【語学学習専用スピーカーの「オンライン英会話モード」④】

from 師範代Shinya

(→前回のつづき)

※最新テクノロジーを駆使して「人の声を聞き取りやすくすること」に特化した、語学学習専用Bluetoothスピーカー「treVolo U」のレビューの続きです。

前回の記事では、「標準モード」と「動画学習モード」の違いについてお伝えしました。

動画学習モードにすると、標準モードに比べて明らかに「声だけが前に出る」感じになります。

まったく同じ音源でも、明らかに声が聞き取りやすくなるのです。

YouTubeでトム・クルーズのインタビュー動画を聞き比べてみた時には、感動しました。

次に、3つ目の「ライブ学習モード」を試してみました。

これは、かなり劇的に変わります。

ライブ学習モードの音声

ライブ学習モードにすると、一気に背景音が抑制されて、しゃべっている人の声だけが強調されます。

動画学習モードは「声だけを前に出す」感じでしたが、ライブ学習モードは、

「声をさらに前に出しつつ、背景音を思い切り引っ込める」

という感じです。

Before & After の違いが一番分かりやすいのは、ライブ学習モードだと思います。

聞こえ方が、明らかに変わります。

先ほどのトム・クルーズのインタビュー動画でライブ学習モードを試したら、観客の笑い声やスタジオの雑音がほとんど聞こえなくなり、トム・クルーズの声だけがガッツリ聞こえるようになりました。

どうやってやっているのか分かりませんが、驚きの機能です!

ただ、もちろん元の音源をガッツリ加工する分、ちょっと不自然さな音になります。

音の感じとしては、Zoomミーティングで「背景音の抑制」を強く設定した時のような感じです。

背景音がなさ過ぎると、全体的に不自然な感じになるのは仕方ないと思います。

ただ、声はガツンと前に出るので、かなり聞き取りやすいです。

オンライン英会話にピッタリ

このライブ学習モードは、その名の通りライブ(オンライン)で外国人の先生と会話する時に最も力を発揮します。

オンライン英会話では、相手の先生の音質は人によって変わります。

フィリピンやタイなどに住んでいる先生と話していると、ニワトリや犬の鳴き声が聞こえてくることがあります。

また、周囲がザワザワしている環境でレッスンしている先生もいます。

周囲の環境だけではありません。

・すごいハイクオリティーな高級ヘッドセットをつないで、音がめちゃくちゃ良い環境でレッスンをする先生(PCゲーム好きな先生に多い)

・普通の価格帯のヘッドセットをつないで、音が良い環境でレッスンをする先生

・パソコンの内蔵マイクだけでレッスンをする先生

など、人によって音声環境がまったく違います。

こちらの音声環境はコントロールできますが、先生の音声環境はコントロールできません。

でも、この「treVolo U」のスピーカーを使えば、相手の先生の音声環境が悪くても、こちらでコントロールできます。

ニワトリや犬の鳴き声が聞こえたら、ライブ学習モードをオンにすればいいだけです。

スピーカーの機能で、先生の声だけを際立た状態で聞くことができます。

高感度マイクも搭載

さらに、ライブ学習モードだけの機能として、「スピーカー内蔵の高感度マイク」も使えるようになります。

「treVolo U」のスピーカーには、前面にマイクが付いています。

パソコンやタブレットに、外付けスピーカーと外付けマイクの両方をつないでオンライン英会話をするのは、手間です。

毎日レッスンを受ける場合は、このちょっとした手間が面倒になります。
でも、スピーカーに内蔵されているマイクを使えば、パソコンにつなぐ作業は1回で済みます。

しかも、これはBluetoothスピーカーなので、1度ペアリングを済ませておけば、後はスピーカーの電源を入れるだけで自動的につながります。

ちなみに、スピーカー内蔵のマイクは「全指向性」です。

指向性というのは、マイクが音を拾う範囲の広さのことです。

・指向性がせまいと、マイクの正面の音だけを鋭く拾います。左右や後方の音はあまり聞こえません。自分とマイクの位置関係に気を遣う必要があります。

・指向性が広いと、マイクの正面だけではなく、前後左右の音を幅広く拾います。その分、周囲の雑音も拾います。自分とマイクの位置関係に気を遣う必要はありません。

「treVolo U」のスピーカーに内蔵されているマイクは、指向性が広いタイプです。

パソコン内蔵マイクと性能を比べるために、自分の声をZoomで録画してみました。

比較したパソコンは、内蔵マイクの音質の良さをウリにしている「MacBookエアー(M1チップ)」です。

その結果、明らかに「treVolo U」のマイクを使った時の方が、声が大きくハッキリ聞こえました。

やはり、ライブ学習モードはオンライン英会話に特化した機能に集中させています。

その後、僕は自分がオンライン英会話レッスンを受ける時にも使ってみました。

相手の先生に僕の声の聞き取りやさを確認しましたが、かなり聞きやすいと言われました。

もちろん、僕の方も、スピーカーから出る先生の声は、クリアで聞きやすかったです。

オンライン英会話を毎日やっている人には、この「treVolo U」のスピーカーの「ライブ学習モード」は、間違いなく役立つでしょう。

 

・・・つづく

 
 
 
 
—————————————
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください