From  師範代Shinya(新村真也)
 
先日、「オススメのMP3プレーヤーはどれ?」という記事をお届けしました。
 
 
僕がMP3プレーヤーにこだわる理由は3つあります。
 
 
①ポケットに入るので、持ち運びがラク
 
②小型スピーカーとつなげば、大型CDラジカセ並の大音量が出せる
 
③聞きたいCDの曲番の呼び出しがラク
 
 
という理由です。僕は散歩中や移動中にシャドーイングなどの音読系トレーニングをすることがあるので、「いつでもどこでも再生できること」が必須条件です。
 
また、仕事(英語レッスン)でもMP3プレーヤーを使っています。
 
 
教室は時間貸しタイプの貸し会議室を使っているので、自分のモノを置きっ放しにはできません。毎回必要な装備を持って出入りしています。
 
 
自宅から貸し会議室までは電車移動なので、装備の「小型化&軽量化」は必須なのです。
 
 

移動しない人にはメリットがない??

ただ、「自宅でしか英語トレーニングをしない」という環境の人には、MP3プレーヤーの「サイズが小さい」というメリットはほとんど関係ありません。
 
 
強いてメリットを言えば、
 
 
①衝撃が加わっても、音飛びがしない
 
②CDを入れ替える手間が必要ない
 
 
といったところです。でも、そもそも自宅の机に据え置きで使っていて、しかも本棚にCDがまとまって置いてある状態なら、この①と②のメリットもそれほど大きくはありません。
 
 
となると、むしろデメリットの方が大きくなる可能性があります。
 
 
#MP3プレーヤーのデメリット
 
MP3プレーヤーのデメリットは、
 
 
「買ってきたテキストの付属CDをすぐに聞けない」
 
 
ということです。一度パソコンにデータを取り込んでから、プレーヤーを接続し、データを転送する必要があります。
 
 
でも、このひと手間がけっこう面倒です。僕もこの作業が面倒で、結局CDデータをMP3プレーヤーに入なかったテキストが何冊かあります。
 
 
さすがに「音読用のテキスト」は毎回データをMP3プレーヤーに入れていましたが、「瞬間英作文用のテキスト」などは、CDは車の中のCDプレーヤーでのみ聞いていました。
 
 
もちろん、MP3プレーヤー内にデータを一度入れてしまえば、二度と同じ作業は必要なくなります。
 
 
でも自宅据え置きで使うなら、このひと手間をかけるメリットはあまりありません。
 
 
さらに、もうひとつ面倒なことがあります。
 
 
CDにはたいてい、アルバム名や曲名のデータが入っているので、そのまま転送すればMP3プレーヤーの画面に情報が表示されます。
 
 
でも、たまにこの情報が入っていないCDがあるのです!
 
 
そういうCDデータをMP3プレーヤーに入れると大変です。
 
 
画面上では「アルバム名なし」と出てくるし、2枚の別々の「情報なしCD」を一度にパソコンに取り込んだ場合、2枚分の中身が1枚分にまとまって、ごちゃ混ぜで表示されてしまったり・・・
 
 
そうなると、2枚分全部のデータを消してから、もう一度最初からやり直す必要が出てきます。
 
 
「一枚分のデータを入れたら、アルバム名を設定して、また次の一枚分のデータを入れて・・・」
 
 
という面倒な作業が必要になります。
 
 
そう考えると、「自宅据え置きでのみ使う」という環境にある人は、もしかしてMP3プレーヤーよりも、CDプレーヤーを使った方が良いかもしれません。
 
 

「語学学習用CDプレーヤー」という選択肢

CDプレーヤーの中には、「語学学習モード」が搭載されているものがあります。
 
 
語学学習モードは、
 
 
・スピードコントロール機能
 
・ワンタッチ3秒戻し機能
 
・AB区間リピート機能
 
 
などの機能です。シャドーイングなどの音読系トレーニングをする時に役立ちます。
 
 
実はこれらの語学学習モードは、MP3プレーヤーの専売特許ではありません。
 
 
CDプレーヤーにも備わっているものがあるのです。
 
 
ごく一部の種類に限られますが、CDをそのまま再生しながらこれらの語学学習機能を使えるCDプレーヤーが存在します。
 
 
最近、「語学学習用CDプレーヤー」のオススメモデルの品番を読者の方から教えていただきました。
 
 
試しに買ってみたら、すごく使いやすいことが分かったので、次回からの記事で詳しくお伝えしていきます。
 
 
・・・つづく。
 
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ