From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
※僕が20才の頃、「アクション俳優になろう!」と決めて、「俳優養成所」に入った時のストーリーの続きです。
 
 
僕にとって初めての、ストリートダンスの先生のレッスン1回目が始まりました。
 
 
「ヒゲ先生みたく恐い先生だったらどうしよう?」
 
 
教室内でドキドキしながら待っていると、ドアがガラッと開いて、若いイケメン男性が無言で入ってきました。
 
 
見た瞬間、「この人が先生だ!」というのが一瞬で分かるオーラを放っていました。
 
 
年齢はおそらく僕らに近いぐらい(20代前半)に見えます。
 
 
顔立ちがハッキリしていて、ダパンプのイッサにそっくりです。(ダパンプは当時デビューしたばかりで、色んな音楽番組によく出ていました)
 
 
白っぽい色のハンチング帽をかぶっていて、オシャレな雰囲気です。
 
 
上はジャストサイズのTシャツを着ていて、下は少しゆったりしたカーゴパンツのようなズボンをはいています。
 
 
いかにも「東京の最先端のストリートファッション」という感じです。
 
 
当時はまったくファッションに興味のなかった僕の目にも、明らかに違いが分かりました。
 
 
「カッコいい!!」
 
 
僕は初めて、「都会のイケメン」を目にした衝撃を受けました。
 
 
僕はクラスメイトのT君とSさんと顔を見合わせました。2人とも目を大きく開いてこっちを見ました。僕らは小さなヒソヒソ声で、
 
 
僕:「イッサだ!ダパンプのイッサっぽくない?」
 
 
T君:「うん!似てる!似てる!」
 
 
Sさん:「何あの人?!めっちゃイケメン過ぎない?超カッコいんだけど!」
 
 
と話しました。
 
 
 

パーフェクト・ガイ

イッサ先生は体系的にもバランスが良く見えます。
 
 
中肉中背で、太すぎず、細すぎずといった感じです。
 
 
ファッションでバランス良く見せているのか?それとも元の体型のバランスが良いのか?
 
 
分かりませんが、とにかく僕ら3人の目から見て、
 
 
・顔
 
・体型
 
・ファッション
 
 
の3拍子が揃った超イケメンでした。
 
 
まさにパーフェクト・ガイです。
 
 
これまでの演技の先生や実技の先生は、40~60代ぐらいのベテランの人達が多かったので、自分に年が近い先生は新鮮でした。
 
 
また、これまでのダンスクラスの先生は全員女性だったので、僕の中では「ダンスの先生=女性」という図式が出来上がっていました。
 
 
今回のイッサ先生の登場で、その図式が崩れました。
 
 
 

無口なイッサ先生

イッサ先生はひと言もしゃべらずに、持ってきたバッグの中からCDのたくさん入ったケースを取り出し、その中から1枚選んで教室内のCDプレーヤーに入れました。
 
 
CDプレーヤーが読み込むと、教室内に音楽が流れ始めました。
 
 
ストリートダンス用の音楽は、これまでのジャズダンスクラスの「女性的な美しい音色」ではなく、「男性的で力強いサウンド」に聞こえます。
 
 
イッサ先生は、ひと言も発することなく、教室の全面鏡の前に立って、動き始めました。
 
 
みんなに「自分のマネをしてね」というような合図を手で送った後、クルッと前を向いてリズムを取り始めました。
 
 
自己紹介も何もなしで、僕らはイッサ先生の声をひと言も聞くことなく、いきなりレッスンが始まりました。
 
これまでのジャズダンスクラスの女性の先生たちは、けっこうしゃべる人が多くて、教室に入ってきたら女性生徒たちとおしゃべりをして、レッスンが始まると大きな声で、
 
「はい!みんな始めるよ~!まずはウォーミングアップから!」
 
 
というように、指示を出していました。
 
 
でも、イッサ先生はまったくしゃべりませんでした。
 
 
僕らはとりあえず、急いでイッサ先生のマネをして動き始めました。
 
 
・・・つづく。
 
 
————————————–
 
 

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「ハイブリッド型英語トレーニング動画セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナー(無料)はこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナー(無料)はこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナー(無料)はこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

あなたの「やる気と才能」を引き出す、Saya(師範代Shinyaの妻)のオンライン対面セッションはこちら

※師範代Shinyaの本:「やり直し英語革命」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓