【色んな英語学習法が気になって、目移りしてしまう時の考え方⑨】

 
from 師範代Shinya
 
(→前回のつづき)
 

今回は、これまでお伝えしてきたことをまとめていきます。

①新しい英語習得メソッドや教材が気になる。

↓↓↓

②とりあえず深呼吸して、2週間そのことから頭を離して、今やっている英語トレーニングを続ける。(広告やレビューを見ない)

↓↓↓

③2週間たっても熱い気持ちが冷めない、むしろ燃え上がっている!という場合は、3ヶ月お試し期間を設ける。

↓↓↓

④今やっているトレーニングメニューが2つまでなら、今やっていることはそのままに、新しい英語学習メニューを加えて増やしてもOK。

ただし、1メニューの実行時間が薄まりすぎないように注意。(1メニューの所要時間が10分を切ると、効果半減)

今やっているトレーニングメニューが3つ以上ある場合は、どれか1つを休止して、新しいメニューと入れ替える。

↓↓↓

⑤3ヶ月後に、新しいトレーニングメニューの成果をジャッジする。

たいていの場合は、この時点で気が済んで、「やっぱ今までやってきたことを続けよう」となるケースが多い。

もし新しいトレーニングメニューに可能性を感じた場合は、メインメニューに昇格させて、そのまま続ける。

↓↓↓

⑥また新しく気になる英語学習法が出てきたら、再び①~⑤のステップを繰り返す。

これをやっていくと、最終的には自分に合う、効果的なメソッドだけでメニュー構成が残ります。

 

一番良いのは、目移りしないこと

新しい英語学習法や教材が気になった時、一番良いのは、目移りせずに今やっていることを続けることです。

今、自分がやっている学習法も、きっと始めたばかりの頃は、「これだ!」と思ったはずです。

その気持ちは、今新しい英語学習法が気になっている時と同じだったと思います。

今やっている英語学習法をやめて、新しい学習法に飛びついても、きっとまた同じサイクルを繰り返します。

そして、そのサイクルが短ければ短いほど、効果を実感できる確率は減っていきます。

そのうち「色んな学習法を試すこと」が目的になってしまいます。

そして、何年か続けてふと気付くと「自分が欲しいと思っていた英語力が手には入っていない状態」に落胆します。

そのまま燃え尽きてしまうかもしれません。

もちろん、色んな学習法を試すこと自体を心の底から楽しめて、それが趣味になっているなら、問題はありません。

英語の楽しみ方は人それぞれです。

英語学習者全員が、英語ペラペラにならなければならない!とは僕は思いません。

でも、もし新しい学習法を試す動機が「ワクワク感」ではなく「不安や焦り」から来ているとしたら・・・学習法を短期間でコロコロ変えるのは逆効果になる確率が高くなります。

 

不安や焦りを原動力にしない

不安や焦りを原動力にした英語学習は、短期間では効果があることもあります。(TOEICテストの目標点数を期限までにクリアする等)

ただ、心が不安定な状態では、長年続けることは難しいです。

もちろん、誰でも気持ちにアップ&ダウンはあります。

常に一定である必要はありません。

ただ、不安を原動力にして何年も英語学習を続けるのは、あまり賢いやり方とは言えない気がするのです。

なぜなら英語学習は、

「いつか英語ペラペラになって目標を達成したら、究極の幸せが手に入る」

というものではないからです。

英語学習は、「自分が通った道のり」こそが醍醐味で、道中の体験や思い出に価値があります。

道中で不安や焦りを感じても、それを乗り越えて続けた経験が、最終的には「自信」になります。

 

本当に欲しいもの

僕たちが英語学習を通じて本当に欲しいのは、自信ではないでしょうか?

「英語ペラペラ状態」というのは、自信を感じるための手段に過ぎません。

「自分は色んな挫折を乗り越えて、欲しい結果を手に入れた」

という経験が、静かな自信を生むのです。

その自信は、英語以外の面でも良い影響を及ぼします。

英語学習はよく、山登りに例えられます。

山登りを楽しんでいる人達の目的は、「いかに素早く頂上に行くか?」ではありません。

山登りの道中での景色を楽しむのです。

途中で足が痛くなったり、立ち止まって休憩している時間も、山登り体験の中の大切な一部です。

ヘリコプターに乗って頂上までひとっ飛びして、「この山を制覇したぜ!次はあの山だ!」と言いながら回ったところで、自信も体力もつきません。

もしあなたが今、英語学習で不安や焦りを感じていたら、その気持ちを追い払おうとするのではなく、山登りの大事な一部だと思って、ゆっくりその感情を味わってみてください。

そして、こうつぶやいてみてください。

「この不安や焦りは、今の私に必要なもの。この不安を乗り越えて英語力を上げることができたら、私が本当に欲しい自信が手に入る」

と。

応援しています!

 

————————————–
 
 
 

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

3件のコメント

素敵な言葉ですね。
山登りの様に大変な事が沢山あるけど、乗り越えた先には素敵な景色がある。
苦労して来たからこそ感動があり、自信になる。
YouTubeや沢山の情報からも不安になったり、アドバイス頂いたより遥かに時間が掛かっても、思うような結果を感じられず少し、モチベーションが下がっていた時にこのブログを読み元気ぐ出ました。ありがとうございます。

Setsukoさん

ありがとうございます。
この記事が、Setsukoさんを元気づけられて良かったです!
アップダウンを受け入れて進んだ先に、きっとSetsukoさんが望む状態が実現すると思います。
応援しています!

英語学習が山登りに似ている。という今回のブログ素敵ですね。
時々自分は成長していないのではないかと、不安になり挫折しそうになります。
このブログを読んでモチベーションが上がりました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください