From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
※最近、中古でニンテンドーDSと「もっと英語漬け」のソフトを買ったレビューの続きです。
 
 
さっそく、最初の登録で「英語力判定」をやってみました。
 
 
このテストでは、レベルが9段階でジャッジされます。
 
一番下がFで、そこから順番に、E、D、C、B、A、AA、AAA、Sという感じで上がっていきます。
 
 
「よし!!いきなりSを取ってやる!!」
 
 
と気合いを入れて、本気モードで勝ちに行く姿勢で臨んだ結果・・・
 
 
・・・まさかのD!!な、なぜ??
 
 
ちゃんと全問正解したし、時間もそんなにからなかったのに・・・
 
 
たしかに、問題がやたらカンタンなものしか出ないし、問題数も少なめだなぁとは思ったのですが。
 
 
ちなみに、初めてトライした妻(推定英語力:TOEIC300点前後)の判定結果は、僕のすぐ下のEでした。
 
 
そんなぁ~!!
 
 
どうやら、最初はわざと低めに設定されるようにできているようです。
 
 
最初にスコアをあまり高く出してしまうと、「俺にトレーニングは必要ない!」と思われて、プレイしてもらえなくなるからかもしれません。
 
 
それにしても、公平にジャッジして欲しいものです。
 
 
 

連続テストが受けられない??

このテスト内容では物足りなかった僕は、もう一度テストを受けようとしました。
 
 
でも、1日に受けられる判定テストは1回だけのようで、しかも1日1回トレーニングメニューをこなさないと、テストが受けられないそうです。
 
 
ぬぬっ!!おのれ!!
 
 
そのままトレーニングをしてみると、けっこう面白いです。
 
 
正解するたびに、Excellent!! You did it!!などの褒め言葉が嵐のように降りかかってきます。
 
 
やっぱり、マシンが相手とはいえ、褒め言葉をたくさん浴びせられると嬉しいものですね。
 
 
特に僕の場合、職業柄「英語ができて当たり前」の立場なので、「英語が上手ですね」と褒められることはほどんどありません。
 
 
たまに参加するMeetupという日本人と外国人が集まるイベントで、初対面のネイティブの人に褒められるくらいです。
 
 
それが今、僕はDSに褒められまくっています!こういう、やる気を起こさせる部分が、「もっと英語漬け」の良いところです。
 
 
 

いきなりジャンプアップ!!

トレーニングを終えたら、すぐにテストを受けてみました。すると・・・問題が難しくなっています!よし!今度はちゃんと来たかな?
 
 
そのまま続けてクリアすると、レベルジャッジ結果が出ました。
 
 
判定は・・・Bです!!
 
 
2ランクアップ!!
 
 
それでも一気にSまでは行けないのか・・・
 
 
DSの画面に「トレーニングの成果が出ましたね!」と表示されました。
 
 
トレーニングは1回しかやってないけどなぁ~
 
 
と思いながら、その日は終わりにしました。
 
 
そしてすぐ翌日、またトレーニングを1回やってから、
 
テストを受けました。結果は・・・
 
 
AA!!
 
 
また2ランク上がりました。
 
 
おそらく、もう一回やればSまで行けそうです。
 
 
とはいえ、Sまで行くとトレーニング内容も一番上になってしまうので、もうしばらくこのAAの場所にとどまって、トレーニング内容がどんな英文が出てくるのかを確かめてみたいと思います。
 
 
 

英語学習にどう生かすか?

このゲームは、本当に楽しく英語を学ぶことができます。とはいえ、疑問があると思います。
 
 
「これをやれば、本当に英語力が伸びるのだろうか?」
 
 
と。
 
 
「こんなに楽しくゲームをやるだけで、英語がしゃべれるようになったり、聞き取れるようになるんだろうか?」
 
 
と。
 
 
次回は、「もっと英語漬けで英語力が伸びるのか?」という質問に対する、僕の考えをお伝えします。
 
 
・・・つづく。
 
 
(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ