【英会話で思ったようにしゃべれない!そんな時の自主練用スマホアプリ:SpeakNow⑥このアプリのおすすめ活用法1】

from 師範代Shinya

(→前回のつづき)(→この記事のシリーズを1話目から読む

※英会話の前練習として使えるスマホアプリ「Speak Now」のレビューの続きです。

前回までの記事で、Speak Now の3つのモードを使ってみた体験談をお伝えしました。

今回は、Speak Now のアプリのおすすめの活用法を詳しく解説します。

活用法①英会話レッスンの予行練習

1つ目の活用法は、Speak Now のアプリを英会話の予行練習と考えて、だんだんリアル英会話の感覚に近づけていく方法です。

ステップ①ゆっくり考えて、じっくり録音

まず最初は、内容をゆっくり考えて、録音する時にもじっくり何度も、納得がいくまでやります。

先生に聞いてもらう音声だと思って録音すると、何度もやり直したくなります。

少しでも自分の中で良い状態の音読を聞いてもらいたくなります。

実は、それが良いのです。

何度も録音するということは、何度も反復するということです。

英語学習は、反復練習で上達します。

さらに、1回の集中力が高い方が、上達につながりやすいです。

たとえば、1つの文章を30回音読しよう!と決めた場合、回数を目標にしてしまうと、1回1回が「やっつけ仕事」みたくなってしまうことがあります。

集中できていない状態で30回声に出すより、集中して10回声に出した方が、記憶に定着します。

Speak Now に録音する時には、人前での発表と同じなので、自分のベストを尽くそうとします。

その結果、超集中した状態での反復練習ができるのです。

最初のうちは、自分が納得のいくまで何度でも録音し直してみましょう。

そして、先生に音声を送る前に、自分の発音を何度も聞き直してみましょう。

自分が今できるベストの音読をネイティブの先生に添削してもらった方が、より新しい発見と学びがあります。

ステップ②慣れてきたら、ゆっくり考えて一発録音

次に、考える時間はゆっくりで、録音を一発撮りにする方法です。

英会話本番では、何度も言い直す時間はないので、本番に近づけるためには、一発録音します。

もしあなたが発音が苦手で文法が得意な場合は、順番を逆転させるのも良い方法です。

つまり、英文を考える時間を短くして、録音は何度も納得いくまで繰り返す、という方法です。

どちらにしても、自分が得意な方は早めに卒業して、苦手な部分は反復練習で上達させる、という考え方です。

ステップ③さらに慣れてきたら、考える時間も短くして、アドリブ録音

最後のステップでは、英会話本番と同じ感覚で、考える時間もできるだけ短く、アドリブで録音します。

たとえば、質疑応答モードを選んで、音声再生ボタンを押して質問内容を聞いたら、間髪入れずにすぐ録音ボタンを押して、英語を話し始めます。

たとえ文法が間違っても、自分の発音が納得いかなくても、送信してしまいます。

そして、先生からのフィードバック録音を聞きます。

これを繰り返していると、おそらく自分のクセに気付くと思います。

・自分は焦ると冠詞が抜けるクセがある。

・前も同じ前置詞を直された。どうやら自分は、この前置詞が苦手らしい。

・焦るといつも、Fの発音が、Hの発音と同じになっちゃう。

などなど。

焦ったときのミスの傾向がつかめると、次から意識するようになります。

ちなみに、Speak Nowでは、同じトピックや英文で何度も録音してフィードバックをもらうことができます。

たとえば、1回目に一発撮りで送った音声に対して、「冠詞が抜けている」とフィードバックがあった場合は、同じ内容で次に冠詞を意識して一発撮りして送信します。

すると次は、また違う部分で発音などのフィードバックがあると思いますので、そこを意識する、という使い方で、1つの質疑応答テーマで3~5回ぐらい練習します。

 

以上が、英会話レッスンの予行練習としての使い方3ステップです。

この活用法は、

「いつかは英会話レッスンを受け始めたいけど、まだ自信がない」

「英会話レッスンを受けるほどではないけど、ちょっとした短い会話のやりとりを楽しみたい」

という人向けです。

次回は2つ目の方法=すでに英会話レッスンを受けている人向けの活用法をお伝えします。

 

・・・つづく。(→この記事のシリーズを1話目から読む

 

※Speak Now のダウンロードページはこちら
↓↓↓

https://bit.ly/3vh7e7A

※クーポンコード: EITATSU

上記のクーポンコードを打ち込むと、月額コースを1年間、ずっと5%割引で受けられます。

 

※入会方法や登録などで分からない部分があった場合、アプリ制作会社のLINE窓口でサポートが受けられます。

LINE登録はこちらをクリック

LINE友達登録をした後に、「師範代Shinyaさんの記事を見て入会希望です」と書いてメッセージをお送りください。

メールアドレスの登録方法や、クーポン割引適用済みの決済リンク発行など、入会までの手厚いサポートをしてもらえます。

※補足情報
 ↓↓↓

◆月の途中からの入会の場合:日割り計算での入会
その月が残り10日の場合は料金が3分の1、チケット枚数も3分の1でご案内。

◆長期割引(6カ月毎・12か月毎)
(Basic/Basic+/Goldプラン)

※長期の割引率(上乗せ)

◆6か月毎プラン(5%OFF→師範代Shinya経由の場合10%OFF)

◆1年毎プラン(10%OFF→師範代Shinya経由の場合15%OFF)

————————————–

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください