From  師範代Shinya(新村真也)

最近、ブログやメルマガ読者の方やYouTube動画を見た方から、

 

「ふだんのレギュラーレッスンでどんなことをやっているんですか?」

 

「どうしたら入会できるんですか?」

 

といった質問のメールをいただくことが増えてきました。

 

そこで、英語の達人養成ジムのレギュラーコースについて詳しくまとめてご紹介します。

 

英語の達人養成ジム:3ヶ月集中コース

 

東京の五反田で、週1回×3ヶ月の集中トレーニングコースを開催しています。

 

ふだんブログや動画でお伝えしているメソッドを元に、「英語力を積み重ねて伸ばす」ためのトレーニングを定期的に行っています。

 

英語はスポーツや武道と同じで、必ず3つの流れを通ります。

 

①わかる状態(知識)

②できる状態(技術)

③使える状態(試合)

 

この3つのうち、最も大事なステップが、②の「技術」を研くパートです。

 

オリンピック選手やプロのアスリートは、②の技術の修練に最も力を注ぎます。

 

正確な技術をできるだけ速く習得するために、高い報酬を払って一流のコーチを付けたり、海外へ出向いて最先端の科学的なトレーニングを受ける人もいます。

 

それは英語も同じです。②の技術の習得こそが、英語を使えるようになる上でも最も重要なステップなのです。

 

日本の英語教育の問題点

ところが、今の日本の英語教育はどうでしょうか?

 

学校では①の知識ばかり詰め込まれます。しかも、知識を得るには「丸暗記」という時代遅れな方法を使います。

 

社会へ出ると、今度は英会話スクールに入って、ネイティブの先生やクラスメイトを相手に、ひたすら③の試合だけを繰り返すようになります。

 

学校では①の「知識」を丸暗記させられ、社会へ出ると③の「試合」ばかりをやることになります。

 

一番大事な②の「技術」の習得をする人はほとんどいません。

 

しかも、それを学ぼうと思っても、「技術」の習得方法を専門に教えてくれるとことはほとんどありません。

 

あなたに「技術」をインストールする場所

それが、僕が「英語の達人養成ジム」を立ち上げた理由です。

 

英語の達人養成ジムは、あなたに英語の「技術」をインストールする場所です。

 

技術をインストールするためには、正しいフォームを何度も繰り返し身体に刷り込んでいく必要があります。

 

野球選手が毎日バットの素振りをするのと同じように、英語学習でも効果の証明された「音読トレーニング」を使って、正しい英文を繰り返し発音しながら身体に英語を刷り込んでいきます。

 

それを師範代Shinyaと一緒に同じ空間で行うのが、五反田駅前の「英語の達人養成ジム」です。

 

肉体的なトレーニングを繰り返すので、勉強をするスクール」というより、「身体を動かすジム」に近い存在です。

 

しかも、それだけではありません。

 

丸暗記なしで知識を瞬間的にインストール

ふだんのクラスでは、音読する教材の中の英文を詳しく分析します。

 

その中で使われている文法や英単語のニュアンスを「イメージ英文法」を使って解説することで、丸暗記とはまったく違った方法で知識を頭の中にインストールすることができます。イメージ英文法には、「即効性」があります。

 

2つの「良いとこ取り」

・知識を丸暗記なしで素早くインストールする「イメージ英文法」

 

・知識を技術に変える科学的トレーニング「音読」

 

この2つを組み合わせた「ハイブリッド型英語トレーニング」を続けることで、あなたは比較的短期間で「英語が本当に使える人」になることができます。

 

毎回のクラスの前後で味わえる上達実感!

毎週1回90分のクラスでは、最初と最後に「リスニング」をやります。

 

そこで、同じ英文を聞き比べます。毎回のレッスンでは、90分で英語の聞こえ方が激変します!

 

最初は「30%しか聞き取れない・・・」と自信なさそうに言っていた人が、90分後には「100%聞き取れました!」と笑顔になっている光景が毎週見られます。

 

家でやることがハッキリしている

毎週のレッスン後には、超具体的な宿題が出ます。

 

「何を、どのくらいやるか?」は、コーチである師範代Shinyaが細かく指示します。

 

あなたはそれを「実行するだけ」です。

 

毎日20分間のトレーニングメニューをこなすことで、「できること=技術」が確実に積み上がっていくのを実感できます。

 

毎週の発表のプレッシャー

毎週のレッスンの最初には、それまで1週間かけて仕上げてきた「技術」をひとりずつ披露していただきます。

 

具体的に言うと、1週間かけて音読してきた英文を、テキストを見ないでみんなの前で音読します。

 

これは、クラスメイト同士の「技の見せ合い」みたいなものです。

 

あなたが披露した技を、師範代Shinyaが次の5つの項目でジャッジします。

 

・スピード

・イントネーション

・音のつながり

・単語の発音

・表現力

 

※表現力は、ジャスチャーや表情、声のトーンなどの総合力です。「ただ文字を追いながらしゃべっている」状態は、表現力は低いです。

 

この5つの基準にジャッジしていきます。

 

これはかなりのプレッシャーなので、やってこないと赤っ恥をかきます。

 

なので、受講生の中でふだんの家でのトレーニングをやってこない人はほとんどいません。

 

こんな環境に身を置けば、英語力が伸びない方がおかしいと思いませんか?

 

3ヶ月後には英語がペラペラになる・・・わけありません!!

たとえこの方法を3ヶ月間続けたとしても、それだけで英語ペラペラにはなりません。

 

最初に、英語は「スポーツや武道」と同じだとお伝えしました。

 

「3ヶ月で黒帯が取れる空手教室」なんて看板があったら、あなたは信じるでしょうか?

 

「素人でも3ヶ月でプロデビューできるサッカー教室」なんて、聞いたことありますか?

 

スポーツの習得には、年単位の期間が必要です。

 

英語も同じです。英語の習得は、決して「○○ヶ月単位」では実現しません。

 

ではなぜ3ヶ月なのか?

では、なぜ「英語の達人養成ジム」の受講期間は3ヶ月なのでしょうか?

 

それは、人間が新しい「習慣」を手に入れるには、最低3ヶ月はかかるからです。

 

そして、ひとつのことを3ヶ月続けると、「上達実感」を得られます。

 

これは、ダイエットや筋トレと同じです。3ヶ月たった頃から、効果がだんだん目に見え始めるのです。

 

英語トレーニングが日頃の習慣になり、効果が目に見えて現れるようになると、その先は自力で同じ生活を続けていくことができます。

 

でも、一番最初の3ヶ月間が、独学で続けるのが難しいのです。

 

最も挫折しやすい「最初の3ヶ月間」を、プロの手を借りて乗り越えて、新しい生活習慣を手に入れてしまえば、その先どうするか?は自分で自由に選ぶことができるようになります。

 

短い方が続けやすい

また、最初から長い期間を決めると途中で挫折しやすくなります。

 

「今から3年間がんばるぞー!」なんて思うと、先が長すぎて逆に続けにくくなります。

 

でも、期間を短く区切って、「とりあえずこの3ヶ月間は絶対やる!」と決めて行動に移すことは、比較的ハードルが低くなります。

 

それが達成できたら、「もう3ヶ月!」と少しずつ伸ばした方が、結果的に長く続けられるものです。

 

英語の達人養成ジムでは、その「3ヶ月続ける感覚」を養っていただくのも目的のひとつです。

 

英語の達人養成ジムの「3ヶ月集中コース」で、

 

「やればできる自分」

「思ってたよりやれる自分」

「今まで見たことのない自分」

 

に出会ってみませんか?

 

入会はいつでも受付中!・・・ではありません。

英語の達人養成ジムは、いつでも入会できるシステムではありません。

 

新しいことを始めるときには、「タイミング」が重要です。

 

また、音読トレーニングはかなり肉体的なトレーニングなので、正直、かなり疲れます。英語はスポーツや武道と一緒です。

 

英語の達人養成ジムに入会すると、よく世間で宣伝されている「ラクしてペラペラ!」みたいなノリとは真逆の道を歩むことになります。だからこそ、確実に伸びるのです。

 

なので、入会を検討する前に、一度「体験セミナー」を受けていただく必要があります。

 

体験セミナーでは、ふだんのクラスと同じ内容を、余すところなくすべて体験していただきます。これは、僕自身が28才から英語を始めて、英検1級&TOEIC975点を達成する英語力を手に入れるのに使ったメソッドです。

 

そして、体験セミナーを受けていただいた方にのみ、3ヶ月間の本コースの詳しい情報をお伝えします。

 

「ハイブリッド型英語トレーニング」がどんなものか?をガッツリ体験していただいた上で、「これを3ヶ月間続けてがんばってみたい!」という方にのみ、入会していただいています。

 

その結果、「本気の人」だけが集まってきているのが現状です。

 

あなたは、どちら側の人ですか?

英語の達人養成ジムは、「本気の人」のみが集まる場所です。

 

もし、家で毎日20分の音読トレーニングをするつもりのない人が入会してしまった場合、その人にとっては、とても居心地の悪い場所になると思います。

 

逆に、本気で英語力を伸ばしたい人にとっては、居心地の良い環境だと思います。

 

もしあなたが、毎週のレッスンを受けるだけで「家では何もしたくない」という考え方の人なら、他の英会話スクールに行くことをオススメします。

 

でも、もしあなたが本気で英語力を伸ばしたいと思っていて、そのための努力は惜しまない覚悟があるなら、この英語の達人養成ジムでの3ヶ月間は、人生を変えるきっかけになるかもしれません。

 

あなたは、「ラクしてペラペラ派」VS「しっかり上達派」、どちら側の人でしょうか?

 

体験セミナーを受ける方法

体験セミナーの開催情報は、このページでアップしています。
↓↓↓

体験セミナー開催情報(←クリック)

 

体験セミナーの開催頻度は、2~3ヶ月に1回くらいです。

 

(ふだんのレギュラークラスの見学などは受け付けていません)

 

もし、体験セミナー開催まで待てない!という場合は、こちらのフォームから僕に直接お問い合わせください。
↓↓↓

お問い合わせフォーム(←クリック)

 

P.S.

遠方にお住まいの方から、「ハイブリッド型英語トレーニングの動画セミナー版を作って欲しい!」という声をいただいています。現在、そのご期待に応える動画を制作中です。完成したら、このHPやブログ&メルマガ記事でお知らせします。

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら
 
自己紹介は、こちら

こちらですアップ