From  師範代Shinya(新村真也)
 
 
僕がDMM英会話レッスンを受け始めてから、半年ちょっとたちました。
 
 
始めてから今まで、ペースは週6回をキープしています。
 
(週一回は英語から完全に離れる日を入れています)
 
 
いつも僕は「オンライン英会話」という大きなジャンルでの気付きを、ブログやYouTube動画でシェアしています。
 
 
でも今回は、DMM英会話のプラットフォームに絞った感想をシェアします。
 
 
DMM英会話の1ユーザーとして、使っていて良いと感じた点&もっとこうなって欲しいと感じた点をシェアします。
 
 
 

DMM英会話オンリー

 
僕が最初にオンライン英会話を始めようと思った頃は、各社の無料体験レッスンに申し込みまくって、1~3ヶ月ぐらい色々と回りながら無料でレッスンを受け続ける、
 
 
「オンライン英会話ホッパー」
 
 
になるのも良いかも?と考えました。
 
 
(転職を繰り返す人のことを英語でjob hopper :ジョブ・ホッパーと言います。ちなみにホッパーは「バッタ」です。)
 
 
でも最初にDMM英会話に申し込んで無料体験レッスンを2回受けてみた時には、考えが変わっていました。
 
 
「とりあえずこのままDMM英会話のレッスンで受け続けた方が、効率的かも」
 
 
と感じたのです。
 
 
これは個人的な性格というか、得意不得意と関係しているのですが、僕は「申し込み手続き」が全般的に苦手です。
 
 
正確さを求められる情報の入力にやたら時間がかかる上に、よく間違えます。
 
 
行政手続きの書類などは、書く場所を間違えたり足りない情報があって返送されてくることが多いです。
 
 
そんな僕にとっては、オンライン英会話のプラットフォームに複数申し込むのは心理的ハードルが高く感じました。
 
 
そこで、一度申し込んだDMMを続けるのが自分にとっては良い選択だと思ったのです。
 
 
ということで、僕はDMM以外のオンライン英会話のプラットフォームを試したことがありません。
 
 
他のオンライン英会話プラットフォームを試して、その違いについて述べることはできません。
 
 
ただその分、DMM英会話を使っていて感じることはたくさん話せると思います。
 
 

最も良い点

 
まずは、僕がDMM英会話を使っていて便利だと感じる一番の点は、
 
 
「講師の数が多い = 選択肢が多い」
 
 
ということだと思います。
 
 
おそらくDMMは、オンライン英会話では最大手だと思います。
 
 
DMMは英会話だけではなく、金融、ゲーム、エンターテイメント、AI、VRなど、たくさんのジャンルの事業を手がけています。
 
 
資金力があるので、英会話講師をリクルートする予算がたくさん取れるんだと思います。
 
 
DMM英会話の講師数はトータル何名在籍しているのか分かりませんが、少なくとも僕がいつも予約する時には、講師の選択肢がめちゃくちゃ豊富にあります。
 
 
予約する時間帯や条件(ネイティブのみに絞るか?ノンネイティブも入れるか?)などによって変わりますが、だいたい300名~1,000名ぐらいの講師の中から選ぶことができます。
 
 
これだけ講師数が多いと、「自分が取りたい時間帯に空いている講師がいない」ということがありません。
 
 
各国の時差の関係で夜中でもレッスンをやっているので、24時間いつでも受けることができます。
 
 

日本人講師のレッスンも受けられる

 
DMM英会話で選べる講師ジャンルは、
 
 
・ネイティブ
 
・スタンダード(ノンネイティブ)
 
・日本人
 
 
です。
 
 
申し込むコースによって、
 
 
・スタンダード(ノンネイティブ)のみ
 
・すべての選択肢を選べる
 
 
という感じで分かれています。
 
 
初心者の頃は、日本語でもサポートしてもらえる講師のレッスンを受けたいと思っている人も多いです。
 
 
・ピンチになったら日本語で助けてもらえる
 
・英語学習者の気持ち(緊張や不安など)を理解してもらえる
 
・学習法について相談できる
 
 
という点で、日本人講師が相手だと安心してレッスン予約ができるという人も多いです。
 
 
実はオンライン英会話レッスンの最初のハードルは「レッスン予約」です。
 
 
外国人の先生のレッスンを予約しようとして、
 
 
「あ、この人は怖そうだな・・・」
 
 
「この人は良さそうかも・・・あ、でもレビュー評価で気になることが書かれている・・・」
 
 
なんて迷いながら時間だけがたってしまい、
 
 
「あぁ、なんか疲れたな・・・また後で予約しよう」
 
 
と思って忘れてしまう。
 
 
そんなパターンになりがちです。
 
 
でも日本人講師なら、最初の予約のハードルは低く感じることが多いです。
 
 
・レッスン予約のハードルが低い
 
・レッスン中も安心して受けられる
 
 
という点で、日本人講師のレッスンを選べるメリットは大きいと思います。
 
 
・・・つづく。
 
 
 
 
 
————————————–
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓