from 師範代Shinya
 
(→前回のつづき)
 
スマホで学習できるアプリ「クレドル」の英語学習のジャンルで、僕は
 
 
「前置詞で英語を好きになる!7日間セミナー」
 
 
を作らせていただきました。
 
 
日本人が苦手な前置詞を、ネイティブイメージで学ぶことで、
 
 
「英語って楽しいかも?!」
 
 
と感じてもらい、英語を好きになってもらうのが目的です。
 
 
また、英語学習のジャンル以外でも、心理学のジャンルでコンテンツを作らせていただきました。
 
 

心理学講座では夫婦で共同制作

 
心理学の講座は、コーチSayaと2人で夫婦で共同制作しました。
 
 
講座のタイトルは、
 
 
「男女の仲が深まる15日間心理学講座」
 
 
です。
 
 
こちらも、プライベート部門で現在ランキング1位になりました。
 
 

お互いに悩んだテーマ

 
僕とSayaは、お互いに「過去のパートナーとの関係で悩んだ期間が長い者同士」です。
 
 
・新しい恋人をゲットしても、いつも同じパターンでケンカになって別れてしまう・・・
 
 
・なかなか結婚にこぎつけない・・・
 
 
・そもそも結婚生活自体に希望が見いだせない・・・
 
 
そんな悩みを解消するために、男女の心理学を学び始めました。
 
 
このジャンルの本を大量に読みあさり、国内外の第一人者のセミナーに参加しました。
 
 
・世界中の男女が、実は同じことでケンカして別れているという事実。
 
 
・どんなに大恋愛の末に結婚しても、その後の生活には常に別れの危機があること。
 
 
・結婚生活がうまくいかなくなる理由と、回避策。
 
 
などを学びました。
 
 
僕はその学びの途中で、同じ学びをしているSayaと出会いました。
 
 
出会ってすぐに意気投合したものの、付き合い始めるまでが大変で、付き合ってから結婚するまでも大きなカベがあり、すべてが一筋縄では行きませんでした。
 
 
まったく活路が見いだせないと感じた時もありましたが、周りの友人たちの協力で何とか乗り越えて結婚することができました。
 
 
結婚後は毎日が「学びを実践する場」ですが、「知っていることとできることは違う」ということを実感しています。
 
 
「英文法を学ぶ」のと、「英会話で目の前の相手と流暢に話す」のとがまったく違うように、ケンカの最中は感情に流されて、学びの内容がすっ飛んでしまいます。
 
 
一方で、学びのベースがあれば避けられるケンカも多いです。
 
 
また、避けられないケンカでも、学びをスキルに変えながら、だんだんレベルアップしていくことはできます。
 
 
最初からうまくいかなくても、何度も繰り返すうちに、だんだんコツが分かってくるのです。
 
 
学びがなければ、毎回同じパターンでケンカして、怒りを引きずっているでしょう。
 
 
あきらめて表面上はガマンしても、心の奥底にある怒りは消えません。
 
 
でも、学びの知識があることで、「あきらめて心を閉ざす」のではなく、「相手とつながる道を探る」ための知恵と勇気が出てきます。
 
 

英会話と男女の会話は同じ

 
男女の心理学は、英会話と似ています。
 
 
男性と女性は、まったく違う言語を話す生き物です。
 
 
同じ単語でも意味が180度違うことがよくあるのです。
 
 
「英語と日本語は地球上で最も離れた言語」と言われることが多いですが、男性と女性も同じように言語の意味が正反対であることが多いです。
 
 
僕とSayaの中では、英語と男女の心理学は同じジャンルという感覚です。
 
 
そんな僕ら夫婦のこれまでの学びを、14日間のセミナーにギュッと落とし込みました。
 
 
既婚、独身どちらの方にも楽しんで学べる内容になっています。
 
 
他にも魅力的なコンテンツがいっぱいです!
 
 
今後も、どんどん講師の数と講座の数が増えて、魅力的なアプリに成長していく予定です。
 
 
どの講座も無料で受けられます。
 
 
ぜひこの新しいアプリ「クレドル」を、お試しください。
 
 
※iPhone&アンドロイド共にあります。アプリストアで「クレドル」で検索すると、トップに出てきます。
 
 
クレドルのメディア掲載記事はこちら
↓↓↓
 
▼クレドルのiOS版のダウンロードはこちら
   https://apps.apple.com/jp/app/id1581381948

▼Android版のダウンロードはこちら
   https://play.google.com/store/apps/details?id=net.cradle.app

 
 
 
 
 

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓