From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
僕が感じているDMM英会話の良い点トップ3は、
 
①登録講師の数の多さとバリエーションの多さ
 
②動画で各講師の話す英語を事前にチェックできる
 
③講師都合でレッスンがキャンセルになった場合の対応の速さ&待遇
 
 
だということをお伝えしてきました。
 
 
他にも、レッスン上で使用できるオンラインテキストの豊富さを魅力に感じる人も多いと思います。
 
 
僕はいつもフリートーク一択なので、テキストを使ったレッスンを受けたことはないのですが、僕が先生たちに
 
 
「DMMで気に入っているところはどこですか?」
 
 
と質問すると、
 
 
「テキストのバリエーションが多くて、レッスン素材に困らないところ」
 
 
と言う人が多くいました。その点で、教材を使う派の学習者にとっては、選択肢の豊富さもDMMのメリットだと思います。
 
 

「先生の質」は計算に入れない

 
ちなみに、よく広告で使われる宣伝文句の「先生の質」という点では、僕は他のオンライン英会話業者を使ったことがないので、何とも言えません。
 
 
それに、先生の質というのは個人との相性もあるので、僕にとって合う先生が他の英語学習者にも合うとは限りません。
 
 
人が集まって組織になれば、必ず能力や性格的な強み&弱みにバラ付きが出ます。
 
 
人数が増えれば増えるほど、そのバラ付きは大きくなっていくでしょう。
 
 
いくら社員教育の質を高めても、相手は人間である以上、100%均一にすることはできません。
 
 
「良い先生ばかりいる英会話プラットフォーム」というのは存在しないと思います。
 
 
逆に「悪い先生ばかりいる英会話プラットフォーム」も存在しないと思います。
 
 
ただ、ある程度の「社風」はあると思うので、そのあたりは色んなオンライン英会話プラットフォームを渡り歩いた人に聞いてみたいところです。
 
 
僕が今回トップ3に挙げた部分は、「仕組み&ルール」の部分なので、どの先生を選んでも変わらない部分です。
 
 

悪い点はどこ?

 
たくさんレッスンを受けていれば、当然「ここがこうなったらもっと良いのにな・・・」と感じる部分が出てきます。
 
 
先ほどお伝えしたように、「講師の質」という点は抜いて、確実に改善できる「仕組み&ルール」の部分で感じている部分をお伝えします。
 
 
①カメラ&マイクのセッティングの自由度が高くない
 
②ワードファイルが共有できない
 
③今予約しているレッスンが消化されないと、次のレッスンの予約ができない
 
 
という3点です。
 
 
これは僕の独自の基準なので、きっと多くの方にとっては気にしない部分かもしれません。
 
 
が、僕は自分自身が毎日使っていて「あぁ!ここが改善されたら、どんなにラクになるだろう・・・」と感じているポイントのトップ3がこれです。
 
 
1つずつ解説します。
 
 

①カメラ&マイクのセッティングの自由度が高くない

 
ここは、ガジェット好きの僕にとってはとても大事なポイントです。
 
 
僕はいつも、オンライン英会話を受けるときには自分の持っている最高の装備を使って、
 
 
①安定したネット通信
 
②高音質
 
③高画質
 
 
という3点揃った状態で受けるようにしています。
 
 
この3点を実現するために僕がオンライン英会話で使っているガジェットは、
 
 
①ハイパワー大型ノートパソコン
 
②スタジオマイク
 
③一眼カメラ
 
 
の3つです。
 
 
①のノートパソコンは、ゲーミングPCほどのハイスペックではありませんが、オンライン英会話をやるには十分すぎる性能だと思います。
 
 
※ここから数行は、パソコンに興味ない人は読み飛ばしてください。
 
 
CPUはCore i7 9750Hを積んでいるので、薄型&小型のノートPCに比べるとかなりパワーがあります。
 
 
メモリーも16GBあるので、オンライン英会話をやるレベルでの使用であれば、余裕のスペックです。
 
 
ネット環境も、時間帯に左右されずに常に高速通信ができる「Pv6」を使っています。
 
 
Wi-Fiルーターも最新規格のWi-Fi6なので、通信速度は下りで 308 Mbps、上りで 190 Mbps 出ています。
 
 
すべてのネット作業を快適に行えるレベルです。
 
 
そのパソコンに、高音質のスタジオマイクと、高画質の一眼カメラをつないで使っているのです。
 
 

マニアックな悩み

 
オンライン英会話を受けるのに、スタジオマイクと一眼カメラを使っている人は、僕の知る限りでは安河内哲也先生ぐらいです。(安河内先生はカメラはビデオカメラを使っているとおっしゃっていました)
 
↓↓↓
(安河内先生のYouTube動画を貼る)
 
※「快適な環境を整えよ! 安河内哲也 オンライン英会話」で検索
 
 
高品質なガジェットを揃えて環境を整えると、
 
 
・先生の話す英語が圧倒的に聞き取りやすくなる。
 
 
・自分の話す英語を聞き取ってもらえる率が格段に上がる。
 
 
・先生がガジェット好きだった場合は、レッスンが始まってすぐに突っ込まれて、そのまま機材の話だけで25分盛り上がる。
 
 
などなど、メリットがいっぱいです。
 
 
でも、DMM英会話のシステム上では、こだわりの重装備で使うとちょっと設定がやりづらくなっている部分があります。
 
 
多くの人には関係ないかもしませんが、僕の環境ならではの悩みを次回、詳しくお伝えします。
 
 
・・・つづく。
 
 
————————————–
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓