From  師範代Shinya(新村真也)
 
 
(→前回のつづき)
 
 
僕が英単語帳の「DUO3.0」に出会ったときには、あまりの難しさに撃沈しそうになりました。
 
 
でも、僕は今まで通りの作戦で行くことにしました。
 
 
それは、
 
 
「興味の持てるトピックの英文のページから取りかかって、少しずつ進めていく」
 
 
という作戦です。
 
 
これは、今まで音読トレーニング用教材で守ってきたルールでしたが、DUO3.0にもバッチリ通用しました。
 
 
そしてもちろん、「英単語 → 日本語訳」というスタイルではなく、
 
 
「例文を片っ端から音読して仕上げていく」
 
 
というスタイルで進めました。今までずっとやってきた音読トレーニングを、こんどは短い例文でやる感覚です。
 
 
 

面白い例文

 
僕が目を付けたのは、ユニット16あたりでした。
 
このあたりの英文は、かなり日常的なトピックです。
 
 
しかも、よく出てくる「ボブ」というキャラクターが、とてもみじめで可哀想な目に遭います。
 
 
DUO3.0は、ひとつひとつの例文に何となくストーリーが透けて見えて、思わず「プッ!」と吹き出してしまいそうな例文もたくさんありました。
 
 
最初の方のユニットは堅苦しくて頭の中に入ってこない感じでしたが、真ん中くらいにある例文は、とても身近で親しみの持てるものばかりでした。
 
 
もちろん、知らない英単語はたくさん出てきましたが、ストーリーの面白さのおかげで、興味を失わずに進むことができました。
 
 
 

やればやる程伸びる感覚

 
僕は、DUO3.0の魅力にすっかりハマッてしまいました!
 
 
進むペースはかなり遅かったのですが、別に急いでいるわけでもなかったので、じっくりと例文を味わいながら進んでいきました。
 
 
やればやる程、自分の「手持ち英単語」の数が増えていく感覚が、楽しくなってきました。
 
 
音読トレーニング用教材をやっていた時よりも、明らかに早いペースで「手持ち英単語」が増えていきました。
 
 
それもそのはず、DUO3.0は例文のクオリティーで有名な英単語帳だからです。
 
 
ふつうの英単語帳は、
 
 
「1例文1単語」
 
 
です。
 
 
1つの英単語を覚えるために、1つの例文を音読する必要があります。
 
 
でもDUO3.0は、
 
 
「1例文5単語以上」
 
 
です。
 
 
1つの例文の中に、ターゲット単語が平均で5個(3~8個)も入っています。
 
 
つまり、1つの例文を覚えるごとに、手持ち英単語が3~8個ぐらいのペースで増えていくのです!
 
 
このスピード感は、僕がこれまでに味わったことのないものでした。
 
 
もちろん、その分、負荷は高くなります。
 
 
知らない英単語がたくさん入っているので、1文を音読するだけでもいっぱいいっぱいです!
 
 
でも、それを回しているうちにスムーズに言えるようになってきた時の快感は、言葉では言い表せないくらいです。
 
 
僕は、DUO3.0のマジックにすっかりハマってしまいました・・・
 
 

後から戻るとラクラク!

 
僕は、自分の好きな例文の入っているユニットから始めて、順不同に進めていきました。
 
 
すると、好きなトピックのページはどんどん少なくなっていき、最初の方のお堅いトピックが入っているユニットだけが残ります。
 
 
でも、不思議なことに、このくらいになってくると、自分の英単語力がアップしているのと、文法力もアップしているので、そんなに苦しくありません。
 
 
僕が最初に見て撃沈した例文、
 
 
We must respect the will of the indivisual.
 
 
も、今ではハッキリと構文が透けて見えるようになっていました。
 
 
 

トータル3周回す

 
DUO3.0がすっかり気に入った僕は、1周終えた後に、そのまま2周、3周と繰り返していきました。
 
 
ちなみに、1周目を「終える」というのは、「1例文につき30回ずつ声に出す」という意味です。
 
 
2周目は20回、3周目は10回、という感じで、回数は減らしていきました。
 
 
やればやるほど、どんどん早く、カンタンになっていきました。
 
 
スゴい!スゴい!なんてスピードとパワーだ!!
 
 
自分が短期間でものすごいレベルアップしているのを感じて、嬉しくなりました!
 
 
・・・つづく。
 
 
↓↓↓

DUO 3.0

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
音声CDは別売りです。
↓↓↓
 

DUO 3.0 / CD復習用

 (↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ