From  師範代Shinya(新村真也)
 
去年の5月に発売されて以来、ものすごい勢いで売れ続けている本があります。
 
 
それが、「英単語の語源図鑑」です。
 
↓↓↓
 

英単語の語源図鑑

 
(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
 
このブログやYouTube動画でも何度かご紹介しました。
 
 
アマゾンの売上ランキングでは、英語ジャンルに限らず「すべてのカテゴリーの本」の中で1位になったことが何度もあるそうです。
 
 
そのため、どの本屋さんに行っても、入り口付近で大々的にアピールされています。
 
 
紀伊國屋や丸善などの大型の本屋さんでは、英語学習本コーナーの域を越えて、ビジネスや生活など、違うジャンルの本のコーナーにも一緒に平積みされています。
 
 
最近は電車内でも、大きなパネル広告を見かけます。
 
 
これまでに、「1冊の英語テキストがこれほど爆発的に売れる」という現象はありませんでした。
 
 
何冊か出ているシリーズ累計で何十万部、とかは聞いたことがありますが、英単語の語源図鑑は1作目だけで60万部を超えています。
 
 
そもそも、英語に興味があって英語テキストを買う人というのは、ビジネス書やお金の本、自己啓発などのジャンルに比べて、少ないと思います。
 
 
その中で60万部の売上部数は、かなり異例です。
 
 
「英単語の語源図鑑」は間違いなく「大成功」と言って良いでしょう。
 
 
 

著者の清水建二先生にご飯に連れて行っていただきました

そんなベストセラー本の著者、清水建二先生(通称シミケン先生)に声をかけていただき、先日ご飯に連れて行ってもらいました!
 
 
シミケン先生は、僕が1年前にYouTube動画で「英単語の語源図鑑」を紹介しているのを見て、とても嬉しかった!と言ってくれました。
 
 
そして今回、シミケン先生の方から僕にメールが来て、「ご飯に行きませんか?」と声をかけてくれたのです。
 
YouTubeやってて良かったぁ~!!
 
 
と心の底から嬉しくなりました!!
 
 
先月1作目の本を出版したばかりの僕が、ベストセラー作家のシミケン先生からマンツーマンでお話を聞けるなんて、まるで夢のようです!
 
 
おいしい料理をいただきながら、シミケン先生の執筆に対する考え方、これまでの体験談、今回の「英単語の語源図鑑」が爆発したことに対する感想など、あれこれ質問して聞かせていただきました。
 
 
 

落ち着いていて謙虚なシミケン先生

よくテレビドラマなどで描かれる「ベストセラー作家の先生」のキャラは、気性が荒くて、気むずかしくて、プライド高い、といった印象です。
 
 
シミケン先生は、とても落ち着いていて、柔らかい物腰で、謙虚な方でした。
 
 
でも、シミケン先生はそんなイメージとはかけ離れた印象でした。
 
 
そもそも、もし「お高くとまっている人」だったら、無名の僕に声をかけてご飯に誘ってくれるわけがありません。
 
 
良い意味で「普通」な感じなので、僕も緊張せずにお話することができました。
 
 
シミケン先生は、飾らない言葉で、これまでの経験や失敗談、執筆に対する考え方などを惜しみなく語ってくれました。
 
 
 

これまでに出した本の数

シミケン先生は30年前から本を書き始めて、これまでになんと80冊以上の本を出版しているそうです!!
 
 
この数に驚きです!!たしかに、シミケン先生の本は
昔からたくさんの種類があるとは思っていましたが、そんなにたくさん書いているとは思いませんでした。
 
 
僕は「やり直し英語革命」の本を出すまでに、1年以上かかりました。
 
 
1冊作るのがどれだけ大変かを身にしみて感じてるところです。
 
 
1冊1年ペースでは、一生かけても80冊は出せません。
 
 
シミケン先生の出版ペースを計算すると、30年で80冊ということは、1年あたり平均2.6冊出版し続ける必要があります。
 
 
つまり、1冊を半年以下で作り上げて出している計算になります!
 
 
これは本を1冊でも書いたことのある人なら分かると思いますが、本当にスゴいペースです!
 
 
これまで積み上げてきたものの集大成が、「英単語の語源図鑑」なのです。
 
 
それが今回、大爆発したのです。
 
 
これまでにコツコツ積み上げてきた長い経験値があるからこそ、今回の大成功に対しても冷静な視点で向き合えるんだと思います。
 
 
 

シミケン先生から感じた「バランス感」

僕が今回のシミケン先生との対談を通して感じたのは、「バランス感」です。
 
 
人はどうしても、外側の環境によって心のバランスを崩しがちです。
 
 
たとえば、ピンチになった時にはあわてふためいたり、深く落ち込んで自信を失ってしまいます。
 
 
反対に大成功を収めると、浮き足だってしまい、ふだんの自分を見失って横暴にふるまったり、人間関係を悪化させるような行動に出てしまいがちです。
 
 
でも、シミケン先生はすごく「ニュートラル」な感じを受けました。
 
 
その「バランス感」を直に感じられたのが、今回シミケン先生とお話をした中で最大の学びだと思っています。
 
 
僕もこれからの人生で色んなアップダウンがあると思います。
 
 
アップの時もダウンの時も、この「バランス感」を保つことを意識しておけば、きっと自分を見失わずにい続けられるような気がしています。
 
 
「英単語の語源図鑑」は、シミケン先生の持つ「バランス感」が感じられる本です。
 
 
もしかして、この「バランス感」が、この本を手に取った人に無意識レベルで伝わり、たくさんの人たちに受け入れられたのかもしれません。
 
 
もしまだあなたが「英単語の語源図鑑」を手にしていない場合は、ぜひ本屋さんでチェックしてみてください。
 
↓↓↓
 

英単語の語源図鑑

 
(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
 
※シミケン先生の公式サイトはここをクリック
 
 
※出版記念として全国で期間限定セミナーを開催します。情報はこちらをクリック
 
————————————–

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「ハイブリッド型英語トレーニング動画セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

あなたの「やる気と才能」を引き出す、Saya(師範代Shinyaの妻)のオンライン対面セッションはこちら

※師範代Shinyaの本:「やり直し英語革命」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ