【英会話レッスンで上達を感じない時には、これを試してください④】

 

from 師範代Shinya

(→前回のつづき)

オンライン英会話で上達を感じられるようになるためには、「いかに上手に復習するか?」が大事になってきます。

そこで今回、上手に復習しているNowさんのやり方をシェアします。

ワークシートを作って記入

Nowさんは、英会話レッスン振り返り用のワークシートを独自に作って活用しています。

ワークシートの作りは、こんな感じです。

↓↓↓

1日の記入項目は3つあります。

①レッスン前の目標(事前に記入)

②今回できたところ(レッスン後に記入)

③次回の挑戦(②を書いた後に記入)

という流れです。

タイトルは、「オンライン英会話レッスン戦略&目標設定ワークシート」です。

その名の通り、これは単なる復習用シートではありません。

「レッスン全体の戦略と目標を立てるシート」になっています。

「戦略と目標?なんかスゴい大変そう・・・」

と思われたかもしれません。

大丈夫です。身構える必要はありません。

文字を書くスペースは、そんなに大きくありません。

A4シート1枚分で、1週間の振り返りができる仕組みになっています。

 

Nowさんの記入例

では、実際にNowさんの記入例を見てみましょう。

↓↓↓

おそらく文字が小さくて見えづらいと思いますが、「このぐらいの文章量」ということが伝われば大丈夫です。

 

もし、中身を詳しく見たい場合は、YouTube動画でNowさんにインタビューしながら解説していただいているので、ぜひご覧ください。

↓↓↓

Nowさんの記入例を見てみると、こんな流れです。

↓↓↓

(※Nowさんはこの時期、英検準2級の試験準備中なので、オンライン英会話レッスンを英検対策に活用していました)

①レッスン前の目標:スピーキングテスト日常会話part3対策Lesson6②

②今回できたところ:(先生の名前&年齢)・昨日受けたレッスンを復習して再受講。昨日よりスムーズに言えた。同じ発音ミスあり。(light, reflector, deal)

③次会の挑戦:明日も同じレッスンを受講。更に早く正確に言えることが目標!

以上が、1回のレッスンの振り返りです。

この3つだけなら、記入にはそんなに時間がかからないと思います。

少なくとも、「先生がチャットボックスに書いてくれた言い回しを全部書き写す」みたいな作業に比べれば、だいぶラクだと思います。

レッスンの目的を明確にする

Nowさんのワークシートのスゴい所は、「レッスンの目的を明確にするために書く」ということです。

Q:自分は何のために、今日のレッスンを受けるのか?

Q:実際にやってみてどうだったか?

Q:今回の結果を踏まえて、次回はどんなことを意識するのか?

この3つの質問を、自分自身に投げかけるのです。

Nowさんの記入例にあるように、文章は1~2文程度の短いもので構いません。

書く内容は人に見せるわけではないので、「人に聞かれて恥ずかしくない内容にしなきゃ!」などと考えなくて大丈夫です。

自分が現時点で思っている、ありのままを書きます。

ここでのポイントは、「考える時間を作る」ことにあるのです。

ほとんどの人にとって、オンライン英会話を受ける時には「何も考えずに受ける」ことが普通だと思います。

とりあえずレッスンを受け続けていれば、何となく伸びを感じられるはず。

そういうボヤッとした期待だけで続けているケースが多いのです。

自分がこのレッスンで得たいものは何か?

それが自分でもよく分からない状態でレッスンを受け続けていても、上達を感じづらくなります。

Q:自分は何のために、今日のレッスンを受けるのか?

Q:実際にやってみてどうだったか?

Q:今回の結果を踏まえて、次回はどんなことを意識するのか?

この3つを自問自答するだけで、レッスンの見方が変わってきます。レッスン中の感じ方が変わってきます。

①目的を持ってレッスンを受ける

↓↓↓

②レッスン中はその目的が達成できるか?に意識を向ける

↓↓↓

③たとえボロボロでも、どこか1カ所でもいいから「自分なりにできた場所」を探して書く。それを踏まえて、「次回の課題」を書く。

この3ステップを繰り返していくだけで、自分の視点が変わります。

レッスン中に自分ができた所と次回の課題が見えてくるようになるのです。

それをやって始めて、上達実感を味わえるようになります。

この戦略的な視点がない状態で、ただレッスン中に先生に教えてもらった新フレーズをメモしまくっても、方向性がブレブレになってしまいます。

方向性がブレると、モチベーションは徐々に落ちていきます。

モチベーションが落ちると、「ノートの中身だけは増えていくけど、身に付いてはいない」という状態になります。

必要な情報を取捨選択する

でも、事前に戦略を立ててからレッスンを受ければ、自分で取捨選択ができるようになります。

先生がたくさん書いたチャットボックス内のフレーズの中から、自分の目的にフィットした、「これだけは!」と思えるフレーズを厳選して覚えることもできるようになるのです。

選択と集中ができれば、新しいフレーズも覚えられる確率がアップします。

Nowさんは、これをレッスン前後に毎日やっているのです。

だからモチベーションが保てているし、英会話力もメキメキ伸びています。

「自分もこれを繰り返したら、伸びる気がする・・・」

と感じませんか?

今回、Nowさんの「オンライン英会話レッスン戦略&目標設定ワークシート」を、特別にご提供いただきました。

全国の英語学習者の方々の助けになれば!

ということで、データをダウンロードできるようにして配ってOK!という許可をいただいたので、お届けします。

「Nowさん作:オンライン英会話レッスン戦略&目標設定ワークシート」
↓↓↓

・PDF版のダウンロードはここをクリック

・ワード版のダウンロードはここをクリック

次回は、さらにこのワークシートの活用法を、さらに深掘りしていきます。

・・・つづく。

※オンライン英会話が怖くなくなる!楽しくなる!動画セミナーはここをクリック

 

—————————————

※師範代Shinyaの「お悩み別の英語勉強法セミナー動画」はこちら

※オンライン通学コースの体験セミナーはこちら

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください