From  師範代Shinya(新村真也)
 
 
僕はYouTubeが大好きで、英語学習法を解説した動画を毎週アップしています。
 
 
自分で撮るだけではなく、他の人たちの動画を見るのも大好きです。
 
 
英語教育の動画はもちろん、ガジェットのレビュー動画もよく見ます。
 
 
何か買いたいものがある場合(特に値段が高めのもの)は、まずはYouTubeで検索して、同じ物を買った人が感じている良い点&悪い点をチェックした上で、買うかどうか?を決めています。
 
 
ただ最近は、動画に広告がたくさん付くことが増えてきました。さらに、「途中でスキップできない広告動画」も増えてきました。
 
 
それだけではありません。1つの動画にいくつもの広告がはさまれていることもあります。これがけっこうおっくうに感じ始めていました。
 
 
 

僕が自分の動画に広告を付けない理由

ちなみに僕は、現時点(2018年11月)では、自分のアップしている「師範代Shinya チャンネル」の動画には、広告を付けていません。
 
 
理由は、「自分のチャンネルに貼る広告を自分で選べない」からです。
 
 
僕のチャンネルは、英語学習法やおすすめ英語テキストの情報を発信するのが目的です。
 
 
それなのに、自分の動画に入り込んでくる広告動画の内容を選べないというのは、僕にとってはかなり気になります。
 
 
このブログでは、自分が心から「これは良い!オススメできる!」と思ったテキストだけのアマゾン販売リンクを張ることができます。
 
 
でも、YouTubeでは、どんな会社のどんな広告が自分の動画に入ってくるのか?が分からないのです。
 
 
もし僕が動画の中で、
 
「ラクして英語ペラペラになれる方法なんてないんです!」
 
と熱く語っている最中に、急に画面が切り替わって、ネイティブのイケメンが出てきて、
 
 
「この教材さえ買えば、ラクしてペラペラ!」
 
 
みたいなメッセージの広告が再生されたら・・・
 
 
見ている人はどう感じるでしょうか?
 
 
それはまるで、ミステリードラマを見ていたら、「さっきまで恐ろしい殺人鬼を演じていた役者さん」が、コマーシャルに入ったとたん、「さわやかな笑顔で新しい歯磨き粉の宣伝をしている」時のようなものです。
 
かなり違和感があると思います。
 
 
僕は、自分のチャンネルでそういうチグハグなメッセージを発信したくありません。
 
 
それが、僕が自分のYouTube動画に広告を付けていない理由です。
 
 
とはいえ、YouTubeのルールは日々変わっています。そのうち、動画を投稿する人のチャンネルには、強制的にCMを貼られてしまう日が来るかも知れません。
 
 
あるいは、自分でどの会社のどの製品の広告を貼れるか?を選べるようになったら、僕の中にある「YouTube広告に対するネガティブ要素」はだいぶ減ります。
 
 

広告なしのYouTubeが登場?!

実は最近、YouTube動画を広告なしで見れるようになる「有料サービス」が出てきました。
 
 
無料お試し期間は3ヶ月間です。ふつう、こういうお試し期間は1ヶ月ぐらいだと思います。
 
 
そう考えると、けっこう太っ腹です!そこで僕は、さっそくこの無料お試し3ヶ月間を申し込んでみました。
 
・・・つづく。
 
 
—————————————

※「瞬間英作文トレーニング14日間動画セミナー」はこちら

※「たった2時間で英語耳になる!体験セミナー」はこちら

※「文法力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英単語力アップ」7日間メールセミナーはこちら

※「英語でマジック」8日間メールセミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ