From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
 
今回の記事では、僕が半年以上かけて試行錯誤する中で見つけた、
 
 
「DMM英会話で予約作業に時間をかけないための5つの方法」
 
 
をお伝えします。
 
 
DMM英会話では、今予約しているレッスンが消化されないと、次のレッスンの予約ができない仕組みです。
 
 
そして、予約は常に「早い者勝ち」です。(英語では、早い者勝ちのことを First come, first served と言います)
 
 
ゆっくり予約作業をしていると、人気の講師は作業中に他の人に予約されてしまいます。
 
 
予約画面に進んで「講師一覧ページ」を表示させて、そこに出てきた講師のプロフィールをじっくり見ながら、5分後にページの再読み込みをすると・・・
 
 
さっきまで上位にズラッと並んでいたいた講師が一気にいなくなって、入れ替わっていた・・・
 
 
なんてことがよくあります。
 
 
この仕組みを変えることはできないので、うまく利用するしかありません。
 
 
うまく利用できなかった頃は、僕は予約作業だけで20~30分を費やしていました。
 
 
その間に音読してたら、確実に英語力が上がっていたのに!!
 
 
と無念の思いがこみ上げてきました。
 
 
予約作業は英語力アップとはまったく関係のない作業です。
 
 
この予約作業でいかに早く済ませて、時間とエネルギーを節約するか?が、DMM英会話を続けるコツになります。
 
 
僕が色々試した中で、予約作業をできるだけラクにする5つの方法をお伝えします。
 
 
①お気に入りの先生をできるだけ増やす
 
②予約時間帯を固定する
 
③レッスン受講と次回予約をセット作業にする
 
④予約してからプロフィールを見る
 
⑤予約を「おみくじスタイル」にする
 
 
ひとつずつ解説します。
 
 

①お気に入りの先生をできるだけ増やす

 
DMM英会話には、お気に入りの先生を登録できる仕組みがあります。
 
 
先生の顔写真の左上にハートマークが出てきて、クリックするとハートに色が付きます。(2021年6月現在の仕様)
 
 
一度レッスンを受けて「この先生だったらまたレッスンを取ってもいいかも」と思えたら、片っ端からお気に入りに登録しましょう。
 
 
できるだけ自分のお気に入りの先生の数を増やしておけば、レッスン予約が格段にラクになります。
 
 
というのも、お気に入りの先生はプロフィール確認をする必要がないからです。
 
 
一度レッスンを受けたことのある先生で、自分がお気に入りマークを付けているなら、見つけた瞬間すぐに予約する勇気が持てます。
 
 
どんな先生だったか?プロフィールを忘れてしまっていたとしても、「大ハズレ」になる確率は低いでしょう。
 
 
先生のプロフィール文を読んだり、自己紹介動画を見たり、カスタマーレビュー評価のコメントを読む時間をなくすだけで、予約の作業時間を大幅に短縮できます。
 
 
ちなみに僕の中のお気に入り登録基準トップ3は、
 
 
1位:ネット通信環境が安定している
 
2位:話が合う
 
3位:自分にとって聞き取りやすい発音
 
 
の順番です。この3つのうち、上位2つを満たしていたら、お気に入りに入れるようにしています。
 
 

②予約時間帯を固定する

 
予約時間帯を固定することで、自分の狙った先生の予約を取りやすくなります。
 
 
たとえば、毎日朝8時に予約を入れた場合、次の予約ができるのは、最速で8時25分(今日のレッスン終了後)です。
 
 
今日と同じ先生の翌日8時のレッスンを予約する場合、約24時間前に予約できることになります。(正確には23時間半前ですが)
 
 
レッスン予約が「早い者勝ちのレース」である以上、一番早い時間帯に予約作業をした方が、ライバルが少なくて済みます。
 
 
そして、「予約ボタンを押したら、すでに他の人に取られてしまっていて、また予約作業をやり直し・・・」という事態の発生率を減らすことができます。
 
 
この「予約のバッティング」が一番時間とエネルギーのムダです。
 
 
僕は毎日のレッスン時間を固定することで、予約バッティングの確率がグッと下がりました。
 
 
ちなみに、時間帯によっても予約バッティングの確率は変わります。
 
 
みんながレッスンを受けたがる時間帯(早朝&夜)を避けることで、確率を限りなくゼロに近づけることができました。
 
 
色々試しながら、今は午後15時に固定しています。
 
 
現時点ではこの時間帯が一番予約バッティングが少なく、安定して取れています。
 
 
次回は③以降の戦略を詳しくお伝えします。
 
 
・・・つづく。
 
 
————————————–
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓