From  師範代Shinya(新村真也)

ラーメン屋で衝撃の英語習得メソッドに出会ったことで、「英語=格闘技」と気づいた僕は、英語習得にかかる期間を「年単位」で考えるようになりました。

そして、

「この本に書いてある通りのメニューの音読で週6日トレーニングしたら、3年でどのくらいいけるか?」

が見えるようになりました。それを、自分自身を実験台にして試してみたくなったのです。

 

スタートはゆっくり

とはいえ、最初からいきなり飛ばすと、途中で息切れして挫折しやすいこともわかっていました。

そこで、まずは毎日「音読20分」から始めてみました。「もう少しいけそうだな!」と感じても、あえてそこで止めてみるのです。

すると、また次の日もモチベーションを保ったままいけます。これは、過去に空手やダンスをやっていたときと同じ感覚でした。筋肉痛にならないギリギリのところで練習を切り上げれば、次の日も問題なく練習できます。

実際にやってみると、音読は自分が上達していくプロセスが目に見えて確認できるので、20分があっという間に過ぎました。

最初はぎこちない発音しかできない文章でも、30回音読する頃には、かなりスムーズに言えるようになりました。

ページによっては30回ではスムーズにならないものもあったので、その場合はとりあえず先のページへ進んでから、あとでまた戻ってやったりしていました。

「最初はうまくできなかったことが、繰り返すうちにできるようになる」

そのプロセスに、ワクワクしました!

これは、まさに僕が子供の頃に憧れたジャッキー・チェンのカンフーの修行シーンを見たときと全く同じ感覚でした。

ジャッキー映画の王道パターン

昔のジャッキーのカンフー映画のパターンはいつも決まっていました。映画の中でジャッキーは、最初は「弱い青年」の設定です。そこに「超強くて悪いカンフーの達人」が現れて、ジャッキーの育ての親であるおじいちゃんと戦います。

そして、悲しいことにおじいちゃんはやられて死んでしまいます。

失意のどん底に突き落とされたジャッキーは、すさんだ生活になります。でもある日、隠れたカンフーの達人に出会います。

そして、その達人に弟子入りをして、カンフーを習って強くなります。そして、最終的におじいちゃんを殺した「悪のカンフー使い」と戦って、かたきを討つのです。

映画は、細かい設定が違っても、毎回このパターンで進みました。そして、小学生だった僕がもっとも興奮したパートは、ジャッキーの「修行シーン」でした。

ジャッキーは、師匠に出会って「いきなり強くなる」のではなく、「少しずつ強くなっていく」のです。厳しい修行をコツコツと積みながら、最初はおぼつかない手つきだった技が、だんだんキレを増していきます。

 

最初は、パンチを出しても何も音がしませんが、始業を積むうちに、「ブォッ!」「シュッ!」とか、ものすごい風切り音がするようになります(笑)

 

そうやって、ひとつひとつの技を習得していくうちに、いつの間にか師匠を乗り越え、最強の悪の敵さえもしのぐ力を手に入れます。

 

音読とジャッキー・チェン

僕が英語の音読を始めたときは、まさにこの「修行中のジャッキー」になった気分でした。

最初はうまくできない技も、毎日続けているうちに、1週間後にはスムーズに繰り出せるようになります。1週間前の自分とは比べものにならないほど速く正確に英語を繰り出せるようになるのが快感でした。

 

小さな上達を楽しむ

そうやってひとつずつ技を身につけながら、徐々に力をつけることが、「強くなるための唯一の道」だということが感覚で理解できたのは、ジャッキー映画のおかげです。

少年の頃に見たジャッキー映画の影響で、大人になった今の自分が「○○週間で英語ペラペラ」みたいな「ラクな道」に流れようとするのを止めたです。

実際、空手の技もダンスのステップも、そうやって身につけることができました。だったら、英語もできるに違いない!!という確信が出てきました。

「何をどれだけやればいいか」が明確になると、あとはそれを「実行する」ことだけにエネルギーを注げるので、モチベーションがアップします。

長期ゴールも大切ですが、まずは毎日の小さな上達&一週間単位の上達をかみしめながら、階段を一段一段上っていく「楽しみ」を感じることが、英語学習を長く続けるコツだと思います。

そして、その上達実感を生み出してくれるのが、「音読トレーニング」なのです。

僕は今でも音読トレーニングを続けています。今は、CNNのニュースや、ネイティブ用の洋書など、「生の素材」を使って、この上達プロセスを味わっています。

「最初はぎこちない」
     ↓
「徐々にできるようになる」
     ↓
「スムーズになる」

という3つのステップを、毎週味わいながらワクワクしています。

あなたもまだ、この「ジャッキー式上達法」の楽しさを味わったことがないなら、ぜひ今日から音読を始めてみることをオススメします。

きっと、あなたの英語学習に対するイメージが変わるはずです!!

 

————————————————————

※師範代Shinyaの 「単語力アップ」7日間セミナーはこちら

※師範代Shinyaの 「英語でマジック」8日間セミナーはこちら

————————————————————

From  師範代Shinya(新村真也)
(
英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ