From  師範代Shinya(新村真也)

英単語帳を使ったトレーニング(ボキャビル)は、自転車に乗るのと同じ感覚です。

自転車は、最初のこぎ出しが一番労力がいります。

でも、労力の割に進むスピードはたいしたことがありません。

でも、こぎ続けるうちに、少しずつペダルが軽くなってきて、進むのがラクになってきます。

さらに、ラクになるのと同時に、スピードも乗ってきます。そうなると、最初の頃よりもずっと軽い労力で、はるかに速いスピードが出せるようになってくるのです。

その状態はまさに、「快感」」です!風を切る爽快感がたまりません!

英単語学習も同じです。

 

最初が一番重い!

買ったばかりの英単語帳を開いて1周目をやり始めた頃が、一番負荷が高くてツラく感じます。

すごくガンバってる感がある割には、進むのがノロく感じます。英単語の覚えも悪く感じます。

でも、このまま進んでいけば、必ずラクになってきます。それが実感できるのが、2周目からです。

もちろん、2周目だからといってすべての英単語を覚えているわけではありません。半分くらいは忘れています。

でも、1周目に比べれば、例文を読むのがずっとラクになってきます。

僕のケース

僕は、DUO3.0の英単語帳をトータル3周回しました。3周目は、負荷が軽く感じるのに加えて、スピードもどんどん上がってきました。

初めてDUO3.0を買って1ページ目をめくってから、3周目を終わらせるまでには、トータルで半年くらいかかりました。

3周と言っても、進むスピードは単純に

「2ヶ月×3周=6ヶ月」

という図式ではありませんでした。

 

僕が英単語帳「DUO3.0」を3周回すのにかかった期間

 実際に僕が進んだスピードの内訳は、こんな感じです。

1周目にかかった期間=3ヶ月

2周目にかかった期間=2ヶ月

3周目にかかった期間=1ヶ月

 

3周目から一気にスピードアップした感じです。これは、意識してスピードを変えたわけではありません。自然にこのぺースになりました。

3周目は進むスピードが3倍もアップしたのに加えて、英単語の定着率もアップしました!これは快感でした!!

このDUO3.0を使ったボキャビルに加えて、同時並行でやっていた「短文暗唱」と「音読トレーニング」の相乗効果で、あるとき自分の英会話力に大きなブレイクスルーが起きるのを感じました!!

自分が英語で話せる内容の「濃さ」が一気にアップしてきたのです!!

次回は、そのときの僕の体験談を詳しくお伝えします。

 

—————————————

※師範代Shinyaの 「単語力アップ」7日間セミナーはこちら

※師範代Shinyaの 「英語でマジック」8日間セミナーはこちら

—————————————

From  師範代Shinya(新村真也)

英語の達人養成ジム 師範代)

※もくじは、こちら
 
自己紹介は、こちら

こちらですアップ