【世界中で流行中の「クラブハウス」初挑戦の体験談⑤】

From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
 
初めてのクラブハウスのイベントが始まって数分間は、「音声だけで話す感覚」がつかめずにいました。
 
 
ふだんZoomでみんなの顔を見ながら話したり、YouTubeの自撮りに慣れている状態だと、音声だけでSayaと話すというのは不思議な気分です。
 
 
そこで僕は、早めに浦島先生に登壇してもらうことにしました。
 
 
浦島先生なら、ご自身のラジオ番組を持っているので、上手に場を流してくれるはずです。
 
 
浦島先生が登壇すると、ちょっと気がラクになりました。
 
 
浦島先生は僕より先にクラブハウスを始めて、イベントも開催経験があるので、色々とその場でアドバイスがもらえました。
 
 

リスナーのリアクションがまったく分からない

リスナーの「本気の英語学習者の会」のFacebookグループメンバーも浦島先生ファンが多いので、おそらくみんな喜んでいるに違いない!と思いましたが、リアクションが見れないのが残念です。
 
 
Zoomだとミュートにしていても、みんなカメラの前で拍手などのリアクションをしてくれたり、画面が見えなくても拍手アイコンなどを使って意思表示をすることができます。
 
 
また、チャットボックスにメッセージを書き込むこともできます。
 
 
一方、クラブハウスにはリアクション機能が一切ないので、みんながどんなリアクションをしているか?は想像するしかありません。
 
 
この「他のSNSには備わっているリアクション機能をあえて省く」のが新しくてウケているのかもしれません。
 
 
特に範囲を絞らず一般公開している場合、「見ず知らずの人が誹謗中傷を浴びせてくる」という、ネットの世界でのあるある現象を防ぐ役割を果たしているのでしょう。
 
 

本題でしばらくトーク

本題をあまり先に引っ張っても、せっかく時間通りに参加してくれている方ががっかりすると思ったので、もう本題に入ることにしました。
 
 
僕と浦島先生で、しばらく「英語学習で成功する人 VS しない人の3つの違い」についてお話ししました。
 
まずは僕の感じている「違いトップ3」をお伝えしました。こんな感じです。
 
↓↓↓
 
成功する人は、
 
 
①現実的な上達スピードをイメージできている。
 
②自分の性格やライフスタイルに合わせた学習ペースやメニューを立てている。
 
③英語のゴールを達成したら、イケてる自分になれると思っている。
 
 
逆に成功しない人は、
 
 
①上達スピードが劇的に短くなるような魔法のメソッドを求めてさまよったり、逆に自分のゴールに到達しづらいメソッドを疑いなく何十年も続けている。
 
 
②短期間で英語学習に成功した人の体験談を聞いて、その人の学習ペースをそのまま丸ごとマネしてストレスになる→また別の人のやり方をマネする・・・というサイクルを繰り返す。
 
 
③英語のゴールを達成したら、「やっと人並みになれる」「これで英語学習から解放される!」と思っている。
 
 
という感じです。詳しくは、また機会があればブログやYouTubeネタとして話するかもしれません。
 
 

先生が違えば、視点も違う

僕と浦島先生は、「音読が英語の上達に絶対必要」という根っこの部分で同じ思想があります。
 
 
そして、「会話で使うことを意識しながら音読しよう」というコンセプトも一致しています。
 
 
そのため、僕が「おっ!これいいな!」と思う音読用テキストの著者を見ると「あっ!これも浦島先生か!」とビックリすることが多いです。
 
 
その結果、僕のYouTubeでの英語テキストレビュー動画は浦島先生の本が多くなっています。
 
 
とはいえ、僕と浦島先生の考え方や視点のすべてが一致しているわけではないはずです。
 
 
これまでの経験値も違うので、僕は浦島先生の意見もぜひ聞いてみたいと思いました。
 
 
そして、実際に色々と聞かせていただきました。
 
 
「ほぉー!なるほど!確かに!」と思うことがたくさんありました。
 
 
こうやって英語の先生同士で同じテーマを違う視点で
話し合うのはとっても面白いです。
 
 
ちなみに浦島先生のお話を聞けるのは「クラブハウスのイベント参加者の特典」ということで、ここでは内容は公開しないでおきます。(いつかYouTube対談で話す日が来るかもしれませんが)
 
 
それにクラブハウスは「録音NG」というルールがあるので、おそらく聞いた内容をブログなどで公開するのもグレーゾーンな気がします。
 
 
なので今回は、僕が自分で話した内容のみをこのブログ記事でお伝えしました。
 
 
そんな感じで浦島先生と話していたら、予想外のことが起こりました!!
 
 
・・・つづく。
 
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください