From  師範代Shinya(新村真也)
 
僕は去年の10月にオンライン英会話レッスンを受け始めました。今のところ、週6日ペースで受け続けています。
 
 
僕が利用しているDMM英会話は、ログインすると自分が今まで受けているレッスンの積算時間が常に表示されます。(ナイスアイデアですね)
 
 
僕が今このブログ記事を書いている時点では「英会話時間合計:1,725分」と出ています。
 
 
1レッスン25分なので、これまでで69回レッスン受けてきたことになります。
 
 
僕は69回レッスン受ける中で、「オンライン英会話で一瞬で戦闘力を上げるアイテム」を3つ発見しました。
 
 
この3つは、そんなにお金がかからない割に、効果は絶大です。
 
 
英語力とは関係なく、手に入れるだけで一瞬で英会話がやりやすくなります。
 
 
その3つのアイテムとは何か?
 
 
それは、
 
 
①マイク(自分の声を届きやすく)
 
②イヤホン(相手の声を聞きやすく)
 
③LANケーブル(通信環境を安定させる)
 
 
です。
 
 
どれもそんなに価格が高いアイテムではありませんが、効果は絶大です。
 
 

オンライン英会話では「音」が一番大事

オンライン英会話をしている時には、
 
 
・相手の声が聞きやすいこと
 
 
・自分の声が届きやすいこと
 
 
の2つが、想像以上に大事です。
 
 
相手の声が遠かったり途切れたりすれば、リスニングは大変になります。
 
 
そして、自分の声がしっかり相手に届かなければ、何度も聞き返されて「自分の発音は通じないのでは?」と不安になってしまいます。
 
 
でも本当は、あなたの発音が通じないのではなく、単にあなたの声が相手に届きづらい状態だけなのかもしれません。
 
 
 

レベルが同じでも戦闘力は変わる

同じ英語力でも、装備を整えれば一気にオンライン英会話の質が上がります。
 
 
自分の英語力をアップさせるのには時間がかかります。
 
でも、装備をゲットするのは一瞬です。
 
 
どうせなら、「今の自分の英語レベルで最高の戦闘力を出せる装備」を整えてから出陣した方が、良い結果が出せる気がしませんか?
 
 
 

先生から聞き返されない

僕が今まで69レッスン受ける中で、今回紹介するアイテムの中の1つ「マイク」は、特に絶大な効果を持っていることが分かりました。
 
 
僕は英会話レッスンを受けるときにはパソコンを使っているのですが、パソコンの内蔵マイクは使わずに「外部マイク」を接続して使っています。
 
 
外部マイクを使って話している時に先生から聞き返される(こちらの発音が通じない)という状況は、ほとんどありません。
 
 
「それは師範代Shinyaの発音スキルが高いからでしょ?」
 
 
と思われたかもしれません。でも、先生から聞き返されるかどうか?は発音スキルの問題だけではありません。
 
 
その証拠に、僕が外部マイクを使い忘れた時には、会話の最中に先生から「Sorry?」と聞き返されることが何度かありました。(僕はそそっかしいので、外部マイクのコードをパソコンに差し忘れたままレッスンを始めてしまうことが何度かあります)
 
 
25分の間に何度も聞き返されると、気持ちがなえてきます。
 
 
でも外部マイクを使っているときに聞き返されることは、ほぼありません。
 
 
そんな体験を繰り返すうちに、僕は「外部マイクはスムーズなオンライン英会話をするために、思った以上に大事なのでは?」と気付きました。
 
 
 

自分の声は自分では気付けない

自分の声が相手にどんな風に聞こえているか?
 
 
というのは自分では確認できないため、おろそかになりがちです。
 
 
でも、スムーズな英会話をする上では、とても大事です。
 
 
僕は「外部マイクありの会話」と「外部マイクなしの会話」の両方を経験することで、自分の発音の通じる率に雲泥の差が出ることが、よく分かりました。
 
 
もし、マイクの音質が原因で相手に自分の英語が通じていないとしたら・・・
 
 
それに気付かず、「自分の発音は通じない」と思ってしまっていたら・・・
 
 
すごくもったいないです。
 
 
 

先生が感動する音質

ちなみに、僕が外部マイクを使っている時には、相手の先生のリアクションがすごく良いです。
 
 
レッスンが始まって3秒後に、
 
 
「あなたの音は聞き取りやすいですね!いったいどうなっているんですか?」
 
 
と言われることもよくあります。
 
 
そして、僕が使っている外部マイクを見せると「スゴい!こんなにこだわっている人は初めてです!」と喜ばれます。
 
 
レッスン後のシメの言葉でも、
 
 
「あなたの声はとても聞き取りやすくて、話しやすかった。発音もパーフェクト!」
 
 
と言ってもらえることが多いです。
 
 
自分の発音をホメられる率もアップします。
 
 
僕は自分で自分の声を聞くことはできませんが、先生たちのリアクションを見る限りでは、外部マイクの効果は絶大のようです。
 
 
外部マイクは、アマゾンで検索すると色んな種類が出てきます。
 
 
今まで外部マイクを買ったことがなければ、どれを選べばいいのか?迷ってしまうと思います。
 
 
そこで次回は、僕が使っている外部マイクと、予算別のオススメの外部マイクをご紹介します。
 
 
・・・つづく。
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓