From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
僕が今までにスマホやビデオカメラで海外旅行の思い出を撮影していた時に感じていた、5つの不便ポイントはこの5点でした。
↓↓↓
 
①スマホは盗まれたりなくした時のダメージが大きすぎる。
 
 
②スマホのメモリーの残りデータ量が気になってバンバン撮れない。
 
 
③スマホで撮影し続けると、バッテリーの減りが早い。
 
④スマホやビデオカメラで撮っている最中に、突然の雨が降ってくると、焦る。
 
 
⑤スマホやビデオカメラは、海や川などの水辺で使うには、勇気がいる。
 
 
以上の5点から、僕は海外旅行でスマホやビデオカメラの使いにくさを感じていました。
 
 
ところが最近、この5つの欠点をすべて解消するガジェットが登場しました!
 
 
それが、「GoPro Hero 7」です。
 
↓↓↓
 

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

 
(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)
 
 
この小さなビデオカメラは、すべての点において「海外旅行の思い出を記録すること」に向いています。
 
 
まず、ものすごく小さいです!
 
 
まさに「手のひらサイズ」という言葉がピッタリ!です。ポケットに入れても、まったく存在感がないので、入れたかどうか分からなくなるほどです。
 
 
さらに、さっきの5点がすべて解消されています。
 
 

欠点をすべて解消!

①ビデオカメラなので、動画や写真データ以外の個人情報が入っていないので、万が一なくした場合のリスクが少ない。
 
 
②SDカードに保存できるので、残りデータ量を気にせず撮れる。
 
 
③小型バッテリーをワンタッチで交換できるので、電池の残量を気にせず撮り続けられる。
 
 
④10メートルの完全防水なので、突然の雨が降ってきても、撮影を続けることができる。
 
 
⑤完全防水なので、シュノーケリングなどの水中撮影もできる。水着のズボンポケットに入れたまま泳いで、撮影したい時だけ取り出して使える。
 
 
このように、スマホや他のビデオカメラの欠点をすべて解消してきたのです!
 
 
さらに、それだけではありません!
 
 

めちゃくちゃ便利な機能が満載!

旅行にぴったりな機能が6つもあります。
 
①耐衝撃加工で、2メートルの高さから落としても壊れない。
 
 
②小さな画面が後ろに付いているので、構図を確認しながら撮影できる。
 
 
③強力な手ぶれ補正機能が付いているので、手持ちで撮った映像を後から見ても、まったく揺れずに安定した動画が撮れている。
 
 
④マイク性能が良いので、みんなの声や周りの音がしっかりクリアに聞こえる。
 
 
⑤動画だけではなく、写真もキレイに撮れる。自動補正機能が付いているので、逆光でも暗くならずにキレイに映してくれたり、人の顔を認識して、顔を明るく撮ってくれたりする。デジカメやスマホと遜色ない仕上がり。
 
 
⑥画角が広いので、手持ちで自撮りした時、グループ全員が余裕で収まる。また、背景と人物を同時に広く映せる。
 
 
5つの欠点を解消するだけではなく、このプラス6点が加わって、かなり強力な「旅行用カメラ」になっています。
 
 
写真も動画もこれ1個ですべていけてしまうのです!
 
 
 

なぜ、7作目になるまで気付かなかったか?

GoProはけっこう前からあって、今回の最新作が7作目です。
 
 
「アクションカメラ」と呼ばれるジャンルなので、僕はこれまでまったく興味を持ったことがありませんでした。
 
 
アクションカメラは軽くて小型で丈夫なので、アクティブなスポーツをする人たちのもの、という認識がありました。
 
 
ヘルメットの上に装着してスカイダイビングしたり、サーフボードの先端に装着したりしてサーフィンしているところを撮影すると、大迫力の映像が撮れるそうです。
 
 
でも、僕はそんな激しいアウトドアスポーツはやったことがありません。せいぜい、南国の海でプカプカ浮かびながら、シュノーケリングをやったことがあるぐらいです。
 
 
なので、アクションカメラというジャンルは、僕には一生縁の無いカメラだと思っていました。
 
 
実際、アクションカメラの欠点は、
 
 
①手ぶれする
 
②音がこもってよく聞こえない
 
③写真はキレイに撮れない
 
 
といった部分があるので、スポーツシーン以外での使い道が思いつきませんでした。
 
 
でも今回、7作目になって、これらの3つの欠点をすべて高いレベルで解消してきたせいで、GoPro 7 が急に「旅行用カメラ」として注目されるようになったのです。
 
 
その結果、これまでスポーツシーンに興味の無かった人たちも続々と手を出すようになり、7からの「GoProデビュー」をする人たちが増えてきました。
 
 
僕もその中の一人です。
 
 
これから、海外旅行はもちろん、国内旅行でもガンガン使えそうな予感がします。
 
「GoPro Hero 7」
 
↓↓↓
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ