From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
※僕がジーンズショップで働いていた頃、初めて英語学習に挫折した時のエピソードの続きです。
 
 
僕は店長として他の店に異動になって最初の2年間は、忙しい毎日の中で英語のことなどすっかり忘れ去っていました。
 
 
でも、2年を過ぎたあたりから、だんだん心に余裕が出てきました。そこで僕は、
 
 
「英語をまたやってみよう!」
 
 
と思い立った・・・わけではありませんでした。
 
 
この時点では、僕の頭の中からは「英語」の文字はすっかり抜け落ちていました。
 
 
なので、思いつきもしませんでした。お店に外国人のお客さんが来るならまだ意識する機会があったと思いますが、僕のお店があったエリアは、駅から遠くクルマでしか行けない場所なので、外国人客が本当に「ゼロ」でした。
 
 
なので、自分が英語をちょっと勉強していたことすら忘れてしまうほど、遠い記憶のかなたに追いやられていました。
 
 

新しく始めようと思ったもの

英語のことをすっかり忘れていた僕が、心の余裕ができたことで何を始めようとしたかというと、「婚活」です。
 
 
正確には、結婚したいというよりも、「彼女が欲しい!」という感じだったので、「恋活」と言った方がいいかもしれません。
 
 
最初は、婚活パーティーに行ってみようと思いました。でも、残念ながら僕の住んでいた静岡エリアでは、婚活パーティーは土日祝日だけ開催されていました。
 
 
店長の僕が、土日に休むことは許されていませんでした。
 
 
なので、代わりに「新しい習いごと」を始めることにしました。
 
 

目的主義

習いごとと言っても、何でも良いわけではありません。僕の目的は、あくまで「女性との出会い」です。
 
 
目的に沿わない習いごとを始めるつもりはありませんでした。
 
 
僕は社会人になってから今までの間に、「空手道場」と「ダンススクール」に通ったことがありました。
 
 
空手道場では女性の生徒はゼロで、まったく出会いはありませんでした。
 
 
ダンススクールは女性が多いので、出会いの場としては良かったと思います。
 
 
でも、僕がやっていたHIPHOPダンスは全体的に生徒の年齢層が若く、女子中高生がメインでした。
 
 
そこで僕は、「大人の独身女性」が行く習い事をリサーチすることにしました。
 
 
ネットで「女性と出会える習いごと」で検索してみたら、1位が「料理教室」でした。そして、2位が「英会話スクール」でした。3位は忘れました。
 
 
このネット記事を読んで、「あ、そういえば俺、前に英会話に興味あったな!」と思い出しました。
 
 
でも、確率的には1位の料理教室が気になりました。
 
 
まだこの時点では、このネット記事を信じるべきか?迷っていました。
 
 
 

ファッション誌の記事

ネット記事を読んでからしばらくたった頃のこと。
 
 
いつも僕が買っている男性用ファッション誌を読んでいたら、真ん中あたりの白黒ページに、気になる記事が出てきました。
 
 
ファッション誌の白黒ページは、たいてい「恋愛ネタ」が多いのですが、今回の特集は、
 
 
「カワイイ女の子と出会える習い事トップ10」
 
 
みたいなタイトルでした。
 
 
ぬぬっ!このタイミングでこの記事が!気になった僕は、さっそくチェックしてみました。
 
 
すると・・・
 
 
1位:料理教室
 
2位:英会話スクール
 
3位:(忘れました)
 
 
という感じでした。ネットで読んだ情報と同じです!これは信憑性が出てきました。
 
 
 

料理教室のメリット

その雑誌の記事によると、こんなことが書いてありました。
 
↓↓↓
 
僕たち男にとって「料理教室」のイメージは、「主婦の人たちが、自分の料理レパートリーを広げるために通う場所」だと思います。でも実は違うんです!
 
 
料理教室には、若い独身女性も多く通っています。それに若い男性の数が少ないので、ちやほやされる確率がアップします。
 
 
これは、他の習いごとでは起こらない現象です。「男は入りづらい」という最初のハードルさえクリアできれば、こんなに良い出会い環境はありません。
 
 
それに、たとえ料理教室で出会いがなかったとしても、料理が上手な男は間違いなくモテます。
 
 
スキルとして料理を身につけることは、あなたのモテ度をアップさせるのです!
 
 
 

英会話スクールのメリット

次に、英会話スクールに関してはこんなことが書いてありました。
 
↓↓↓
 
英会話スクールは、全体的に女性が多いです。それに、レッスン内では英会話をするのが前提なので、必然的に生徒同士で向き合って話します。
 
 
強制的に女性と会話をする場ができるのです。しかも、同じクラスのメンバーと毎週会えます。これは、仲良くなるには最高の環境です。
 
 
それに、たとえ英会話スクールで出会いがなかったとしても、英語が上手になれば、モテ度がアップします。
 
仕事でも海外を相手にする部門に転属になったり、転職して給料が上がれば、それでまたモテ度がアップします。
 
 
英語を身につけておいて、損はしないでしょう。
 
 
↑↑↑
 
こんなことが書いてありました。料理教室と英会話スクールのメリットがあまりに強烈だったので、僕は3位で紹介されていた習い事は忘れてしまいました。
 
 
僕の中で、新しい習い事は「料理教室」か「英会話スクール」の2択に絞られました。
 
 
・・・つづく。
 
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ