From  師範代Shinya(新村真也)
 
(※今日の記事は、英語学習とは関係ない息抜き記事です。)
 
先日、僕のYouTubeチャンネル登録者数が1,000人を突破したことを記念して、妻が新しい仕事用バッグをプレゼントしてくれました。
 
 
これまで僕が使っていた仕事用バッグは、2年くらい前にユニクロで買った1,990円のトートバッグでした。
 
 
僕の持っているバッグの中では、これが一番大きくてたくさん入るので、使用頻度は一番多く活躍してくれました。
 
 
ただ、使っているうちに気づいた大きな問題点が3つありました。
 
 
 

①持ち手がビヨ~ンと伸びる

まず、バッグいっぱいにアイテムを入れると、どうしても重くなります。

 
 
持ち手の部分が合皮(とうかゴムっぽい)なのですが、MAXにアイテムを入れた状態で持ち上げると、持ち手がビヨ~ン!と伸びるのです。
 
 
肩にかけて歩くと、ゴムみたくボヨンボヨンと伸び縮みして、切れるのではないか?とちょっと不安になります。
 
 
今のところ持ちこたえていますが、いつブチッ!っと切れてもおかしくない状況でした。
 
 
 

②かさばるので置き場所に困る

ふたつ目の問題は、大きさです。タテ、横、厚み、高さともかなりあってかさばるので、ふだん家の部屋に置いておくための保管場所に困っていました。
 
 
 

③ポケットが1つしかない

最後の問題点は、ポケットの少なさです。外側にはポケットは1つもありません。
 
 
内側に小さなポケットがひとつあるだけです。そのポケットは、ポケットティッシュ+スイカ+小銭入れの3アイテムを入れただけで、パンパンになってしまいます。
 
 
他のすべてのアイテムは、バッグ内に放り込むしかありません。
 
 
さらに、内ポケットは入り口にチャックがなく開きっぱなしなので、歩いているうちにティッシュや小銭入れが飛び出して、バッグ内の他のアイテムと混ざってしまうことがありました。
 
 
そうなると、必要なものを探すたびに、バッグ内のアイテムをいったんすべて外に出さないとならなくなります。
 
 
「必要な時に、必要なモノが取り出せない」というのは、けっこうなストレスです。
 
 
でも、他に良い代替品が見つからず、この2年間はずっとこのバッグを仕事に使ってきました。
 
 

ストレスを解消する究極のバッグ!

そんな僕の姿を見かねた妻が、今回、超機能的なバッグをプレゼントしてくれました。
 
 
アメリカのブランド、「TUMI」の新作バックパックです。色は、グレー×黒のタイプです。
 
 
スーツにもバッチリ合うオシャレなデザインと、ナイロン×本革の異素材の組み合わせが、何とも言えない高級感を漂わせています。
 
 
2人で一緒にTUMIの路面店に行って、実際に試着してから決めました。
 
 
路面店だけの限定サービスで、真ん中のパネルに名前の刻印をしてもらいました。
 
僕の名前は、「SHINYA」なので、一文字ずつ抜き出して、「SNY」と刻印されています。
 
 

カッコいいデザイン

シンプルながらも、細部にこだわりを感じるデザインが、なんともカッコいいです。
 
 
特に、名入れプレートの外側の金属部分の深みのある光沢と色合いが、個人的に気に入りました。
 
 
外側だけでなく、内側の素材もこだわっています。
 
 
ジップを開けると、光沢のある生地に、蜂の巣のような六角形の模様が浮かび上がります。
 
 
内側にあるTUMIのロゴプレートが、良いアクセントになっていて、見る度にテンションが上がります!
 
 
 

仕事の効率を高める機能性

何より驚いたのが、その機能性です。ポケットの多さと、しっかり頑丈な作りで、仕事に必要な道具がすべてスッキリ収まります。
 
 
・パソコンが収まるスペースには、クッション素材が入っているので、安心です。
 
 
 
・財布やスイカなどのカードをいつでもサッ!と取り出せるストラップが付いています。
 
 
・ペットボトルが入るサイドポケットは、内側が防水加工になっていて、万が一中身がこぼれても安心です。
 
 
さらに、ポケットの下側にはこぼれた水をポケットの外へ排出する「排水口」が付いているので、バッグの内側に水が浸入するのを防ぎます。
 
 
 
・メインのジップは下まで開くので、バッグの口を大きく開けることができて、底の方まで良く見えます。
 
 
・ジップを開けると、さらに内側にジップがあり、ポケットもたくさん付いているので、アイテムを仕分けしやすいです。
 
 
・背中に当たる側がループ状になっているので、そこにキャリーケースのハンドル部分を通せます。旅行の時に、ズレ落ちる心配なく安定して運ぶことができます。
 
 
以上、「至れり尽くせり」な機能が満載です。
 
 
今までのバックパックの僕の中でのイメージは、なんとなく、
 
 
「アイテムをドカン!と詰め込んでおく袋」
 
 
というイメージでしたが、このTUMIのバックパックは、必要はモノを必要な時にサッと取り出すことのできる機能があります。
 
 
 

驚くほどコンパクトに収まる!

ためしに、今までユニクロのトートバッグに入れていたアイテムを全部移し替えてみたら・・・見違えるほどスッキリしました!
 
 
まったく同じアイテムを入れているのに、こっちのTUMIのバックパックの方が、スッキリ小さく収まっています。不思議です。これなら、部屋の片隅に置いてもジャマになりません。
 
 
十分すぎるほどの数のポケットがあるので、「テキストや筆記用具はここ」「ビデオカメラや撮影機材はここ」といった感じで、カテゴリー別にビシッと分けて収納することができます。
 
 
もう、必要なアイテムを取り出すときに中身を全部出してから探す手間は必要ありません。
 
 
これで、かなりの時間&エネルギーの短縮になります。
 
 
これだけキレイに分けられると、ふだん仕事用アイテムをしまっておくスペースとして活用したくなります。
 
 
必要なものはすべてこのバックパックの中にしまっておいて、部屋で使うときには、まるで「机の引き出し」のような感覚で取り出すことができます。
 
 
そして、いざ出かける時には、そのままこれを背負って行けば、忘れ物をすることもありません。
 
 
まさに、「移動できる収納スペース」と言って良いような存在です。
 
 
 

両手が自由に使えて便利

これはバックパックで背負うタイプなので、いつでも両手がフリーになって便利です。
 
 
同じ重さの荷物を持っていても、今までより速く歩けるようになりました。
 
 
また、荷物の重さが両肩に均等にかかるので、バランス良くなる気がします。
 
 
 

5年間保証

万が一壊れた場合でも、なんと5年間の無償修理サービスしてくれるそうです。かなり長いですよね。この辺りに、メーカーの自信の表れを感じます。
 
 
このバッグは間違いなく、一生使っていけるクオリティーだと感じます!
 
 
仕事で持ち歩くアイテムが多めな方には、オススメのバッグです。
 
↓↓↓
 
「TUMI バックパック ALPHA BRAVO ネリス」
 
 

[トゥミ] バックパック 公式 正規品 ALPHA BRAVO 「ネリス」バックパック 0232681 D ブラック

(↑クリックすると、アマゾンの販売ページに行けます)

 

—————————————

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ