From  師範代Shinya(新村真也)

(※僕がカナダで一人旅していた頃の体験談です)

(→前回のつづき)

 

日曜日の朝、起きてリビングに行くと、ジェフとメアリー、ダンが集まっていました。

 

それぞれ自分のことをしています。

 

ジェフが僕に向かって言いました。

 

ジェフ:「今日はみんな休みだから、シンヤにトロントの街を見せようと思ってるよ。」

 

僕:「おぉ!ありがとう!楽しみだな!どこ行くの?」

 

ジェフ:「実は、最初は観光地に連れて行くことも考えたんだけどね、やっぱ止めた!」

 

僕:「え?」

 

ジェフ:「俺たちトロントの観光地にまったく興味ないし、観光地なら情報があふれてるから、別にシンヤ一人でも回れるしね。

 

また別の機会にツアーで来ることもできるだろうし。」

 

僕:「たしかに!」

 

ジェフ:「だから今日は、観光ガイドには載ってない、俺たち地元人の遊びに連れて行くことにしたんだけど、どう?」

 

僕:「マジ?!それはいいね!ぜひ!!」

 

ジェフ:「よし!じゃあ、決まりだ!」

 

僕とジェフのやりとりを聞いていたダンとメアリーがニヤッとして「よく言った!」みたいな表情で目配せしてきました。

 

イケてる若者の休日

朝食を食べた後、僕らはクルマに乗り込みました。

 

そして、ジェフの運転でトロントの中心地へ繰り出しました。

 

CNタワーの目の前をクルマでさっそうと走り抜けるのは、なんとも言えない爽快感です!

 

なんだか、イケてる若者の休日を味わっている気分になります。

 

30分くらい走ったあと、クルマを駐車場に入れてから、僕らは歩き出しました。

 

街並みは、高層ビルが建ち並んでいて、かなり都会的な景色です。

 

 

東京との違い

同じ都会でも東京と違うのは、海があることです。片側には高層ビル群、もう片側には広大な海が広がっています。

 

この景色は、バンクーバーでも味わいましたが、トロントではまた少し違って見えます。

 

そして、もうひとつ、東京との違いは、「道幅の広さ」です。

 

クルマの道路も、脇の歩道も、とにかく、道幅がめちゃくちゃ広いです!

 

人通りは多いのですが、僕ら4人が横に広がって歩いていても、道幅が広いので誰にもぶつかりません。

 

この、「街全体のゆったりサイズ感」は日本の都心では見ることのない景色です。

 

そして、バンクーバーに比べて白人の比率が高いせいか、街を歩いている人たちは全体的にみんな身体がデカい人が多いです。

 

 

海を渡る!

しばらく都心の道を歩いた後、僕らは船に乗り込みました。

 

けっこう大きいサイズで、2階建ての船です。

 

バンクーバーでも、たまにこういう船に乗りました。

 

日本だと、大きめの船に乗るのはもっぱら観光目的の場合が多いですが、ここカナダではふつうの「移動手段」です。

 

通勤に使っている人も多いそうです。

 

移動だけが目的なので、中に飲食できるような施設はありません。

 

ただたくさんの人たちを収容できるのがこのタイプの船のウリです。

 

さっきまで歩いていた都会の景色がどんどん遠のいていきます。

 

海の風が頬に当たって心地よく感じます。

 

もう4月ですが、トロントはまだ肌寒い感じです。

 

あっ!!そういえば!!!

 

僕はあることに気づきました!

 

くしゃみが出ない!!!

 

花粉症

日本では毎年、3月~4月になると僕は花粉症に悩まされていたので、外で春風をマスクなしで感じることはできませんでした。

 

でも、ここカナダに来てからは、まったく花粉症の症状が出ません。

 

それもまた、ここでの生活の快適さに一役買っているな!と気づきました。

 

船にしばらく乗って、トロントの街が豆粒のように小さくなった頃、港に到着しました。

 

ジェフとメアリーとダンは、ズンズン進んでいきます

 

3人の後に続いて船を降りた僕は、自分の目を疑いました!!・・・

 

・・・つづく。

—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ