From  師範代Shinya(新村真也)
 
(→前回のつづき)
 
※オンライン英会話の先生が使っているヘッドセットの音質に感動して、マネして購入した時の体験談の続きです。
 
 
耳当てパッド部分の合皮素材の柔らかい肌触りに感動した僕は、もうひとつの感動したポイントに気付きました。
 
 
それは、「耳当てパッドの根元が自由に動くこと」です。
 
 
パッド部分の根元は固定式ではなく、遊びがあるような作りになっています。
 
 
5ミリぐらいのすき間があって、前後左右にグラグラ動くようになっているのです。
 
 
さらに、その耳パッド受けを支えるジョイント部分は、根元からクルクルと横方向に回るようにもなっています。
 
 
一言でまとめると、
 
 
「耳パッドが360度方向に角度を微調整できる仕組み」
 
 
になっているのです!
 
 
しかも、自分で微調整しながら装着するのではなく、何も考えずにただ装着すると、自然に自分の耳と頭にピッタリフィットする形に収まります。
 
 
これは素晴らしいです!
 
 
地味な機能ですが、こういう部分で長時間使った時の快適さが大きく変わります。
 
 

雑音ゼロの神マイク

 
次にいよいよ、最も楽しみにしていたマイクの機能をチェックしてみました。
 
 
ヘッドセットをパソコンにつないで、Zoomを立ち上げて、妻のSayaに別の部屋からZoomにつないでもらい、音声がどう聞こえるか?をチェックしてもらいました。
 
実験の結果、驚くべきコトが分かりました。
 
 
それは、
 
 
「マイクを口元から5センチ以上離すと、自分の声すら聞こえなくなる」
 
 
ということです。
 
 
試しにSayaと入れ替わって僕も自分で聞いてみましたが、たしかにマイクをちょっと離すだけで、まったく声が聞こえなくなりました。
 
 
さらに実験として、自分の横30センチぐらいのところにスマホを置いて、YouTubeのダンス動画を大きめボリュームで再生した状態で話してみました。
 
 
すると、Saya判定では「かすかに音楽が聞こえる程度」と言われました。
 
 
僕の声を聞き取るのには問題がないそうです。
 
 
このノイズキャンセリング機能は、素晴らしいです!
 
 

五反田スクールでの雑音

 
後日談ですが、僕が五反田の教室でZoomレッスンをしていた時にも、ノイズキャンセル機能を試せる出来事がありました。
 
 
僕はZoomレッスンをする時には、五反田の教室に移動しています。
 
 
「Zoomなら自宅からできるのでは?しかも、インターネット環境を整えて回線のスピードアップをしたって他のブログ記事で書いてあったのに?」
 
 
と疑問に思われたかもしれません。
 
 
確かに、以前は自宅でZoomレッスンをしていたのですが、今の自宅には生後5ヶ月の娘がいます。
 
 
娘は日中の70%ぐらいの時間は大声で泣いています。
 
(残り30%はミルクを飲んでいる or 寝ている時間です)
 
 
寝ていても、いつ起きて泣き出すか?は予想ができません。
 
 
部屋を移動しても泣き声が響くので、自宅からのZoomレッスンをするのは難しい環境です。
 
 
そのため、僕は五反田教室の会場に移動してZoomレッスンをしているのです。
 
 
静けさを求めて移動している五反田教室でも、たまに雑音がすることがあります。
 
 
それは、「郵便配達」です。
 
 
たまに郵便配達の人が来て、ドアをガンガン叩きます。
 
 
貸し会議室なのに、なぜ郵便物が?
 
 
と思いますが、おそらくこの会議室のオーナーが、会社の住所をこの会議室で登録しているからでは?と予想しています。
 
 
僕が対応しても本人ではないので、郵便物は受け取れません。(本人のサインが必要な書類が多いです)
 
 
それに僕は、レッスンを中断して郵便物に対応することはできません。
 
 
そこで僕は基本的に入り口ドアは開けずに、配達員の人が不在票を入れるまで待ちます。
 
 
ただ、Zoomレッスン中は僕の声が外にも少し聞こえるせいか、配達員の人が「中に人がいる」と気付いて、何度もドアを叩いたり、大きな声で呼びかけたりして、けっこう粘るのです。
 
 
先日も、ちょうどタイミングが悪くZoomレッスン中に郵便配達員の方がやって来ました。
 
 
金属製のドアをガンガン叩くので、けっこう響きます。
 
 
さらに、ドアの向こう側で大きな声で呼んでいます。
 
 
僕は気にせずそのままレッスンを続けましたが、
 
 
「さすがにこの音と声は、みんなに聞こえているかな?」
 
 
と心配していました。
 
 
みんなのリアクションはなかったので、「聞こえてるけど気にしてないだけかな」と思っていました。
 
 

ドアのノック音も完全にシャットアウト!

 
すべてのレッスンが終わって、録画を後から見返しました。
 
 
この日はレッスンをお休みしたメンバーがいたので、後で届けるためにレッスンを録画をしていましたが、
 
 
「さっきのドアがガンガン鳴っているシーンはカットしようかな・・・」
 
 
と思いながらチェックしていったら、なんと!!
 
 
まったく雑音が入っていませんでした!
 
 
明らかにドアがガンガン鳴っていたタイミングで、ドアの音がまったく入っていなかったのです!
 
 
これには本当に驚きました。
 
 
ここまで強力なノイズキャンセリング機能があるマイクは、初めて体験しました!
 
 
・・・つづく。
 
※僕が今回買ったJabraのヘッドセットはこちら
  ↓↓↓
 
 
 
 

※「どれがいい?電子辞書の選び方」はこちら

—————————————

※このブログに読者登録をしていただくと、最新の記事を1日1回、メールでお届けします。読者登録はこちらをクリックしてください。
    ↓↓↓

 

 

From  師範代Shinya(新村真也)

やり直し英語達成道場 師範代)

※もくじは、こちら

自己紹介は、こちら

こちらですアップ

 

 

 

 

 

師範代Shinyaの書いた本

↓↓↓