From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
※僕が初めて仕事用パソコンを2台処分した時の体験談の続きです。
 
ネットで調べてみたところ、パソコンは法律的に「粗大ゴミで捨ててはいけない」と知りました。
 
 
パソコンを引き取ってくれる業者もネットで調べると出てくるのですが、どこがいいのか?イマイチ分かりません。
 
 
僕としてはパソコン処分では「データの安全が守られる」のが最優先でした。
 
 

消したデータを復活できる?

僕は刑事ドラマが好きで、「相棒」や海外の刑事モノを見るのですが、その中でよく出てくるシーンがあります。
 
 
それは、「容疑者の家から押収したパソコンのデータを、警察が復元する」という場面です。
 
 
容疑者は「見つかると困る証拠データ」を事前に消去するのですが、そのデータを警察内の鑑識プロが復旧して、逮捕につなげるというシーンが良く出てきます。
 
僕はよくそういうシーンを見ているので、「パソコンはデータを自分で消しても、専門家の手にかかれば復旧できる」という認識がありました。
 
 
もし引き取り業者に渡しても、その業者が信用できるかどうか?自体がよく分かりません。
 
 
ネットで調べても、かえって沼にハマっていきました。
 
 

知り合いが一番

そこで僕は、最近パソコン関係のビジネスを始めた知り合いの「高木さん」という方に相談してみました。
 
 
高木さんは僕と同じ静岡県出身で、飲食業のプロフェッショナルです。
 
 
20代なかばで上京し、71才の現在に至るまでレストランオーナーをしているので、経営の経験値が豊富です。
 
 
高木さんは「起業したばかりの人達」に自分のお店のスペースを無料で解放し、セミナーを開催するチャンスを与えるという、スゴい太っ腹な活動を続けています。
 
 
僕も今まで何度か高木さんのお店で英語学習のセミナーを開催させていただきました。
 
 
去年の出版記念セミナー全国ツアーでは、記念すべき1回目のセミナーを高木さんのお店で行いました。
 
 
そんな高木さんが最近始めたビジネスが、「パソコンのサポート」です。
 
 
「え?レストランオーナーがパソコンのサポート??全然違う業種じゃん?しかも71才で??」
 
 
と思ったかもしれません。
 
 
でも僕はこの話を聞いた時、そんなに驚きませんでした。
 
 
高木さんは料理人として一流でありながら、経営者としての目線が鋭いので、異業種に対してオープンな姿勢を持っています。
 
 
常に勉強を続けていて、僕と知り合ったきっかけも「コピーラインティング&マーケティングのセミナー」でした。
 
 
時代の流れ的に、今は色んなビジネスがオンラインに移行しています。
 
 
これまでネットショッピングに興味がなかった人でも、お店に行くリスクを避けるためにネット上で買い物をするケースが増えてきました。
 
 
英語学習の世界でも、それまでリアルの対面でレッスンをしていた企業が、次々とオンライン英会話のサービスに切り替えています。
 
 
・サービスを提供する側の人達
 
・サービスを受ける側の人達
 
 
どちらもオンライン上でやりとりをするケースが、この1年以内に一気に増えました。
 
 
今は何でもスマホでネット作業ができる時代ですが、スマホ画面は小さくて細かい作業に向きません。
 
そしてキーボードがなくて全部タッチ操作なので、作業がしづらいというデメリットもあります。
 
 
特に仕事をスマホ1台だけで済ませるのは難しいでしょう。
 
 
その結果、パソコンを買う人の数が急に増えて、パソコンの部品のメーカーの供給が間に合わずに、「数ヶ月待ち」という状況も出てきているみたいです。
 
 
一方で、パソコンが必要な人のすべてが「値段の高い新品のパソコン」を買いたい人というわけではありません。
 
 
・そんなにこだわりはないから、できるだけ予算をおさえて自分の用途に必要なスペックのパソコンがあればいい。
 
 
・仕事でパソコンを複数台使うから単価を低めに抑えたいから中古でいいけど、スペックが低すぎて作業効率が落ちるのは困る。
 
 
・今持っているパソコンをそのまま使いたいけど、古いモデルだからスピードが遅すぎて使いづらい。
 
 
・初めてパソコンを買うんだけど、どれがいいのか分からない。
 
 
・使いこなせる自信がないから、買った後のサポートがしっかりしているところがいい。
 
 
という悩みを持っている人も多いです。
 
 
その悩みに応えるサービスが、最近高木さんが始めたビジネスです。サービス内容をひと言で表現すると、
 
 
「中古のパソコンを引き取って、中身のパーツだけ新品にして動きをサクサクにする」
 
 
という便利なサービスです。
 
 
パソコンの分解&組み立てのプロフェッショナルとチームを組んで、高木さんが窓口に立って、初心者目線でアドバイスしてくれます。
 
 
中身を入れ替えてパワーアップさせるのが基本なので、僕らにとってのメリットは、
 
 
①スペックの高いパソコンを安い中古価格で買える。
 
 
②今使っているパソコンの中身だけを最新のスペックにパワーアップしてもらい、低予算で生まれ変わらせることができる。
 
 
③事前に自分の用途を伝えることで、高すぎず低すぎず自分にピッタリなスペックのパソコンを予算内でカスタマイズして作ってもらえる。
 
 
④捨てようと思っているパソコンを安全に処分してもらえる。
 
 
というメリットがあります。
 
 
そして今回、僕は④のパソコン処分のサービスを利用してみることにしました。
 
 
・・・つづく。
 
 
今回僕がお世話になった高木さん
↓↓↓
 
※高木さんの連絡先(パソコン相談)はこちら→携帯:080-5180-0906(携帯電話)
 
※高木さんのFacebookはこちらをクリック
 
 
(師範代Shinyaのブログを見ました、と伝えてもらうと、話がスムーズに進むと思います)
 
 
 
※ブログ記事のジャンル別もくじは、こちらをクリック
 
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓