From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
 
僕が半年以上かけて試行錯誤する中で見つけた、
 
 
「DMM英会話で予約作業に時間をかけないための5つの方法」
 
 
①お気に入りの先生をできるだけ増やす
 
②予約時間帯を固定する
 
③レッスン受講と次回予約をセット作業にする
 
④予約してからプロフィールを見る
 
⑤予約を「おみくじスタイル」にする
 
 
のうち、今回は3つ目以降を解説します。
 
 

③レッスン受講と次回予約をセット作業にする

 
これはDMMの予約制の仕組みならではの戦略です。
 
 
レッスン受講と予約を別作業にしてしまうと、予約忘れが多くなります。
 
 
直前予約だと、人気のない「三つ星先生」しか選べない確率が上がってしまいます。
 
 
そうなると、モチベーションにも影響してきます。
 
 
僕は以前、「三つ星先生とのレッスンを受けるメリット」について記事をアップしました。
 
 
実戦経験という意味では、人気のない先生のレッスンを受けるメリットは確かにあります。
 
 
でも、だからといって毎日三つ星先生のレッスンを毎日受け続けるのは、精神的に限界があります。
 
 
疲れている時などは、やはり雰囲気の良い、話しやすい四つ星~五つ星先生とのレッスンの方が癒やされます。
 
 
そこで僕は今、レッスンが終わったらそのまますぐ予約をするようにしています。
 
 
24時間前ならまだ選択肢は多く、評価の高い先生や自分のお気に入りの先生を予約できる確率が上がります。
 
お気に入りの先生なら、プロフィールを確認する時間を節約して、素早く予約できます。
 
 
予約し忘れを防いで、質の良い先生のレッスンを予約する確率を上げるためには、やはり「レッスン受講と次回予約をセットで行う」というのは必須だと感じます。
 
 
ちなみにDMM英会話のレッスン時間は25分間なので、僕はレッスン終了後5分以内に翌日のレッスンを予約完了する!と自分の中で決めています。
 
 
予約時間に5分以上かけるのは、時間のムダになってしまうと感じるからです。
 
 
ぶっちゃけ、5分でも長いような気がします。
 
 
単純計算で、
 
 
5分×365日=1,825分÷60=約30時間
 
 
年間30時間も予約に時間を割いていることになります。
 
もしこれが毎回予約に15分、20分とかけていたら、年間100時間を超えてしまいます!
 
 
その時間に音読や瞬間英作文トレーニングをした方が、英語力アップにつながる可能性はずっと高くなるでしょう。
 
 
「5分以内に次回レッスンを予約する」と自分の中で決めておけば、何とか時間でやりくりるすようになります。
 
 

④予約してからプロフィールを見る

 
初めての先生のレッスンを予約する時には、僕は先に予約を入れてからプロフィールを見るようにしています。
 
 
以前は先にプロフィールを見てから予約していましたが、それだとプロフィールを見ている間に他の人に予約を取られてしまうことがけっこうありました。
 
 
そうなると、予約が取れない先生のプロフィールを見ていた時間はムダになります。
 
 
なので僕は、先に予約を入れてから、プロフィールを見るスタイルに切り替えました。
 
 
とりあえずパッと直感で選んで予約しておいて、後からプロフィールをゆっくり見るのです。
 
 
もしプロフィールを見て「う~ん、イマイチだな」と感じたら、予約をキャンセルして他の先生のレッスンを予約すればいいだけです。
 
 
DMM英会話では「レッスン開始時間15分前までは、何度でもキャンセルOK」という仕組みなので、この方法は有効です。
 
 
(もし15分前以降にキャンセルすると、その日のレッスンは消化扱いになってしまいます)
 
 
実際にやってみると、けっこう心理的にも有効です。
 
 
予約前に色んな先生のプロフィールをあれこれ見ると、「どれにしよっかなぁ~」と迷う心理が働いて、決めづらくなります。
 
 
でも、先に予約してからプロフィールを確認すると、「ちょっと気になるところがあるけど・・・ま、いっか!」という気分になります。
 
 
その結果、決断力がアップします。
 
 
そして、実際に受けてみると、気になっていた点は問題なかった!なんてこともよくあります。
 
 
他の受講生が書いたレビュー評価というのは、絶対的な基準ではありません。
 
 
他の人には気に入らないポイントが、自分には気に入りポイントになることもあります。
 

 

⑤予約を「おみくじスタイル」にする

 
最後は「おみくじスタイル」です。
 
これはその名の通り、「中身が見えない状態で、エイヤッ!で選ぶ」というスタイルです。
 
 
短く言えば、「運任せ」です。
 
 
先生たちのプロフィールを一切見ないで、ただ顔写真を見ただけで瞬間的に選びます。
 
 
僕がこの手法を使う時にはさらに運の要素を強めています。
 
 
「予約ページを開いた時、トップページの左から3番目に出てきた先生を選ぶ」
 
 
というように、あらかじめポジションを決めておきます。
 
 
そして、先生の顔写真もろくに確認せずに、すぐ予約ボタンをクリックするのです。
 
 
この手法で選んだ先生は、おみくじのように当たりを引くこともあれば、ハズレを引くこともあります。
 
 
でも、事前にじっくり選んだ時との差は、正直あまりありません。
 
 
先ほどお伝えした通り、他の人達のレビューはあくまで個人の感想なので、僕にそのまま当てはまるとは限らないからです。
 
 
そしてこの「おみくじスタイル」のメリットは、予約時間の短縮です。
 
 
10秒ぐらいで予約が完了するので、時間の節約という点で言うと、今のところ一番良い気がします。
 
 

まとめ

 
以上、僕がDMM英会話を半年ちょっと使い続けて気付いた、良い点と悪い点、そしてこれまでに試行錯誤してきた改善策をお伝えしました。
 
 
総合的に見て、僕はDMM英会話をとても気に入っています。
 
 
他のオンライン英会話プラットフォームも気になりますが、そこは自分自身で試すよりも、長くやっている人に聞いた方が有益な情報が得られる気がします。
 
 
僕の周りには「ネイティブキャンプ」を使い続けている「ネイティブキャンパー」の方々がいるので、色々と情報交換できたら楽しそうだな、と思っています。
 
 
また新しい気付きがあれば、ブログ記事やYouTube動画でシェアしますね。
 
 
(完)
 
 
————————————–
 
 

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓