【昼間のダンスイベント開催までのステップ:僕が「習い事」に感じた夢と希望:ダンス編98】

 
From  師範代Shinya(新村真也)
 

※僕が20代ダンススクールに通っていた頃の体験談の続きです。ダンス編は毎週日曜日に更新中。

クラブでの夜中の時間帯のダンスイベントに何度か出演してみて、「自分の生活リズムには合わない」と気付いた僕は、別の方法を探し始めました。

昼間のイベントの方が身体がラクです。

今でこそ、HIPHOPダンスのステージイベントは昼間の時間帯で色んな所で開かれています。

デパートのような大型商業施設の集客イベントで、キッズ~大人まで幅広い年齢層の人達が踊れる環境が整っています。

でも当時は、まだそこまでイベントの数は増えていませんでした。

昼間のダンスイベント開催が当たり前になるまでの9ステップ

「昼間にHIPHOPダンスイベントが開かれるのが当たり前」という状態になるまでの流れは、最低でもこの9つものステップが必要になります。

↓↓↓

ステップ①
HIPHOPダンスが日本で市民権を得て、子供から大人まで広く認知される。そのためには、テレビ番組などで頻繁に取り上げられるきっかけが必要。

ステップ②
子供や若者が、「あんな風に踊れるようになりたーい!」と思い始める。

ステップ③
そんな需要を察知したダンススクールの経営者たちが、自分のスクールのカリキュラムの中にHIPHOPダンスのクラスを新しく作る。

ステップ④
HIPHOPクラスに生徒が集まって、練習を重ねる。

ステップ⑤
練習を積んだ生徒達の活躍の場として、「HIPHOPダンスをステージで踊るイベント」という需要が生まれる。

ステップ⑥
ショッピングセンターなどの商業施設のマーケティング担当者が、

「HIPHOPダンスのイベントを開けば、踊りたい子供たちと、それを見に来る両親や祖父母など、家族揃って集客できる!」

ということに気付いて、会議でプレゼンする。

ステップ⑦
ショッピングセンターを管理する偉いオジサン達が、最初は「そんな怪しいダンスのイベントなんて、前例がないからなぁ~」としぶる。(僕の勝手な想像)

若い社員が時間をかけて説得するうちに、何とか折れて承認が下りる。

ステップ⑧
一部の先駆者(イノベーター)の人達がいるショッピングモールでHIPHOPダンスイベントが開かれて、大ヒットする。

ステップ⑨
それを見た他のショッピングモールの責任者たちも、マネしてHIPHOPダンスイベントを開き始める。

 

以上の9つのステップがあって初めて、HIPHOPダンスの昼間のイベントが開かれるのが当たり前になるのです。

 

当時の状況

僕が昼間のイベントを探していた当時の状況は、まだステップ①の段階でした。

明らかに、ブレイクのきざしは見えていました。

HIPHOP音楽やダンスが、日本の若者の間でブームになり始めていたのです。

ブームのきっかけは、芸能界の影響が大きかったと思います。

EXILE や、ダパンプなどのストリートダンスをベースにしたパフォーマンスをする歌手が人気になってきました。

ジャニーズのアイドルたちも、こぞってストリートダンスを取り入れるようになってきました。

そうなると、HIPHOPはまたたく間に若者たちの間で広まっていきました。

ただ、まだこの時期は「私&僕も、こんな踊りができるようになりたい!」という勇気あるキッズや大人は多くありませんでした。

イノベーター

これにもまた「イノベーター」と呼ばれる先駆者が必要です。

「クラスの○○ちゃんがHIPHOPダンスのスクールに通って、文化祭で上手に踊ってる姿を見て、私もやりたくなった!」

というような、前例を作る人達が必要になります。

おそらく、当時僕が通っていたダンススクールの高校生達は、ちょうどのこのイノベーターのようなポジションだったようです。

「文化祭でHIPHOPダンスを披露したら、モーレツに盛り上がった!そのダンスは何?超カッコいいね!と言われた!」

と嬉しそうに話していました。

そして、実際に学校の友達をダンススクールの見学に連れてきて、その子達も入学しました。

僕はこの時、「ブームって、こうやって起きていくんだなぁ~」と、興味深く見ていました。

 

・・・つづく。(→この記事のシリーズを1話目から読む

 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください