【英会話で思ったようにしゃべれない!そんな時の自主練用スマホアプリ:SpeakNow⑤質疑応答モードの添削結果】

from 師範代Shinya

(→前回のつづき)(→この記事のシリーズを1話目から読む

※英会話の前練習として使えるスマホアプリ「Speak Now」のレビューの続きです。

3つのモードのうち、今回は最後の「質疑応答」の体験談をお伝えします。

質疑応答は、自分で好きなトピックとレベルを選ぶと、それに応じた質問がズラッと出てきます。

その中から自分が答えやすそうなものを選んで音声を再生して、英語で自分の答えを録音します。

自分がどんな答えをしてもOKです。30秒以内であれば、長い答えも短い答えも、自由です。

今回は、サヤに好きなトピックを選んで、好きな答えを吹き込んでもらいました。

以前の記事でご紹介した「Help me!」ボタンは使わずに、自力で答えてもらいました。(Help me!ボタンを押すと、答えのヒントになる情報が出てきます。最初の出だし英文の例や、フルで回答した場合の例など)

今回選んだトピック

サヤが今回選んだトピックは、英会話でよく聞かれる質問「休みの日に何してる?」です。

What do you do on Sundays?

(日曜日は何をしますか?)

という英文に対する答えです。

サヤはこれに対して、

I watch a movie with my husband and I take a walk with my husband and my daughter.

(私は夫と映画を見たり、娘と夫と一緒に散歩に行きます)

という英文を作って吹き込みました。(僕は一切手助けしないようにしました。)

watch a movie や、 take a walk などの表現は、サヤが以前音読した速読速聴英単語Basic2400のユニットにも出てくるフレーズです。

録音する時は、途中でつっかかったのを2~3回ほどやり直したぐらいで、あまり何度も練習しないようにしました。

英文も書かずに、思いついたフレーズが記憶にあるうちに、声に出して録音する、という実戦に近いスタイルで録音しました。

 

先生の添削

しばらくすると、ネイティブの先生の添削音声が返ってきました。

添削内容の音声の要約は、こんな感じでした。(日本語で書きますが、実際は英語の音声です)

↓↓↓

いいですね!それは日曜の過ごし方として素晴らしいと思います!

私たちネイティブが「毎週の日曜日」の活動に関して話すときには、watch a movie, take a walk ではなく、watch movies, take walks という言い方をします。

今回の質問は、What do you do on Sundays? と、最後にsが付いているので、毎週日曜日について聞いています。

もし、先週の日曜のことを話すときには、a movie, a walk,が使えます。
以上です。

あなたの発音はとってもキレイで、声がエネルギッシュです。

その調子でガンバってくださいね!

という感じの内容でした。

 

文法の添削もバッチリ!

今回の添削内容は、文法にフォーカスしていました。

・解説がとても丁寧で、かゆいところに手が届く感じがする。

・難しい文法用語を使わず、例文で示してくれる。(単数形、複数形などの言葉は出て来ない)

・先生の話す英語は、日本人が中学で習う英単語や文法を使って解説してくれるので、理解しやすい。

・ちゃんとホメてくれる。(モチベーションが上がりやすい)

以上が、僕が気付いたポイントです。

とても分かりやすく解説していて、聞き取りやすいゆっくりした英語だったので、サヤも聞いて内容が一発で理解できました。

生身の人間が添削してくれるメリット

最近のスマホアプリはAIが発達しています。自動翻訳アプリ、文法や英単語のミスを直してくれるアプリなど、たくさん出ています。

ただ、AIの場合は、「なぜ、ここがダメなのか?」の詳しい解説はなくて、単に正解を示してくれるだけのケースが多いです。

一方で、今回のSpeak Now のアプリは、生身の人間が添削してくれるので、詳しい解説をしてもらえます。

しかも、先生達は経験豊富なイメージがあります。

音声を聞きながら、向こう側にいるネイティブの先生の顔が浮かびます。(実際に顔写真のアイコンも表示されます)

また、ホメられるのも嬉しいです。

AIの合成音声で「Good job!」とか言われるより、生身の先生のホメ言葉の方が、ずっとモチベーションが上がります。

さらに詳しい質問もできちゃう!

ちなみに、先生には返信もできます。

たとえば、添削内容を聞いて、「え?じゃあ、この場合はどうなの?」という新たな疑問が浮かび上がってくることもあるかもしれません。

その場合は、返信ボタンを使ってさらに質問することができます。(次の質問としてカウントされるので、レッスンチケットを1枚消費します)

これも、生身の先生を相手にしているからこそのメリットだと思います。

これまでの話の流れを踏まえた上で解説してもらえるのは、ありがたいです。

以上、すべてのモードを試してみた体験談でした。

次回の記事では、今回の体験を踏まえて、このアプリのおすすめ活用法をお伝えします。

 

・・・つづく。(→この記事のシリーズを1話目から読む

 

※Speak Now のダウンロードページはこちら
↓↓↓

https://bit.ly/3vh7e7A

※クーポンコード: EITATSU

上記のクーポンコードを打ち込むと、月額コースを1年間、ずっと5%割引で受けられます。

 

※入会方法や登録などで分からない部分があった場合、アプリ制作会社のLINE窓口でサポートが受けられます。

LINE登録はこちらをクリック

LINE友達登録をした後に、「師範代Shinyaさんの記事を見て入会希望です」と書いてメッセージをお送りください。

メールアドレスの登録方法や、クーポン割引適用済みの決済リンク発行など、入会までの手厚いサポートをしてもらえます。

※補足情報
 ↓↓↓

◆月の途中からの入会の場合:日割り計算での入会
その月が残り10日の場合は料金が3分の1、チケット枚数も3分の1でご案内。

◆長期割引(6カ月毎・12か月毎)
(Basic/Basic+/Goldプラン)

※長期の割引率(上乗せ)

◆6か月毎プラン(5%OFF→師範代Shinya経由の場合10%OFF)

◆1年毎プラン(10%OFF→師範代Shinya経由の場合15%OFF)

————————————–

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください