【英会話レッスンで上達を感じない時には、これを試してください⑤】

from 師範代Shinya

(→前回のつづき)

※英会話レッスンで上達を感じるための「戦略&目標設定ワークシート(Nowさん作)」の解説の続きです。

オンライン英会話で上達を感じられるようになるためには、「いかに上手に復習するか?」が大事になってきます。

そのために、このワークシートには、3つの項目を書き込めるようになっています。

↓↓↓

①レッスン前の目標(事前に記入)

②今回できたところ(レッスン後に記入)

③次回の挑戦(②を書いた後に記入)

この3つを意識するだけで、レッスンに対する見方が変わります。

それまで何となくダラダラ受けていた英会話レッスンが、違って見えるようになってくるのです。

これら3つの項目は、そんなに長く書く必要はありません。

短く簡潔に、1~2文ぐらいでまとめるのがコツです。

ワークシートの記入自体に時間がかかり過ぎると、途中で面倒になってしまうからです。

この3つの項目のうち、最後の「③次回の挑戦」の部分は、次のレッスン前の「①レッスン前の目標」にそのまま移すのもアリです。(後から変わることもありますが)

このサイクルが回るようになると、1日に考えなければならないのは、

②今回できたところ

③次回の挑戦

の2項目だけです。

意識が向くと、視点が変わる

たとえ1行でもいいから、この3項目を事前に書いておくと、英会話レッスン中の意識が変わります。

たとえば、最初はよく分からないから、

①レッスン前の目標

・先生の英語を聞いていて分からない部分があっても、笑ってごまかさず、毎回質問して確認する。

と書いたとします。

でも、実際にやってみたら、こういう結果が出たとします。

 

②今回できたところ

・とりあえず1回は流さずに聞き返せた。でも、残りの5~6回は聞き返すヒマもなかった。はやり「全部聞き返す」というのは、現実的ではなさそうだ。

すると、現実的な目標が見えてきます。③の項目は、こんな風になるかもしれません。

③次回の挑戦

・次回は、とりあえず2回だけ聞き返すのを目標にしよう。今週受ける英会話レッスンはすべて、1レッスン内に2回聞き返しができたらOK!

という感じです。

こういう風に具体的な目標ができると、英会話レッスンに張りが出てきます。

そして、2回聞き返せた自分に対して、上達実感を感じやすくなります。

たとえ大きな前進でなくても、確実に1歩1歩進んでいる感じを味わうことができるのです。

1レッスン1%の法則

英会話レッスンでは、1回受けるごとに大幅はステップアップを狙う必要はありません。

基準は、「1%だけ改善する」ことを意識してみてください。

今回の英会話レッスンでは、前回のレッスンの自分に比べて1%だけ改善するつもりで臨むのです。

どの部分を改善するか?は、自分のその時の興味や目標などに合わせるのが良いと思います。

毎回1%ずつでも、毎回積み重なれば、複利の力で上達していきます。

1週間の振り返りをする

Nowさんのワークシートには、1ページの一番下に、「1週間の振り返り」の欄が用意されています。

1日ごとの変化に加えて、1週間単位で振り返ることで、さらに上達を感じやすくなります。

Nowさんの例は、こんな感じです。

↓↓↓

1週間の中でも、アップ&ダウンを繰り返すのが普通です。

その心境の変化も、そのまま書くのがポイントです。

・自分が何に対してヘコんだのか?

・自分が何に対して嬉しくなったのか?

覚えているうちに、できるだけ具体的に記録しておいてください。

そうすることで、自分の「モチベーションの源」が見えてきます。

どこに対してヘコんで、どこに対して気分が上がるかは、意外に自分でも気付いていないことが多いです。

それを文章化することで、自分を客観的に見つめ直すことができます。

一度やってみると分かります。

とりあえず、2週間だけ記録を続けてみてください。

それだけでも、確実な変化を感じられるでしょう。

次回は、長期の戦略についてお伝えします。

・・・つづく

※Nowさんのワークシートのダウンロードは、ここをクリック
↓↓↓

・PDF版のダウンロードはここをクリック

・ワード版のダウンロードはここをクリック

 

※オンライン英会話が怖くなくなる!楽しくなる!動画セミナーはここをクリック

 

—————————————

※師範代Shinyaの「お悩み別の英語勉強法セミナー動画」はこちら

※オンライン通学コースの体験セミナーはこちら

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください