From  師範代Shinya(新村真也)
 
瞬間英作文トレーニングは、日本にいながら英語のしゃべりのスピードと正確さをアップさせるのに最も効果のあるトレーニング法だと思います。
 
 
でも、どんな優れたメソッドも、必ず「賛成派」と「否定派」に分かれます。
 
 
瞬間英作文トレーニングの「否定派」の方の意見でよく耳にするのは、
 
 
「日本語を見て英作文していては、単なる翻訳作業になってしまう。英語は英語で考えなきゃダメだ。」
 
 
というフレーズです。
 
 
この「英語で英語を考える」というフレーズは、もっともらしく聞こえます。そして、
 
 
「英語で英語を考える=日本語を一切使わない」
 
 
という図式になりがちなため、日本語を使う瞬間英作文トレーニングは効果が薄い、みたいに言う人もいるわけです。
 
 
でも、それって本当でしょうか?
 
 
僕自身は、日本にいながら瞬間英作文トレーニングで自分のスピーキング力を上げた「国内派」です。
 
 
僕が瞬間英作文をする時に、自分の脳内がどうなっているのか?
 
 
ということについて、以前、一度詳しく記事を書いたことがありました。
 
 
その時に僕は、「脳内で日本語が消えることはない」とお伝えしました。でもそれは、瞬間英作文トレーニング否定派の人たちが言っているような、
 
 
「日本語を逐一翻訳しながらしゃべる感覚」
 
 
ではありません。
 
 
それを象徴するような出来事が、先日ありましたので、シェアします。
 
 
 

大間違い

先日、「瞬間英作文トレーニング動画セミナー」の受講者の方から、僕の動画の中にある「ミス」を教えて頂きました。
 
 
解説動画の中では、
 
 
「彼は自分のクルマを週1回洗います。」
 
 
という日本語文を僕が読み上げていました。
 
 
ふつうだったら、この日本語文に対応する英文は、
 
 
He washes his car once a week.
 
 
になります。
 
 
ところが、僕が動画の中で僕は、
 
 
He washes his car every Satruday.
 
と読み上げていました。つまり、日本文と英文のズレに気付かずにそのまま読み上げていたのです!
 
「once a week」が「every Satruday」になっていたのです!!
 
 
これは、大違いです!
 
 
 

同じ英文を2度も!!

さらに、その動画セミナーの中では、ていねいに英文の音のつながりなどをチェックしながらレクチャーしていきます。
 
 
でも、そこでまた、僕は日本語では、「~週一回~」としゃべりつつ、英語では「~every Satruday.」と言っていたのです!!
 
 
Oh!! Noooo!!
 
 
なんてこった!!
 
僕は、すぐに正しく発音した動画を2本撮り直して、差し替えました。
 
 
それにしても、僕はなぜ、こんなに大きな違いに気付かないまま僕はしゃべっていたのか?
 
単に僕がおっちょこちょいなだけなのか?(たしかに、僕は昔から細かさや正確さが求められる作業が苦手なタイプです)
 
それにしても、気付かないにも程があるぞ!!
 
自分でそう思いました。
 
 
 

なぜ気づいていないのか?

今回の自分の動画を見返して、
 
 
「テストと発音チェックの両方で何度かしゃべっているのに、自分は間違いだと全く気付かずしゃべっているのはなぜか?」
 
 
を不思議に思って自己分析してみました。その結果、
 
 
「瞬間英作文をしているときの自分の脳内の感覚」
 
 
が少し見えてきました。
 
 
僕が瞬間英作文をしているときには、「日本語文を1語ずつ英語に翻訳している」という感覚ではありません。
 
 
日本語文をサラッと見て、「あ、こういうことを言いたいのね」と全体像を確認したら、後はそれを英語でゼロから作りながらしゃべる感じです。
 
 
日本語文はあくまで「英語でこういうことを言おう」というアイデアを得るきっかけに過ぎず、英作文している最中は、英語脳で考えながらしゃべっていく感覚です。
 
 
すると、僕の脳内では「毎週土曜日」と「週1回」というフレーズが、「同じ意味」として処理されているようなのです。
 
 
以上が、僕の脳内を自己分析した結果でした。
 
 

丸暗記や「和訳」にしないコツ

実は、この「全体像をとらえる」意識が、瞬間英作文トレーニングを「単なる丸暗記」や「一字一句の和訳」にしないコツです。
 
 
いったん日本語文を見たら、すぐに目を離して、日本語文を見つめないようにしながら、「同じ内容をゼロから英語で組み立てる」意識で作文していきます。
 
 
それができるようになるためには、瞬間英作文トレーニングをする時に、「文型」をしっかり意識しながら進めることです。
 
 
最初のうちは細かい部分にも注目しつつ、文型を意識しながら瞬間英作文トレーニングを続けているうちに、自然と日本語に頼らず全体像をとらえる感覚が身に付いてきます。
 
 
もし、あなたが瞬間英作文トレーニングをやっている場合は、ぜひ意識を「文型」に向けながら進めてみてください。
 
 
※独学で瞬間英作文トレーニングをしづらいと感じる場合は、こちらの動画セミナーがオススメです。
 
↓↓↓
 
 
—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ