From  師範代Shinya(新村真也)

 

・最強の英単語帳 DUO3.0

・軽量級のチャンピオン DUOセレクト

 

この英単語帳界の最強シリーズに、ついに3作目が加わりました!

 

その名は、「DUOエレメンツ」です。

↓↓↓

DUOエレメンツ」

DUO elements [デュオ エレメンツ] 前置詞/副詞

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

 

2017年4月に発売されたばかりのこの最新版を徹底レビューします!

 

同じコンセプトでまったく違う作り

DUOセレクトは、これまでのDUOシリーズと同じコンセプトを引き継ぎながらも、内容はまったく違った作りになっています。

 

この「作りの大幅な路線変更」は、賛否両論出てきそうですが、僕は大賛成です。

 

DUOシリーズに一貫して流れる共通コンセプトは、

 

「英単語を覚える時間と労力を徹底して減らすこと」

 

です。そのため、前作の2冊では、

 

「1つの例文にたくさんのターゲット英単語をちりばめる」

 

ことによって、覚える例文の本数を大幅に減らしました。

 

DUO3.0では、たった560本の例文を覚えるだけで、なんと2,600語ものボキャブラリーを覚えることができます。

 

DUOセレクトでは、377本の例文を覚えるだけで、1,600語のボキャブラリーを覚えることができます。

 

これは、他の市販の英単語帳に比べて、75~80%の負担軽減になります。

 

そして、最新版のDUOエレメンツでは、わずか29個の前置詞の意味を覚えることで、990個もの「熟語」の意味と使い方を覚えることができるのです。

 

しかも、DUOエレメンツのもくじは「絵」が並んでいます。

英単語がアルファベット順に並ぶ従来型の英単語帳とはだいぶ違う作りです。

 

イメージ英文法

僕はこのDUOエレメンツを初めて本屋で立ち読みしたとき、

 

「ついに来たーーーー!!」

 

と叫んでしまいました。そして、ソッコーでレジに持っていきました。

 

なぜ僕がそんなに興奮したかというと、このDUOエレメンツは、僕の人生を変えた「イメージ英文法」のコンセプトをベースにしていたものだったからです。

 

イメージ英文法のコンセプトは、

 

「丸暗記英語からの脱却」

 

です。

 

イメージ英文法は、英文法のルールや英単語の意味を「ネイティブ感覚」のイメージでとらえる視点を学ぶことで、ラクに会話の中で使いこなすことができるようになります。

 

僕はこの考え方が大好きです!!

 

DUOブランドの力で知名度アップ!

DUOシリーズは、英語学習者の間ではかなりの知名度と影響力があります。

 

高校生でも、英語に力を入れている人でDUOを知らない人はいないと言っても過言ではありません。

 

それほど有名な本です。

 

そのDUOシリーズにイメージ英文法のコンセプトが加わったことには、大きな意味があります。

 

DUOの持つブランド力で、イメージ英文法が一気に全国区で広がる可能性があるのでは?

 

さらに学生にも広がるのでは?

 

という期待感があります。

 

学生~大人まで、より多くの英語学習者がイメージ英文法の考え方を知ることで、日本人の中にある「英語学習=ツラい丸暗記」という考え方が大きく変わるきっかけになるのでは?

 

と思っています。

 

まだまだ知らない人が多い

イメージ英文法は、NHKの英語番組になることで、だんだんと市民権を得てきましたが、それでも僕の実感値としては、まだまだその存在を知らない英語学習者の数の方が多い感じがします。

 

でも、ここへ来てDUOシリーズがイメージ英文法のメソッドを採用したことで、今まで以上に知名度がアップするような気がして、ワクワクしています。

 

次回は、このDUOエレメンツがいかに効率的に英単語を覚える仕組みになっているか?を詳しく見ていきましょう。

—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!ライブ体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら
 
自己紹介は、こちら

こちらですアップ