 
・瞬間英作文トレーニングの第2ステージまで完了している方
 
 
2作目:「英語は3語で伝わります:どんどん話せる練習英文100」
 
・ビジネス英語にあまり興味がない方
 
・日常の身の回りのことを英語で言いたい方
 
・オンライン英会話で使える例文を練習したい方
 
・瞬間英作文トレーニングの第1ステージの途中、もしくは終わらせた方
 
 
という感じです。
 
ぜひ、自分に合うかどうかは、本屋さんで実際に手に取って、パラパラめくってみるのが良いと思います。
 
(アマゾンの電子書籍バージョンも、スマホやタブレットで無料試し読みができます)
 
 
瞬間英作文トレーニングと実戦英会話をつなぐ、とっても使えるテキストです。
 
↓↓↓
 
 

英語は3語で伝わります【どんどん話せる練習英文100】

(↑クリックすると、アマゾン販売リンクに行けます)
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓