【英会話で思ったようにしゃべれない!そんな時の自主練用スマホアプリ:Speak Now⑧このアプリのプラン】

from 師範代Shinya

(→前回のつづき)(→この記事のシリーズを1話目から読む

※英会話の前練習として使えるスマホアプリ「Speak Now」のレビューの続きです。

このアプリは目的別に、3パターンのプランを選べるようになっています。

パターン①習慣化の努力をしたい人向け=ベーシックプラン(&ベーシックプラス)

パターン②本気で英語をしゃべれるようになりたい人向け=ゴールドプラン

パターン③とりあえず気まぐれで使いたい人向け=チケット買い切りプラン

という3パターン構成です。

①と②は月額制で、③は単発で回数券を買うタイプです。

1つずつ解説します。

パターン①習慣化の努力をしたい人向け

このパターンには、ベーシックプラン&ベーシックプラスプランの2パターンがあります。

ベーシックプランは、月に添削チケット32枚が付いて、月額2,400円です。

添削1回あたり約75円の計算になります。

正直、メチャクチャ安い!と僕は感じます。これまでご紹介してきたフィードバックの内容を考えると、75円は安すぎです。

ちゃんと毎日活用すれば、十分に元が取れるでしょう。

さらに、最近新しく加わったベーシックプラスプランは、チケットが62枚ついて、月額3,900円です。

1回添削あたり約62円になります。

すべてのプランの中で、1回の添削チケットのコスパで言うと、これが最安プランになります。

62枚あれば、1日2回添削でも、2枚余る計算になります。

・音声を吹き込む時の反復練習(納得いくまで何度でも)

・フィードバックを聞くリスニング練習(3回連続で聞く)

・フィードバックを元に、英文を書き換えてから音読、発音を矯正してもらった部分を意識しながら反復練習

という3つを合わせれば、1日に十分なトレーニング量が確保できるでしょう。

月額プランは「強制力」が働く

月額プランは、毎月1日朝10時に添削チケット枚数がリセットされる仕組みです。

 

たとえばベーシックプランの場合、それまでに32枚使い切っていても、まだ10枚以上余っていても、毎月1日10時には「リセットされて32枚に戻る」のです。

当然、使わなければお金をムダにしてしまいます。

そのため、「何としてでも使い切らねば!」という強制力が働きます。

英語学習は毎日コンスタントにやるのが理想ですが、忙しくてどうしてもできない時もあります。

そんな時でも、チケットの残り枚数とタイムリミットを計算しながら、月末までにすべてのチケットを使い切ることを考えるようになります。

すると、自然に毎月の英語学習量が一定になる、という仕組みです。

パターン②本気で英語をしゃべれるようになりたい人向け

このパターンは、ゴールドプランです。これが最強です。

添削チケット122枚で月額13,455円です。

添削1回あたり約110円の計算になります。

「あれ?ベーシックより高いの?」

と思いますよね?

でも、ゴールドプランは本気の人向けなので、添削だけではありません。

・英会話コンサルタントによるコーチング&学習管理

・月1回のスピーキングテスト

の2つが付いてきます。

英会話コンサルタントは、日本国内で英語力を上げた人達なので、英語上達のノウハウを教えてもらえます。

また、月1回のスピーキングテストがあると思うと、そこへ向けてモチベーションも保てます。

ゴールドプランは1日4回ペースで添削を受けるので、練習量も十分に確保できます。

「本気で英語が話せるようになりたい!そのためには、しっかり勉強時間を確保する!」

という人には、ゴールドプランが合うと思います。

パターン③とりあえず気まぐれで使いたい人向け

このパターンのチケット買い切りプランは、3パターンあります。

1.チケット10枚で1,000円=1回添削あたり約100円

2.チケット50枚で4,700円=1回添削あたり約94円

3.チケット200枚で17,500円=1回添削あたり約87円

1枚あたりのコスパは、月額プランより割高になりますが、その分「有効期限がなく、いつでも使える」というメリットもあります。

添削を必要なタイミングで自由に使いたい人にとっては、買い切りを試してみるのも良いでしょう。

ちなみに、アプリをダウンロードした時点で「お試し用チケット」が無料で2枚付いてきます。

「もう何回か受けてみてから、月額プランにするかどうか検討したい」という場合は、まずは10枚プランを買うのもアリだと思います。

月額コースが5%引きになる割引クーポンをいただきました

今回、月額コースが最初の1年間ずっと5%引きになるクーポンコードをいただきました。

僕だけではなく、みんなが使えるクーポンです。

もしこのアプリを試して気に入って、月額コースに申し込むぞ!と決めた時には、下記のクーポンコードを入力してください。

↓↓↓

EITATSU

このコードは、「やり直し英語達成道場」の名前の中の「英」「達」を合わせたものです。(メルマガをお送りしている僕のメールアドレスにも入っています)

このクーポンコードを入れれば、最初の1年間はずっと5%引き価格で月額プランを利用できます。

英語学習者にとって良い時代が来た

今から15数年前、僕が初めて「ネイティブ発音の収録された電子辞書」を買った時には、感動しました。

これで、ネイティブの先生をロビーで毎回つかまえて発音を聞きに行かなくても良くなる!

ボタンを押すだけで、何度でもネイティブが発音してくれる!素晴らしい発明だ!

と思いました。

あれから15年、今では手元にあるスマホに自分の英語発音を吹き込むだけで、ネイティブの先生が発音や文法を矯正してくれる時代になりました。

しかも、1回あたりのコスパは自販機でジュースを買う金額の半額程度で済むのです。

タイムマシンで15年前の自分に会いに行って、このアプリを見せたら・・・どんなリアクションが返ってくるんだろう?と想像してしまいます。

数年前に「ファミコン・ミニ」が登場したときにも、同じような感覚になりました。

僕の小学校時代は初代ファミコン全盛期でした。

当時の時代にタイムスリップして、自分や友達にファミコンミニを見せてたら・・・どんな反応が返ってくるんだろう?と想像すると、ワクワクしました。

今回のSpeak Now のアプリも、そんなワクワクを感じさせてくれます。

テクノロジーの進歩は、素晴らしいです!

しかも、このアプリは「生身の人間の先生の声」というアナログ的な部分と、「スマホを使って音声データのやりとりをする」というデジタル的な部分がミックスされた、面白い立ち位置のアプリです。

今すぐダウンロードして、無料添削2回分を試してみてください。

きっと、楽しめると思います。(→この記事のシリーズを1話目から読む

↓↓↓

※Speak Now のダウンロードページはこちら
↓↓↓

https://bit.ly/3vh7e7A

※クーポンコード: EITATSU

上記のクーポンコードを打ち込むと、月額コースを1年間、ずっと5%割引で受けられます。

 

※入会方法や登録などで分からない部分があった場合、アプリ制作会社のLINE窓口でサポートが受けられます。

LINE登録はこちらをクリック

LINE友達登録をした後に、「師範代Shinyaさんの記事を見て入会希望です」と書いてメッセージをお送りください。

メールアドレスの登録方法や、クーポン割引適用済みの決済リンク発行など、入会までの手厚いサポートをしてもらえます。

※補足情報
 ↓↓↓

◆月の途中からの入会の場合:日割り計算での入会
その月が残り10日の場合は料金が3分の1、チケット枚数も3分の1でご案内。

◆長期割引(6カ月毎・12か月毎)
(Basic/Basic+/Goldプラン)

※長期の割引率(上乗せ)

◆6か月毎プラン(5%OFF→師範代Shinya経由の場合10%OFF)

◆1年毎プラン(10%OFF→師範代Shinya経由の場合15%OFF)

————————————–

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください