From  師範代Shinya(新村真也)
 
「動画を見てMP3プレーヤーを買おうと思っているんですが、一番のオススメはどれですか?」
 
 
という質問をいただくことが増えてきました。
 
 
本体の操作性の良さとサイズの小ささで言うと、ウォークマンのSシリーズが最高!!です。
 
 
・・・が!!今売られているモデルは、残念ながら、スピードコントロール機能が削られてしまいました。
 
 
これは、英語学習者にとっては致命的です!
 
 
僕の考える今の選択肢としては、3つあります。
 
 
①ウォークマンのSシリーズを中古で買う。
 
②ウォークマンのAシリーズを新品で買う。
 
③中国製MP3プレーヤーを新品で買う。
 
 
それぞれにメリット&デメリットがありますので、お伝えします。
 
 
 

①ウォークマンのSシリーズを中古で買う。

 
 
 
【メリット】
 
・ボタンがタッチパネルではないので、押しやすく、使いやすい
 
・音質が良い
 
・語学学習モードが充実していて、使いやすい
 
・本体の操作がシンプル
 
 
【デメリット】
 
・今は中古でしか手に入らない(新品はプレミアがついて価格が上がっている)
 
 
・中古品は、当たり外れがある。(電池の消耗が早かったり)
 
 
・パソコンにソニーのウォークマン専用ソフト(無料)をインストールして、そこからウォークマンに転送するので、音楽データを本体に入れるまでの手順が面倒。さらに、このソニーのソフトが使いにくい・・・
 
 
 

②ウォークマンのAシリーズを新品で買う。

ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 16GB NW-A55 : Bluetooth microSD対応 ハイレゾ対応 最大45時間連続再生 2018年モデル グレイッシュブラック NW-A55 B

(↑クリックすると、アマゾンの販売リンクに行けます)

 
【メリット】
 
・音質が良い
 
・語学学習モードが充実している(以前のSシリーズと同じ機能)
 
・本体の操作がシンプル
 
・データ容量が大きいので、たくさんのCDが入る(16GBでCD約100枚分)
 
 
【デメリット】
 
・価格が高め
 
・語学学習用として買った場合、使わない機能が多いので、「宝の持ち腐れ感」がある
 
・Sシリーズよりも本体サイズが一回り大きい
 
・スマホと同じタッチ画面なので、好みが分かれる
 
・パソコンにソニーのウォークマン専用ソフト(無料)をインストールして、そこからウォークマンに転送するので、音楽データを本体に入れるまでの手順が面倒。さらに、このソニーのソフトが使いにくい・・・
 
 
 

③中国製MP3プレーヤーを新品で買う。

 
【メリット】
 
・新品で買えて価格が安い
 
・音楽データを本体に転送する方法が、ウォークマンに比べるとシンプル
 
・一時停止してからまた再生すると、少し戻ってくれる(これは最高!)
 
 
【デメリット】
 
・操作がすべてスマホのようなタッチ操作で、反応が敏感。ちょっと指が触れただけでもボタンが押されてしまう。
 
・本体の操作性はウォークマンに比べると良くはない。
 
 
・音質はウォークマンほど良くはない。(語学学習用には必要十分ですが)
 
 
・「買ってすぐ壊れた」との報告アリ。僕の買ったモデルはまだ問題なく動いているので、品質や耐久性にバラつきがあるかもしれない。
 
 

総評

トータル的に見ると、「機械としての完成度&信頼感」は、今は生産中止になっているウォークマンのSシリーズの前モデルが一番だと感じます。
 
 
五反田スクールに通ってくれている生徒の方々は、ハードオフなどの中古ショップに行って、僕の持っているのと同じウォークマンのNW-S14の状態の良いものを見つけて使っている人が多いです。(だいたい6,000円前後で売られているようです)
 
 
一番ラッキーなのは、この「中古でウォークマンSシリーズの状態の良いモノを見つける」パターンです。
 
 
ただ、中古品は当たり外れが大きいので、ある程度運にも左右されます。
 
 
特に、前の人がどのくらい使っていたかによって、充電池の減るスピードが変わります。
 
 

僕の使い方

僕は今、MP3プレーヤーを3台持っています。
 
 
①ウォークマンNW-S14
 
 
 
②ウォークマンNW-S764
 

SONY ウォークマン Sシリーズ 8GB ブラック NW-S764/B

(↑クリックすると、アマゾンの販売リンクに行けます)

 

③中国製MP3プレーヤー(NEWIY START)
 
 

【Newiy Start】mp3プレーヤー Bluetooth sdカード対応 合金製 超軽量 無損音質 デジタルオーディオプレーヤー 8GB内蔵容量 最大128GBまで拡張可能 音楽プレーヤー 小型 FMラジオ ダイレクト録音対応

(↑クリックすると、アマゾンの販売リンクに行けます)
 
 
この3台のうち、メインで使っているのは①と③です。②は保険として持っている感じです。
 
 
最初にCDを一時停止しながら「発音チェック」をする時には、③の中国製MP3プレーヤーを使っています。
 
 
一時停止した場所からまた再生した時、少しだけ戻ってくれるので、とても使いやすいのです。
 
 
この点は、他のどのMP3プレーヤーにもない最大のメリットです。
 
 
発音チェックが終わったら、①のウォークマンNW-S14に差し替えます。
 
 
ウォークマンの方が、A-B区間リピート機能が使いやすく、またスピードコントロールの速度設定も素早くできるので、オーバーラッピングやシャドーイングなどはウォークマンの方がやりやすいです。
 
 
中国製MP3プレーヤーでも同じことができるのですが、操作メニューの階層が深くてボタンを押す回数が多いので、ウォークマンに比べるとちょっと使いづらさを感じます。
 
 
また、僕は個人的にはタッチパネルよりも「押した感」のある物理ボタンの方が好きなので、素早い操作をしたい時には、中国製のタッチパネルよりも、ウォークマンの物理ボタンの方が便利だと感じます。
 
 

第4の選択肢

もし価格にこだわらないのであれば、思いきってSシリーズを新品で買うのも確実だと思います。
 
 
プレミアが付いているせいで、上位機種のAシリーズよりも高い価格になっていますが、この価格の高騰は
、「人気の証し」でもあります。
 
 
Sシリーズはボタンがタッチパネルではなく物理ボタンなので、「押した感」があって、操作性はとても良いです。
 
 
また、本体が小さくて軽いので、持ち歩きもしやすいです。価格さえ気にしないのであれば、これがベストチョイスです。
 
 
ウォークマンSシリーズ2014年モデル4GB
 
 

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 : 8GB Bluetooth対応 イヤホン付属 2014年モデル ホワイト NW-S14 W

(↑クリックすると、アマゾンの販売リンクに行けます)
 
 
 

総まとめ

以上をまとめると、2019年春の現時点でのオススメは、
 
 
①操作性や持ち歩きやすさを最重視するなら、ウォークマンSシリーズの前モデルを中古で買う。予算があって価格にこだわらないなら、新品をプレミア価格で買う。
 
 
②語学学習専用で使う予定で、操作性にそこまでこだわらないなら、中国製MP3プレーヤーを新品で買う。
 
 
②音楽も楽しみたい!タッチパネル操作でも問題ない!というなら、ウォークマンAシリーズを新品で買う。
 
 
という感じです。
 
 
あなたの目的やライフスタイル、好みに応じて選んでみてください。
 
 
また、もし今後ウォークマンのSシリーズがモデルチェンジしてスピードコントロール機能が復活したら、ブログや動画ですぐお知らせします。
 
 
 

番外編:語学学習用CDプレーヤーという選択肢

もしあなたが「家でしか英語トレーニングをしないし、持ち歩きやすさにもこだわらない」という場合は、そもそもMP3プレーヤーのメリットを活かせない可能性があります。
 
 
その場合、「語学学習機能搭載のCDプレーヤー」を新品で買うという選択肢も出てきます。
 
 
次回の記事では、僕が最近ゲットしたオススメ語学学習用CDプレーヤーを詳しくレビューしていきます。
 
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ