From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
 
最近、僕がスマホ用の広角レンズを見つけたストーリーの続きです。
 
 
僕がこの広角レンズのモデルに行き着くまでには、かなりの時間と労力がかかりました。
 
 
なぜなら、この手の広角レンズは、アマゾンで検索すると、ものすごい数の候補が出てきます。
 
 
試しに、アマゾンのサイトで
 
「スマホ 広角レンズ」
 
で検索すると、1,000件以上ヒットします。
 
 
絞り込むために、僕のスマホの機種に絞って、
 
 
「iPhone8 Plus 広角レンズ」
 
 
で検索すると、163件ヒットします。
 
 
さっきに比べれば少ないです。でも、100件以上あります!!
 
 
これは、かなりキツいです!!
 
 
値段はピンキリだし、見た目はまったく同じに見えます。もう、どれが良いのか分かりません!
 
 
 

ネット上のレビュー

ネットで同じキーワードで検索してみると、レビュー記事がいくつか出てきます。
 
 
でも、そのほとんどは値段の高いモデルばかりです。
 
1万円を越えるものもありました。
 
 
iPhoneを広角にするためだけに1万円も出すのは、コスパが悪すぎます。
 
 
それに、同じiPhoneでも、僕の買った8プラスは、レンズが2つ横並びになっている「デュアルレンズ」という作りです。
 
 
なので、ふつうのレンズ1個型とは違います。
そこも懸念材料でした。
 
 

僕が探した条件

僕が探している広角レンズの条件は、これでした。
 
 
①値段が高すぎない。(マックスでも4,000円台)
 
②付け外しがカンタン。
 
③デュアルレンズでもちゃんと付けられる。
 
④端のゆがみが少ない。
 
⑤ケラレが出ない。(端に影ができない)
 
⑥画質が落ちない。
 
⑦マイク部分が隠れない。(動画を撮影する目的のため)
 
 
以上の7項目を満たすのが条件でした。特に⑦は大事です。⑦の条件があるせいで、「レンズとカバーが一体型」のモデルや、「上の部分にすっぽりかぶせて使うタイプ」のモデルは対象外になりました。
 
 
それでも、まだまだ対象があります。
 
 

Youtubeはどうか?

そこで僕は、情報をYouTubeで探してみることにしました。
 
 
動画を撮るのが大好きなユーチューバー達なら、広角レンズを使ってiPhoneで自撮りしている人たちがたくさんレビューしていると思ったのです。
 
 
ところが・・・
 
 
検索結果がズラーッ!と出てくるかと思いきや、意外に少ないのです!!
 
 
しかも、レビューしているのが、ほとんどが値段の高いモデルばかりです。
 
 
1万円を越える広角レンズをレビューしている動画が何本かありましたが、それは僕が求めているものではありません。
 
 
 

日本文化の特徴

僕は、この状態に日本文化の特徴が見えた気がしました。
 
 
よく欧米の人たちから言われることがあります。それは、「日本人は、モノにお金をかけるのが好き」ということです。
 
 
高級なブランドバッグや高額なガジェットを、普通の収入の人が新品で買います。
 
 
欧米の人たちの価値観は、「お金は旅行や食事などの体験に使う」ことです。
 
 
なので、1年の間に長いバケーションを何回か取って、よく旅行に出かけます。
 
 
一方で、モノにはあまりお金をかけません。クルマや高級ガジェットなどの価格の高いものを買う時も、中古で状態の良いモノを探そうとします。
 
 
「よりよいモノを、より安く中古市場で手に入れることが、イケてる消費者!」
 
 
というような感じです。
 
 
一方で、日本人は、
 
 
「一般の人がポン!と気軽に買えないようなものを、高い金額で新品で買うことが、イケてる消費者」
 
 
というイメージです。(すべての人に当てはまるわけではありませんが)
 
 
この「お金のかける場所の違い」が、ユーチューバーたちのレビュー動画にも反映されている気がします。
 
 
日本のユーチューバーは、どのジャンルでも高額品がレビューされていることが割と多いです。
 
 
 

海外ユーチューバー

一方で、海外ユーチューバーは、高額なものから安いモノまで、幅広くレビューしています。
 
 
中古品のレビューも多いです。
 
 
そこで僕は今回、「スマホ用広角レンズ」も英語で検索してみることにしました。
 
 
すると・・・出てくるわ!出てくるわ!
 
 
ものすごい数のレビュー動画が出てきました!!
 
 
その中から、安めの中国ブランドの広角レンズのレビューを見つけました。
 
 

アラビア語?!

すると、英語とアラビア語?!っぽい感じの文字で書かれた動画タイトルが出てきました。
 
 
気になったのでクリックしてみました。
 
 
すると・・・
 
 
どこかの国の若い少年(おそらく中学~高校生ぐらい)が、ニコニコしながら嬉しそうに広角レンズをレビューしている動画が出てきました。
 
 
なまりのある英語でレビューしていたのですが、割と聞き取りやすくて、そのまま見ていました。
 
 
すると、そこで紹介している中国製の広角レンズを、iPhone8プラスに付けて動画を撮っている映像が出てきたのです!!
 
 
付ける前→付けた後
 
 
で、ハッキリと違いが分かるような映像でした。見る限り、僕の設定した7つすべての条件を満たしているようでした。
 
 
そして、僕はさっそくそれをアマゾンでチェックしました。日本でも買えることが分かったので、すぐに注文しました。それが、買ったレンズです。
 
 
もし、あの少年の動画を見ていなかったら、僕はここまでパーフェクトな広角レンズに出会えなかったと思います。
 
 
改めて、英語で情報を撮れることのメリットを感じた瞬間でした。
 
 
今回、僕が買った広角レンズはこちらです。
 
↓↓↓
 
色は、赤がオススメです。バラのように深い赤で高級感があり、i Phone のPRODUCT REDの色に合います。
 
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ