英語は、「学歴、年齢、経験」を問わず、いつからでも身につけられる。そして、その可能性はすべての人にある。
ブログ

僕が英語を身につけた道のり

なぜ、外人バーは「危険な場所」ではないのか?

僕は、外人バーに初めて行く前には、こんな不安がありました。 ・腕にイカつい入れ墨の入った、マフィア風の外国人がたくさんいるのでは? ・ガラの悪い若者が、酔っぱらって暴れているのでは? ・身体の大きなムキムキマッチョの男た …

秘密兵器、発動!!

初めての外人バーに潜入した、ある夜のこと。 飲み物を注文し、出てきました。 しかし、その時点で僕と、友達のケイタのふたりの用意した「話のネタ」は尽きていました。 無理もありません。 僕らは、英会話スクールに入学してまだ数 …

初めてのドキドキ・外人バー

僕が英会話スクールに入って5ヶ月ほどたった、ある夜のこと。 その日は、レッスンが終わったあと、クラスメイトのケイタのふたりで、 「初めての外人バー突撃大作戦」 を実行することを決めていました。 1週間前にファミレスに集ま …

僕の「対ネイティブ用秘密兵器」

英会話スクールで出会った仲間、「ケイタ」とコンビを組むようになって、しばらくした時のこと。 「そろそろ、英会話スクールの先生以外のネイティブとも話してみるか!」 というノリになりました。 実は以前から、僕らが通っていた英 …

どんな人を「英語学習仲間」にするべきか?

僕が英会話スクールに通い始めたときに、同じクラスメイトとして出会い、友達になったケイタは、当初僕よりずっと文法力や単語力がありました。 一方、僕はダンスで培った「ノリ」で外国人に話しかけたり、場を盛り上げることが得意でし …

ネイティブを、自分の土俵に引き込む

僕が小学生の頃、日本に「ビリヤードブーム」がやってきました。 当時、「ハスラー」というタイトルの映画が大ヒットした影響で、ビリヤードにハマる人が急増したのです。 子供のおもちゃ売場にも、ビリヤードのミニ版みたいなものがた …

居酒屋でネイティブと対戦!

  (前回のつづき) カナダ人のネイティブの先生を飲みに誘うことを決めた僕は、思い切って、レッスン後に、声をかけてみました。 事前に辞書で調べて仕込んでおいたフレーズを使い、勢いよく言ってみました。 「Let& …

ネイティブをひとりじめ

  僕が英会話スクールに入学して、しばらくたった頃のこと。 僕は、スクールのロビーにいて、あることに気づきました。 それは、みんなレッスン以外の時間は、ネイティブの先生との会話を避けているようなのです。 きっと、 「まだ …

英語を始めるベストなタイミングはいつ?

「いかがでしたか?」 ネイティブとの初めての英会話体験レッスンを終えた僕に、受付女性が聞いてきました。 僕:「あ、楽しかったです。緊張しましたが・・・」 「さっきのアンケート用紙ですが、ご住所と電話番号が抜けてたので、ご …

カッコ悪い自分

  (←前回のつづき) 英会話スクールの体験レッスンを受けにきた僕は、小さな部屋に通されました。そこに、背の高い外国人男性の先生が入ってきました。 南国の海のようなキレイな青い色の目。 もじゃもじゃのヒゲ。   …

« 1 46 47 48 »
PAGETOP