From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
 
英検1級対策のトレーニングを積みながら、英字新聞を読むことが僕の毎日の習慣になっていました。
 
 
速読速聴英単語Advanced 1000に入っているような高度な内容の英文を読めるようになると、自分が読める記事の種類の幅が一気に広がります。
 
 
インターネットなどで自分が興味のあるジャンルの記事は、ほぼ読めるようになります。
 
 
文字情報だけではありません。
 
 
YouTubeなどの動画も、自分の知っているジャンルのものであれば、早口の英語で話されていても80%以上は理解できるようになりました。
 
 
海外の大物マジシャンの出しているハウツーDVDを買う時も、「日本語字幕が付いているかどうか?」で悩む必要がなくなりました。
 
 
これは大きな衝撃でした!
 
 
英語で情報を取ることが、こんなに楽しいとは思っていませんでした。
 
 
「俺は今、日本語では手に入らない情報を世界中から取れるようになったんだ!」
 
 
という喜びは、言葉では伝えきれません。
 
 
身近な例では、僕は家電などを買おうと思ったときに、口コミレビュー記事やYouTubeの商品レビュー動画を見て参考にしています。
 
 
でも、日本ではあまり人気がなくて売れていないものは、記事も動画も少なくて、情報があまり取れなかったりします。
 
 
でも、試しに英語で検索してみると、海外で日本製品をレビューしている人がたくさんいます。
 
 
日本で人気がなくても、海外で大人気!なんて製品もよくあります。
 
 
日本人にはない視点から製品レビューしている動画を見ると、とても参考になります。
 
 
最初は日本では人気がなくても、海外でヒットしたのがきっかけで、後から日本で人気が出るアイテムもあったりします。
 
 
そういう情報を先取りするのは楽しいです。
 
 
日本語で調べても出てこない情報でも、英語で検索すれば、ほぼ100%出てきます。
 
 
 

英語初心者の頃には想像もしていなかった世界

それにしても、自分が28才の頃に英会話スクールに通い始めた頃は想像もしていなかったレベルの英文を、こうして読んでいる自分が不思議でした。
 
 
僕は、最初は完全に趣味で英語を始めました。メインの目的は、「英会話スクールで女性と出会う」ことでした。
 
 
男性ファッション誌の白黒ページに、「女性と出会える習い事ランキング」の2位に英会話スクールがあった、というのが理由です。(ちなみに、1位は料理教室でした)
 
 
そんなカジュアルな動機だったので、最初の頃は、
 
 
「外国人とこなれた会話ができるようになりたい」
 
 
「そんな自分の姿を見せて、女性からモテたい」
 
 
というのが希望でした。
 
 
もともとお勉強スタイルが嫌いだったので、新聞なんて日本語ですら読みませんでした。
 
 
それが、6年後には英字新聞を毎日読む生活になっているとは・・・
 
 
あの頃は想像もできなかった自分になっていることに気付きました。
 
 
 

欲が出てくる

よく、「私には人に言えるような立派な目標がないんです。やっぱり、そういうのがある人の方が上達が早いですよね?」というセリフを聞くことがあります。
 
 
でも、僕はそうは思いません。僕が英語を始めたきっかけなんて、とても人に誇れるようなものではありませんでした。
 
 
最初の頃は、会話さえできればいいと思っていました。
 
外国人の友達をいっぱい作って、
 
 
「Hey! What’s up man?」
 
 
みたいなヒップホップなノリで会話できたら十分だと感じていました。
 
 
英語の資格試験にも興味がありませんでした。
 
 
でも、音読トレーニングとイメージ英文法に出会った頃から、
 
 
「このメソッドを使って自分がどこまで行けるのか?」
 
 
に興味がシフトしていきました。
 
 
そして、自分の英語力がアップするにつれて、「もっと先はないものか?」と感じ、「欲」が出てくるようになったのです。
 
 
これは自分でも不思議でした。
 
 
 

目標が自然に生まれる

人間は、できなかったことがひとつできるようになると、大きな快感を感じます。
 
 
すると、「またあの感動を味わいたい!」と思って、また次のステップに挑戦したくなるようです。
 
 
その結果、少しずつ僕の欲は増えていき、最初の頃にはまったく想像もしていなかった、
 
 
「英字新聞を読めるようになりたい」
 
 
という新しい欲求が出てきました。
 
 
そして、
 
 
「その力を社会に証明する資格を取ってみたい」
 
 
という欲求が出てきました。
 
 
もし、最初からそんな高い目標を持っていなければ英語学習を始められないと感じていたら、いつまでたっても発車できないような気がします。
 
 
むしろ、欲求が高い方が、現状との長い距離を感じて、挫折しやすくなるのではないでしょうか。
 
 
もし、今は英語学習の目標が何もなくても、ひとつの階段を上がると、自然に自分の中からわき上がっていると思います。
 
 
 
・・・つづく。
 
—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ