【語学学習専用スピーカーの驚きの実力③】

from 師範代Shinya

(→前回のつづき)

※最新テクノロジーを駆使して「人の声を聞き取りやすくすること」に特化した、語学学習専用Bluetoothスピーカー「treVolo U」のレビューの続きです。

このスピーカーには、たくさんのハイテクが詰め込まれています。

でも、操作自体は、とてもシンプルです。

①電源を入れる

②モードを選ぶ(3種類)

③必要に応じて音量調整ボタンを押す

この、たった3ステップです。

Bluetoothで1度ペアリングしておけば、電源を入れたと同時に自動的に無線接続されます。
しかも、Bluetoothは5.0規格なので、接続スピードも速くて通信が安定しています。

このシンプルさと安定感が、何より大事です。
毎日の英語学習で使うアイテムは、操作が複雑だったり、通信が頻繁に途切れると、だんだん使うのが面倒になってきてしまいます。

その点、この「treVolo U」は、毎日の英語学習の友として、長く使えると思います。

3つのモード

このスピーカーには、3つのモードが用意されています。

①標準モード

②動画学習モード

③ライブ学習モード

それぞれ、まったく聞こえ方が違います。

①標準モードは、普通のBluetoothスピーカーと同じように、音楽を聞くモードです。

人の声と楽器の音が、同じぐらいの割合で聞こえます。

音楽モードとはいえ、そんなに低音がズンズン響くタイプではないので、音声は聞き取りやすいです。

僕が持っている「音声が聞き取りやすいBluetoothピーカーQ TOP(今は生産終了)」に近い感じの音質で、正直、標準モードでも満足できる人も多いでしょう。

でも、本当にこの「treVolo U」のスピーカーの実力を実感したいなら、②と③のモードを試すべし!です。

②「動画学習モード」で感動!

本体上部のモードボタンを1回押すと、「動画学習モード」に切り替わります。

これは、その名の通り、動画を使った英語学習に最適になるように音がチューニングされます。

具体的にどう変わるかと言うと、

「人の声だけがズン!と前に出てくる感じ」

です。

僕はこのモードを試したときに、YouTube動画でトム・クルーズがTV番組のインタビューに答えているシーンを再生していました。

最初の標準モードでも十分に聞き取りやすかったので、「なんだ、これで十分じゃん!」と思ったのですが、動画学習モードボタンを押したら、トム・クルーズの声がズン!と前に出て、さっきよりはるかに聞き取りやすくなりました。

もともと、トム・クルーズは滑舌が良く、英語が聞き取りやすいのですが、このスピーカーの力でさらに聞き取りやすくなりました。

明らかに、トムの声が近くなった感じがしました。

「おぉ!!これはスゲーーー!!確かに違う!!」

僕は思わず感動して、叫んでしまいました。

インタビュー動画の音質を変えてしまうスピーカー

普通、こういう生のインタビュー動画を使ってリスニング練習する場合、どうしても周囲のザワザワ音や、観客のリアクションの声、インタビューしているホストの声がかぶったりして、本人の声が聞き取りづらくなるものです。

でも、このスピーカー「treVolo U」を使うことで、動画の音質を変えてしまうことができます。

僕は以前、「セレブ・インタビューズ」という教材を使って音読やリスニングの練習をしていた時期があります。

これは、世界の有名人の生のインタビュー音声の一部を切り抜いて、台本を付けて英語教材にしたものです。

セレブの話す英語が超早口なのに加えて、音声の聞き取りづらさで苦労した記憶があります。

ちょっと声が大きくなったらマイクが音割れして聞き取りにくくなったり、大事なところで雑音が入って何を言っているのかわからなくなったり。

台本を見ればセリフは分かるのですが、音質が悪すぎて、そう言っているようには聞こえないことが多くありました。

最初は自分のリスニング力の問題だと思っていましたが、何度も音読するうちに、これは音質の問題だと気付きました。

あの頃は、「セレブのしゃべり方は変えられないにしても、せめてもっと雑音のないスタジオで音声収録して欲しいな・・・」と何度も思いました。

今回のYouTube上のトム・クルーズのインタビュー動画を見て、その時の感覚を思い出しました。

もしあの時、「treVolo U」のスピーカーがあったら・・・

きっと、もっとラクに音読やリスニングができていたでしょう。

良い時代になりました。

素材の音源が同じでも、スピーカーの力だけでここまで音質を変えることができるのは、本当にスゴいテクノロジーです。

次回は、3つ目のモード「ライブ学習モード」を試した感想をお伝えします。

 

・・・つづく

 

BenQ treVolo Uの日本公式サイトはコチラをクリック

 
 
 
—————————————
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください