From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
僕が最近「12年ぶりのリベンジ」として買った音読トレーニング用テキストのお話の続きです。
 
 
久しぶりに聞いたブリトニーズ・スピアーズのインタビュー音声は、「全体の半分聞き取れるかどうか?」というレベルでした。
 
 
しかも、これは一応、12年前に台本を使って音読したことがあります。
 
 
その時の記憶がほんのわずかに残っているようで、理解度を助けてくれました。
 
 
その分がなければ、今の理解度はもっと下がっていたと思います。
 
 
(それにしても、12年前に中途半端に音読した内容を覚えているとは、音読トレーニングの長期記憶力はスゴいです!)
 
 
 
12年前は、ブリトニーの早口にほとんどついていけませんでしたが、今だったらなんとか食らいついていけるかもしれません。
 
 
僕は、まずはオーバーラッピングをするために、台本を開きました。
 
そして、おそるおそるCDプレーヤーのボタンを押しました。
 
 
 

超早口な会話

実際にオーバーラッピングを始めて、気付いたことがありました。
 
 
「え?こんなこと言ってたの?」
 
 
というセリフが多いことです。
 
 
最初のリスニングで聞こえなかった部分は、まったく聞き取れていないことが分かりました。
 
 
台本を見ると、「どう考えてもこうは言っていないように聞こえる」というようなセリフが多いのです!
 
 
たとえば、台本にこう書いてあります。
 
 
(一部抜粋)
 
~before the performance, “Let’s just feel it out and see what happens.”
 
 
このセリフを、ブリトニーは2秒で言い終わります。メチャクチャ速いです!!
 
 
僕が読み上げると、単語同士の音をつなげて発音したとしても、4~5秒かかります。
 
 
僕の「全力発音マックススピード」よりも、倍ぐらい速いのです!!
 
 
こりゃ、12年前の自分では太刀打ちできなかったわけだ・・・
 
 
 

インタビュアーも、ありえない程の超早口!!

しかも、ブリトニーだけではなく、インタビュアーのラリー・キングもめちゃくちゃ早口です!
 
 
もしかして、ラリーの方がブリトニーよりも早口かもしれません。
 
 
たとえば、
 
 
(一部抜粋)
 
Excellent. Do you think he’s gonna win again?
 
 
というセリフを、ラリーは1秒半で言い終わります。
 
 
僕がマックススピードで読み上げると、3~4秒かかります。
 
 
3秒のタイムを1秒半に縮めるのは、ものすごく難しいです。
 
 
文字数が少ないセリフほど、ハショれる場所が少なくなるので、ごまかしがききません。
 
 
ラリーの場合はスピードが速いのに加えて、「しっかり発音しない」という、僕らノンネイティブにとって最も苦しいしゃべり方をします。
 
 
 

本当にそう言ってるの?

僕は、あまりのスピードの違いに愕然としました。
 
 
CDをふつうのスピードで聞いているとまったくついていけません。
 
 
何度リピート再生しても、セリフの通りには聞こえないのです。
 
 
ここでひとつ疑問が浮かびました。
 
 
「本当に台本どおりに言ってるの?」
 
 
そこで試しに、ゆっくりスピードで50%まで落として再生してみました。
 
 
すると・・・
 
 
たしかにそう言っています。
 
 
かなり「いい加減発音」の部分が多いものの、ゆっくりスピードでは台本のセリフどおりに聞こえるのです。
 
ということは、はやり「発音スピードの違い」ということになります。
 
 
今の自分の発音マックスピードと、ネイティブのマックススピードとの間には、倍ぐらいの差があることが、よく分かりました。
 
 
ネイティブ領域に突入するためには、今の発音スピードの上限をさらに上げていく必要があります。
 
 
・・・つづく。
 
 
※出版記念として全国で期間限定セミナーを開催します。情報はこちらをクリック
 
————————————–

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「ハイブリッド型英語トレーニング動画セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

あなたの「やる気と才能」を引き出す、Saya(師範代Shinyaの妻)のオンライン対面セッションはこちら

※師範代Shinyaの本:「やり直し英語革命」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ